バルコニーで野菜の水耕栽培!野菜の苗の植え付け準備編!

野菜の苗も双葉が大きくなってきたので、いよいよ本格的な水耕栽培のスタイルに植え付けをしたんですが、一回では伝えきれないくらい楽しかったので、まずは準備の様子からご紹介!

DSC00601

土を使わない魔法の(?)土づくり開始!

DSC00608

あれっ!
水耕栽培は土は使わないんじゃなかったっけ?
と思われた方もいらっしゃると思いますが、今回の水耕栽培では少量ではありますが土と同じ効果のある『燃やせる魔法の土』を使います。

なんとヤシの繊維100%でできてます!

DSC00619

なんで燃やせる土なのかはパッケージの表示にかいてありました。
なんと天然ヤシ繊維100%!
土なのにヤシの繊維100%っていわれると、なんか狐につままれた気分ですが、これなら燃やせるってのも納得です。

ブロック状になっている塊を水で戻します

DSC00621

この魔法の土はレンガくらいのサイズのブロック状になって販売されてるのですが、ひじきみたいに水につけて本来の状態に戻す仕組みのようです。

栽培用の魔法の土に水を注ぎます

DSC00624

バケツにブロックをいれて水を5リットル注ぎます。ペットボトルを使うと簡単に水の量を調整できました。そして待つこと20分。

ヤシの繊維が膨らんでこんなに増えてる!

DSC00639

あのレンガくらいのサイズのブロックがこんなになりました!こんなに増えるとは思ってなかったので思わず子供の様に一人で笑ってしまいました。

魔法の土をよく混ぜて完成!

DSC00646

水が全体にいきわたるようによく混ぜると魔法の土の完成です。いや~、それにしてもこんなにたくさんできるとはおもいませんでしたね~(笑)。みなさんバケツのサイズは大きめをお勧めします。

どうみても栽培用の普通の土です

DSC00647

よく見てみるとヤシの繊維100%っていうだけあってちょっと繊維が多い気もしますが、普通の土にみえます。これが燃えるごみでだせるっていうんだからすごいですね。

水耕栽培の苗をセットするカップづくり

DSC00882

今度は苗を植え付けるクリアカップを加工します。こちらは100円ショップで購入したクリアカップ18個入り。花見でビールとか飲むときに使うやつです。これに苗をセットして育てていくのでそのための加工をします。

クリアカップの底に穴をあけます

DSC00634

カッターナイフを使ってクリアカップに穴をあけていきます。苗を植えてるスポンジは25ミリ角だったので、それがはめ込めるくらいのサイズの穴をあけます。穴の形は○でも□でもOKですが、大きすぎるとスポンジが固定できないので注意しましょう。

鼻歌を歌いながら穴を開けていきます

DSC00651

カッターで切るだけなら簡単だし、鼻歌でも歌いながら手際よく作業しちゃおう!
と思ってたんですが、これが結構難しい!水耕栽培の作業の中では一番大変かもしれません。カッターの刃の切れ味が悪かったり、テレビ見ながら油断してたりするとクリアカップが「へにゃ」って変形しちゃって手を切りそうになるんです!皆さんくれぐれも怪我をしないように注意してくださいね。

クリアカップに穴をあけるコツ

DSC00659

苗のカズだけカップも必要なのでたくさん野菜をつくろうとしている私は結構時間がかかりましたが、たくさんやっているうちにカットするコツがわかってきました。スムーズにカットするコツはカッターの刃を刺したまま動かすんじゃなくて、何度もプスプスと刺して切っていくこと。それからカップの方をくるくる回しながら切っていくことです。この方法に慣れるとスムーズに穴をあけることができました。あとカッターの刃の切れ味が悪いと極端に作業しにくくなるので、まめに刃を折って切れ味のよい部分で作業してくださいね。

魔法の(?)水耕栽培専用の肥料を購入

IMG_0876

またまたでてきました魔法シリーズ(笑)。
今度は肥料です。普通は写真の様な鶏糞や油粕といったような袋づめされた粒状の肥料を使い、葉を育てるものや花をつけるもの、実を大きくさせるものって感じで用途に合わせて使い分けないといけないんだけど、水耕栽培では魔法の液肥1種類だけを使います。

水耕栽培に必須のハイポニカ液肥

DSC00607

水耕栽培にはこのハイポニカ液肥を使います。この液肥の素晴らしいところは、苗のころから収穫期まで、ず~とこの液肥だけでいいってこと。
栄養はこれ以外必要ないんです!すごいですね~。まさに魔法の肥料です(笑)。
たくさんの種類の重い肥料を買う必要がないので手軽ですし、保管もコンパクトにできて便利ですね。

ただ、水耕栽培に必要なグッズの中で唯一100円ショップで買えないグッズで、ホームセンターでもなかなか見つからないので、通販などで早めに購入しておきましょう。私は楽天で購入しました。価格は2本セットで998円+送料ってところです。

というわけで水耕栽培に使う道具の準備が完了したので、次回の記事ではいよいよ楽しい苗の植え付けです!

苗の植え付けの記事はこちら
[clink url=”https://xn--l8j0a5jld.com/%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%ae%e6%b0%b4%e8%80%95%e6%a0%bd%e5%9f%b9%ef%bc%81%e3%80%80%e6%a4%8d%e3%81%88%e4%bb%98%e3%81%91%e7%b7%a8%ef%bc%81/”]

今回の記事で使った道具の詳細はこちら
[clink url=”https://xn--l8j0a5jld.com/item-water-culture/”]

●水耕栽培で使う肥料は楽天でも購入できるよ

●アマゾンでチェックしたい方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です