なんでも水耕栽培

ベランダのスポンジ水耕栽培でトマトをコンパクトに仕立ててみた!

-  

ベランダでいろんな野菜を育ててるまあくんです。野菜が元気に大きく育つのは嬉しい事ですが、育ちすぎてジャングルみたいになっちゃうのも困りもの。そこで今年は大きくなりやすいトマトをコンパクトに育てよう!と思って土を使わないスポンジ水耕栽培でトマトの『コンパクト仕立て』に奮闘してみたのでご紹介!

狭いベランダでもいろんな野菜を育てたい

スポンジ水耕栽培の苗

春になるとベランダ菜園でいろんな野菜の種まきをしてるんですが、欲張ってたくさん種まきをしすぎちゃう私。いつも最後はジャングルのよう生い茂って大変なことになってたりします(笑)。
そこで、今年は上品かつおしゃれに、いつもより『コンパクト育てる』を目標にトマトを育ててみたいと思います!

トマトの種まきの時の様子はこちら!

トマトの苗の間引き

トマトの苗の間引き

種まき後数回の間引きを経て、トマトらしい形の葉っぱを広げるようになった4月23日。このプランターで育てるにはちょっと数が多いので3株くらいになるように最終間引きをします。といってもすでに厳選されて元気に育ってる株ばかりなので、どれを間引くか迷っちゃうな~。
まだ根がそんなに広がってないので、引っ張るだけで簡単に抜けるんですが、迷ってたら15分くらいかかっちゃいまいた。

ひとつのプランターに3株

でもってこちらが最終間引きをした後の状態。「3株にする」といいつつ、かわいい苗をできるだけ残したくて、4株残しちゃいました(笑)。

暖かい日差しの中で育っていくトマトの苗

太陽の光を浴びるトマトの苗

1週間後の4月30日。間引き後の苗は暖かい日差しを受けてぐんぐん成長。茎も太くなり、丈夫で元気な苗に育ってくれてます。

伸びてきたトマト

5日後の5月5日。中央の2本がぐんぐん伸びてきました。コンパクトに仕立てたいんだけどぐんぐん伸びるトマト。どうしよっかな~。

花のつぼみが付き始める

小さいのに蕾ができたトマト

と迷ってるうちにトマトの花のつぼみが付きました!5月8日なので種まきからまだ1カ月ちょっとしかたってないんですが、早いですね~。この高さで結実してくれたらコンパクトに栽培できるかもしれません。

まっすぐ伸びるとは限らないトマトの株

横に伸びていくトマト

と喜んでたら、横に伸びちゃった子がいます!
日差しを求めて自由に伸びていくのは当たり前なので、このまま自由奔放に育ててあげたいところですが、このまま放置しておくとコンパクトに育てるどころかプランターが倒れたりするかもしれないので、心を鬼にして間引いちゃいました。
ふふふっ!これで予定通り3株になったのだ!(っていうか偶然です。笑)

脇芽をかき取る

脇芽をかき取る

5月半ばくらいになると、葉と茎の付け根からこんな脇芽がたくさん出てきます。ほっておくと栄養が分散してトマトの生育が悪くなるので、主枝以外は掻きとってしまうのがいいそうです。ちっこい芽がかわいいので、ちょっと心が痛みますが、コンパクト仕立てにしておいしいトマトを収穫するために全部とっちゃいました。

雨も暑さにも負けないトマト

脇芽をとった後の状態はこんな感じです。わき枝なしですっきりした主枝がまっすぐに伸びていってますね。

強風に襲われるトマト

強風から避難中のトマト

天気が不安定だった5月18日。あまりに風が強いのでベランダの床に一時避難させました。こういう時にプランターでコンパクトに育ててると自由に移動できるのでとっても便利ですね。しかも土を使ってないスポンジ水耕栽培なので、片手で移動することができちゃいました♪

雨が続いても成長が止まらないトマト

ぐんぐん育つトマト

そして雨や曇天が続いて成長が心配になってきた5月末。写真は5月28日の様子ですが、天気が悪い日が続いた割にはしっかりの太い茎や濃い緑をした丈夫な状態で育ってくれました。
ひょろひょろになるんじゃないかと心配だったんですが、我が家のトマトはこれくらいのことではへこたれないみたいです。

トマトの根もめちゃくちゃ成長してる!

張り巡らされたトマトの根

茎や葉が大きく育ったので、根っこの方はどうかな~と思って栽培トレーを持ち上げてみると、こんなにびっしりと根が張ってました~!
水耕栽培では根の張り具合がトマトの成長に大きく影響するんですが、白くて太い根がこんだけいっぱい広がってたらおいしいトマトが期待できそうです♪
それにしても藻や汚れもなくて、真っ白で綺麗な根っこですね。

脇芽を取り続ながらちょっと剪定

脇芽がいっぱい出てくる

トマトの栽培でやる作業といえば、水やり(培養液の補充)だけなんですが、忘れちゃいけないのがこの脇芽取りです。ほんとに驚くほどたくさん、そして頻繁に脇芽がにょきにょきと出てきて、油断するとあっという間に主枝かと思うような大きさになってたりするので、マメに脇芽をかきとりました。それからあまりにも徒長(ひょろひょろと長くのびてる)茎ははさみで先っちょをちょん切っておきました。

トマトをコンパクトに育てるにはどうする?

大きく成長したトマトの株
そして梅雨も本番に入った6月2日。一部摘心をしたトマトはこんなにコンパクトに育ちました~。

って、全然コンパクトじゃないじゃん!!!
ううっ、成長を楽しみながら栽培してたらこんなにでっかくなっちゃいました。。。
これじゃあいつも通りのでっかいトマトの株です(笑)。
トマトの花が咲いた
というのも、トマトをコンパクトに育てるためには成長していく株の先っちょを摘心(ちょん切る)すればいいんですが、株の先っちょ付近にはこんな風に花が咲いていくんです。花が咲くということはそこに実がなるということ。実がなる部分をちょん切るわけにもいかず、どうしようか迷ってたら普通に大きく育っちゃったわけですね。

まあ育っちゃったもんは仕方ありません。自然に任せて育てればいいのさ!って開き直るいいかげんなポジティブな私。

バランスを崩して栽培容器ごと倒れちゃった!

ところが翌日ベランダに出てみるとトマトがこんなことに!

きゃ~っ!!!
と、トマトが倒れちゃってる!!!

栽培容器の水が減って軽くなったところに風が吹いて栽培容器ごと倒れちゃいました(>_<)
運よく倒れただけで済んでますが、下手をすればベランダから地上へ真っ逆さまなんて恐ろしいことになるとこでした。

こ、これはマジでなんとかせねば!

トマトを折り曲げてコンパクトに仕立てる

おしりに火が付いた私は、何かいい方法がないかと本屋さんでトマト栽培について読み漁ることに。そしたら意外な方法を発見しました!
なんとトマトは支柱をたてて大きく育てる以外に、茎を途中からへの字型に折り曲げてコンパクトに仕立てる方法があるとのこと。トマトは茎を折り曲げてもきちんと大きな実をつけるそうです。
そんなことができるのか~、と目からうろこの情報をゲットしたので早速試してみることに。

トマトの茎を曲げる様子

トマトの茎をこうやってそ~っと曲げて・・・

トマトの茎が折れるんじゃないかとドキドキしながら茎を曲げていくと。意外と素直に曲がってくれました。もちろん曲げてもすぐに「ピンッ!」って元に戻っちゃう枝もいっぱいありましたが、ほかの株の茎に引っ掛けたり、葉を絡ませたりして工夫したら曲がった状態をキープすることができました。

茎を曲げてコンパクトに仕立てたトマトの株

伸びてきてた3本の主枝を全部途中から折り曲げてあげるとこんな感じに仕立てられました。ちょっと不思議な形になって、葉の密度も上がった様な気もしますが、たぶん大丈夫(な気がします。)。

茎を曲げる作業に慣れてきたこともあり、もう少しコンパクトにしたほうがいいかな~なんて茎をいじってたら、ペキッという音と嫌な感触が手に伝わってきました。
ま、まさか・・・
と思って音がしたほうを見てみると・・・

トマトの茎を曲げすぎて折れた

折れてるじゃん!!!
や、やっちまいました。。。

しかも一番元気に育ってた太い茎が・・・(涙)。
トマトくんごめーん。と謝っても折れた茎はもとに戻りません。

み、皆さん。トマトの枝を曲げるときはくれぐれも慎重にしましょう。私のように調子に乗ってると悲しいことになってしまいます。太くて丈夫そうな茎ほど折れやすいみたいなのでそっと優しく曲げてあげましょうね。

かわいいトマトの実が結実し始めた

結実したトマトのちっちゃい実

とんでもない失敗をして反省モードに入ってから2週間たった6月15日。曇天が続いてるにも関わらず、トマトの株は茎が折れた事を忘れさせるぐらいの勢いで元気に成長し、こんなにかわいい実をつけてくれました~♪

とっても小さくてまだ緑色の状態ですが、ぷっくり&ツヤツヤとした様子がかわいくてたまりません。
花もどんどん咲いているので、これからたくさんの実をつけてくれるといいな~なんて期待しながらニヤニヤするまあくんなのでした。

後編につづくよ。

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

トマト栽培中の培養液の管理法

培養液が減ってきたプランター
水耕栽培でよく質問をいただくのが、水やりの頻度や量、培養液の管理の仕方です。
発芽後のトマトの生育期の水やり(培養液)は培養液がこれくらいに減ったら補充するのが目安です。
水やりの目安
補充後はこれくらいになるまで培養液を補充します。

完全に根が乾いてしまう状態はNGですし、逆に培養液を入れすぎて根が常に水につかっている状態になると腐ってしまうので、写真のように根が空気にも触れるスペースがあるくらいがちょうどいいんです。

培養液補充の頻度は

  • プランター内の野菜の株の数
  • 野菜の成長具合
  • 天気や気温

によって変わるんですが、基本的な目安としては

  • 苗の時期(4月)は週に1回
  • 株が大きくなってきたら(5~6月)は毎朝1回
  • 大きく生い茂って実がなるころ(7月)は朝晩1回づつ

くらいが目安になると思います。
目安を参考に培養液を入れているトレーの水量を確認して最適な水やりをしてあげてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. なんでも水耕栽培

    ベランダで秋野菜の水耕栽培!植え付け前の準備編!

    水耕栽培でいろんなチャレンジをしすぎてブログが追い付いてないまあくんで…

  2. なんでも水耕栽培

    余った種でベビーリーフの水耕栽培!種まき&発芽編!

    秋野菜の水耕栽培を初めてなんだか気分がウキウキしてるまあくんです。秋な…

  3. なんでも水耕栽培

    ベランダでお米の水耕栽培!黒米の種籾を蒔いたら発芽したよ!

    自炊するときは十六穀米や黒米を混ぜてご飯を炊いてるまあくんです。「野菜…

  4. なんでも水耕栽培

    マスクメロンを水耕栽培してみたらかわいいメロンが収穫できたよ!

    四季に合わせていろんなフルーツが実るバルコニーができたらいいな、なんて…

  5. なんでも水耕栽培

    ベランダで秋野菜の水耕栽培!水菜の成長&収穫編

    クリスマスや忘年会、年賀状に大掃除と、にわかに年末感が押し寄せてきたま…

  6. なんでも水耕栽培

    誰でも楽しめる!新型水耕栽培で立派なフリルレタスが採れたよ!

    新型水耕栽培で育てたフリルレタスの栽培結果を報告し忘れてたことに気づい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. かわいいヒノキゴケ
  2. 鈴なりになったトマト
  3. トマトの茎を曲げすぎて折れた
  4. 夏すすしいエアウィーブ
  5. 革靴の革を伸ばすシューストレッチャー

このブログのフォーマットについて

このブログはTCDの有料テーマMUGを採用してるよ♪

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

  1. 新緑・紅葉・自転車旅

    京都の新緑おすすめスポット貴船神社にいってみた!
  2. なんでも水耕栽培

    忙しくても楽しめる!野菜の水耕栽培の年間計画を立ててみた!
  3. パーソナルトレーニング

    食事制限不要?パーソナルトレーニングジムの目標設定と食事管理
  4. なんでも水耕栽培

    ベランダでトマトやパプリカ、メロンの水耕栽培にチャレンジ!種まき2014春
  5. シンプルライフ

    朝活で充実!早起きしてカフェのパンケーキ朝食をいただいてみた!
PAGE TOP