四季を楽しむ旅・自転車旅

自転車通勤を10年続けて気づいたオススメの距離や服装そして自転車!

自転車があればどこまでも行けると思ってるまあくんです。中学校の通学から始まって、現在の会社への通勤に至るまで、ほんとに長いこと自転車で通勤してきたな~。はっ!ひょっとしたら自分は自転車通勤のプロってこと!?
なんて思ったので、10年以上続けて気づいた自転車通勤にオススメの距離や服装をご紹介してみます!

オススメの自転車通勤のスタイル

ここ数年、健康意識の高まりもあって大人気の自転車通勤。運動不足やストレスの解消だけでなく、素敵な効果がいっぱいあって試してみたいと思ってる方も多いはず。でもいざ始めてみようとすると、

  • どれくらいの距離や時間なら通勤できるかな?
  • 服装はどうしたらいいのかな~?
  • どんな自転車を買ったらいいの?

なんて疑問がいっぱい。特に会社までどれくらいの時間がかかるのかってのはおおきな心配だったりします。フレッシャーズの方なんかは、「そもそも会社まで電車でしかいったことがないから道が分からない」なんて方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
そこで、これから自転車通勤にチャレンジしようとしている方のために、10年以上自転車で通勤していて気づいたオススメの距離や服装そして自転車の選び方をご紹介!

自転車通勤の素敵な効果や私の自転車通勤歴についての詳細はこちら

自転車通勤に相応しい距離

まず自転車通勤をしようと思った時に考えるのが自転車通勤に適した距離

どれくらいの距離なら通えるのか?時間はどれくらいかかるのか?なんていろいろ考えちゃいます。
私も初めて自転車通勤にチャレンジするときは「電車で行くくらい遠いところまで自転車で通勤できるのかな~?」なんて、とってもすごいことにチャレンジするイメージで思ってました。それかr時間通りに会社につけるか結構不安で、いつもより1時間以上も早く家を出たもんです。

自転車通勤に適した距離について結論から先に言うと、

自転車通勤に相応しいのは6㎞以内

が目安だと思います。

なんでかっていうと、

自転車で30分以内で通える距離

だからです。時間がかかりすぎると通勤が大変だし、時間が短すぎると運動になりません。健康維持のために毎日程よく運動できて、しかも快適な距離、それか時間でいうと20分から30分くらいなんですよね。
そしてそれを距離で表すと6㎞以内ってことになるんです。

ちなみに体育会系男子だったら、「自転車だったら20㎞くらい楽勝でかっとばすぜ!」って方もいらっしゃると思いますが、今回は性別や年齢を問わず、誰でも気軽かつ快適に通勤できるおすすめの距離の目安としてみてくださいね。

つまり誰でもどんな自転車でも気軽に快適に自転車通勤できる距離が6㎞以内で(30分以内で)通えるところってわけです。

ちなみに片道30分だとすると往復で60分運動したことになり、自転車をこいだことによる消費カロリーは400キロカロリー。いままで車なんかで通ってた方が自転車通勤に切り替えると、18日で1㎏の脂肪を消費できちゃう計算になるので、自転車通勤はめちゃくちゃいい運動っていえそうですね。

自転車通勤用の自転車の選び方

続いて自転車通勤をするときに迷うのが自転車いついてですが、自転車通勤といえばロードバイクと呼ばれるタイヤが細くてハンドルがぐにっと曲がったカッコイイ自転車を思い浮かべると思います。ロードバイクで颯爽と街を走り抜けるのって憧れますよね。
でも本気で自転車が好きな方や会社までの道のりが30分を超えるという方以外は、いわゆる普通の自転車をオススメします。
えっ!?新しく自転車を購入しなくていいの?って不思議に思われたかもしれませんが、プロ志向の方や趣味で早く走れるカッコイイ自転車を楽しみたい方が購入するロードバイクは、日常の通勤やスーツでの移動にはあんまり向いてないんです。

通勤にはカゴがあると便利

なぜかというと、通勤は移動や走る事だけが目的では無いからなんです。
帰りにスーパーやコンビニによって買い物をして帰るときもあれば、お弁当を持参したり、仕事や出張に必要な荷物を持って帰るときもありますよね。でもロードバイクだとカゴがついてないので、荷物は全部背負わないといけないんです。なので、いろんな荷物を入れることができるカゴ付きの普通の自転車が便利ってわけです。
もちろんなんでもリュックサックにいれて背負って移動できるよって方は問題ないんですが、リュックサックタイプのバックではなく、普通のビジネスバックがいいという方もカゴがあると便利ですよ。

スーツでも動きやすくて汚れない方がいい

ロードバイクは自転車に乗るときに独特の前傾姿勢になるので、最近のスリムスーツだと結構窮屈だったりします。それから泥除けがないので気が付けばスーツの背中に泥が飛び散ってたなんてこともあるんですよ。
それから意外と気づかないのがチェーンにカバーが付いていないということ。普通の自転車と違ってチェーンがむき出しなので、スーツのズボンのすそがチェーンに挟まって油で汚れたり、ひどい時は破れたりします。
これはスカートでも同じことがいえるので、よくチェックしておきましょう。

ちなみに、カッコイイ自転車乗りの方々が右足だけデニムパンツの裾を巻き上げたりして走ってるのをみたことがあるかもしれませんが、それはまさにチェーンに裾を挟まないための対策なんです。スーツなどの普通のズボンでも裾を挟まない様に専用のバンドをする方法もあるので、チェックしてみてくださいね。

ほかにもいろいろあるんですが、これから通勤用の自転車を用意しようとされてる方のために、通勤用の自転車購入前のチェックポイントを用意してみました!
これをみて自分のライフスタイルと合わせて確認し、ベストな自転車を選んでくださいね。

  1. タイヤは大きめが快適
  2. 切り替え付
  3. ライト付き
  4. カゴ付き
  5. お気に入りの色

タイヤは大きいほうが楽にこげて早く走れるので、体に合わせてできるだけ大きめのタイヤを選ぶのがポイントです。(もちろん無理して足が地面に届かなくなるようなものにするのはやめましょうね。)
私の場合は27インチ必須にしてます。26インチと比べると1インチしか違わないのに漕ぐときお楽さや速さが全然ちがうんですよ。それから、かわいいからといってタイヤがチッコイ自転車を選ぶと、おしゃれではありますがなかなか前に進みませんよ(笑)。
あとは切り替えが付いていれば坂道も安心です。平地だと思われてる都市部でも、意外と橋のところが坂になってたりするので、切り替え付はとっても便利なんです。
それからライトは夜の帰宅時の安全確保のために必須です。道路を照らすというよりは、自分がここにいるよってお知らせする意味の方が重要だったりするので、無用な事故を避けるために絶対にライトはつけましょう。
それから仕事帰りにスーパーで買い物するとか、お弁当持参等で荷物が多い方はカゴが付いているものが便利です。

そして最後になりますが、お気に入りの色を選びましょう。できれば珍しい色がオススメです。なぜかというと、駐輪場で自分の自転車をすぐに見つけられるから。たくさん自転車が並んでいる駐輪場で仕事帰りの薄暗くなった時間帯に自分の自転車を探すのって意外と難しかったりします。何度も往復して自転車を探したりすることのないように、珍しい色にしておくと一発で自分の自転車をみつけられますよ。

今回は初めて自転車通勤をされる方のために普通の自転車をオススメしていますが、自転車通勤は始めると気持ちよさにはまって意外と長く続けることになると思います。
もし1年以上長続きするようだったら、ロードバイクやクロスバイクなど、自分の通勤スタイルに合わせて様々な種類の自転車を試してみるのもいいと思います。最初から高価な自転車に手をだしてみたけど、もったいないとか、盗まれるのが怖くて乗れないなんてことにならないようにしましょうね。
私の場合は普通のカゴ付き自転車とロードバイクの両方もっていますが、通勤はもっぱら普通のカゴ付き自転車です(笑)。

自転車通勤の服装選びのポイント

スーツで自転車通勤

自転車通勤するときは会社で仕事をする服でOKです。わざわざ専用のウェアに着替える必要はありません。ただし一つだけ大事なポイントがあります。それはズボンにしろ、スカートにしろ、足首のあたりの裾に注意することです。自転車をこぐペダル付近はチェーンが回ってて、ぴらぴらしたスカートや裾の広がったスーツのズボンはチェーンに挟み込まれてしまう可能性があります。

私は2回くらい経験してるんですが、チェーンにズボンが挟まれるとズボンに黒い油が付いたり破れたりするので、裾を絞ったズボンにするとか、専用の自転車用バンドを足首に蒔きましょう。蒔くのは巻き込みやすい右足だけでOKです。

★ブレスレットにもズボンの裾バンドにもなるおしゃれな革製バンドがおすすめ

自転車通勤を快適に楽しむコツ

事故にはくれぐれも気を付けて

自転車通勤のデメリットを挙げるとしたら事故にあうリスクがあることです。自分のことはもちろん大事にしなければなりませんが、むしろ怖いのは加害者になってしまうこと。自分の不注意で誰かを傷つけたりすることのないように安全運転で楽しみましょう。

最近では自転車で人身事故を起こした場合に、自動車と同じぐらいの賠償請求をされることもあるそうです。億単位のお金を請求されることもあることを考えると、自転車専用の保険に入っておくのもいいと思います。

自転車専用保険も考えよう

自転車保険は最近充実してきていて、月額数百円の安価なもので手厚い保障が受けられます。いざという時のためにチェックしておいて損はないと思いますのできちんと対応しておきましょう。私は数年前からお守り代わりにauの自転車保険に入ってます。

飲酒運転は絶対ダメ!

言うまでもありませんが、自転車は車両なので、飲酒運転は罪になります。
昔はそんなことなかったとか、自転車は車と違って大丈夫、なんていいわけが通じる時代じゃあなくなってるので絶対飲酒運転しないようにしましょう。
特に飲み会があるのをわすれて自転車で通勤し、次の日が定休日というときは自転車を自宅に持って帰りたい思いもあって、ついつい自転車で飲み会の会場へ向かうという事態になりやすいので、飲み会があるときはそもそも朝から自転車通勤しないように気を付けるのがポイントです。

まずは自転車通勤を試してみよう!

自転車通勤するビジネスマン

というわけで私なりに10年以上続けて気づいた自転車通勤のポイントをまとめてみましたが、これからの季節は桜や新緑も楽しめる自転車通勤にベストなシーズンです。
自転車通勤をしてみようと思ってた方はもちろん、運動不足が気になってるとか、毎日仕事の通勤電車で疲れてるって方は、今持ってる自転車といつもの通勤用の服装で一度自転車通勤をしてみてください。
きっと予想している以上に気分爽快で仕事に取り組めたり、新しい発見があったりして毎日がちょっぴり楽しくなると思いますよ♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    北海道旅行体験記!関西国際空港第2ターミナル編!

    あまりにも蒸し暑い日が続くのでちょっと北海道へ涼みに行ってきたまあくん…

  2. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    ピーチの搭乗手続き&飛行機編! 北海道旅行体験記

    ブログで紹介したことがいっぱいありすぎて記事が追い付かなくなってきたま…

  3. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    超巨大水槽がすごすぎる!美ら海水族館にいってみた!沖縄自転車一人旅!

    ペンギンにクジラ、モモンガにアマガエル、手とおなかが白いトラ猫。なぜか…

  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    沖縄自転車一人旅!ハプニング発生!美ら海水族館から那覇編

    いまだに沖縄自転車一人旅の余韻にひたっているまあくんです。ああ、とって…

  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    星野リゾート・リゾナーレトマムのスイートツインのお部屋! 北海道旅行体験記

    お盆休みに突入して解放感いっぱいのまあくんです。外は暑いし時間もできた…

  6. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    自転車で日帰り淡路島一周サイクリングにチャレンジしてみた!前編

    いつもだったら体重が夏に少し減って冬に戻るまあくんです。ところがなぜか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. THEO face cleansing
  2. 茹でたベースパスタ
  3. ベランダで野菜の種まき
  4. 自転車通勤するビジネスマン
  5. 自転車通勤

このブログのフォーマットについて

このブログはTCDのMUGという有料テーマを採用してるよ♪

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

  1. なんでも水耕栽培

    野菜の水耕栽培をもっと簡単に!植え付けまでの苗の生育比較
  2. なんでも水耕栽培

    野菜のスポンジ水耕栽培にオススメのかわいい道具7選
  3. なんでも水耕栽培

    ベランダで秋野菜の水耕栽培!水菜の成長&収穫編
  4. なんでもチャレンジ

    自転車のサビ落とし!こすらない方法で簡単にピッカピカになったよ♪
  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    世界一美しい!富山環水公園のスターバックスはお店も環境もおしゃれすぎる!
PAGE TOP