なんでも水耕栽培

水耕栽培に虫発生!青虫に野菜をかじられる編!

-  

出張中の水切れで起こった「野菜全滅ピンチ」をかろうじて免れたまあくんです。その次の朝にあおむしに出くわしてちょっとほのぼのとした出来事があったのでご紹介!

水切れで起きた野菜全滅の記事はこちら

水切れを乗り越え元気になった野菜たち

日陰は元気

水切れ事件から一夜明けた野菜たち。こんなに元気に復活してくれました。いや~、ほんとに一時はどうなるかと冷や汗かきましたが、元気になってくれて一安心です。

おや?野沢菜になんかついてる

ふんを発見02

復活した野菜たちをみてたら、野沢菜になんか小さくて黒い粒々がついてます。こんなの今までなかったのになんだろ~?

下にもこんなにいっぱい粒々が

ふんを発見

葉っぱの下にはこんなにいっぱい黒い粒粒が落ちてます。プチ真っ黒くろすけってわけでもなさそうだし、これはひょっとしたら『あれ』がいるのかもしれません。。。

でた~!野菜をかじりまくる青虫!

青虫発見02

そう、葉っぱをかじるといえば青虫くんです!
じっくり探すまでもなく葉っぱに無邪気にちょこんとのってました。野菜をかじったのは彼の様です!!
昨年私が土のプランターで育てたベビーリーフを全部食べちゃったのも青虫くんでした。またいらしゃったのですね。。。
皆さんご存知の様に青虫はモンシロチョウの子供。出張してる間に卵がかえっておいしい野菜をぱくぱく食べて大きく育ったようです。
水耕栽培は土を使わないので、虫はこないと思って油断しきってました。

小松菜の若葉も虫に食べられてる

食べられてる

よくみたら小松菜の若葉が全部食べられてます!
葉っぱに穴が開くと『虫がいるな』ってすぐ気づくんですけど、葉っぱを1枚づつ綺麗に完食されてるから全然気づきませんでした。敵はかなりしたたかつ狡猾に葉っぱを食べてたみたいです。

食べられた葉をお掃除

はさみで撤去

食べられたままでは困るので、「ったくも~」と苦笑いをしつつも、食べられた葉っぱははさみでカットして綺麗に掃除していきます。
無農薬なのが家庭菜園のいいとこなのでもちろん農薬や殺虫剤は使いません。『虫が付いたとこは取り除く』という方針でメンテナンスします。

虫が二匹コンビででてきた!

青虫発見03

葉っぱをカットして綺麗になったので、隣のカップもみてみると青虫くんが二匹もいました。しかも仲良く葉っぱの茎に引っ付いてお昼寝してるみたい。人の気もしらないでほんとにのんきなもんです。

仕方ないので野菜を株ごと撤去!

株ごと撤去01

予想以上に若葉をかじりまくられてるのに気付き、青虫くんに食べられた株ごと撤去することにしました。こうやってカップを持ち上げてカップごと撤去したいんですけど、根が張っているので簡単に抜けなくません。危うく全部引っぺがしそうになっちゃったので、はさみでカップの下からでてる根を切り取りました。
土と違ってヤシの繊維の魔法の土なのではさみも傷まなくて安心です。

水耕栽培は撤去も簡単なのがいいところ

株ごと撤去02

こちらがトレーから外したカップ入りの野沢菜の株です。水耕栽培は始めるのもお手軽だし、こんなときに撤去して片付けるのも簡単なのがいいところですね♪
土の様に見える部分もヤシの繊維なので、このまま燃えるごみとして処分できます。

食べられまくった野菜は丸ごと撤去します

丸ごと処分

広範囲に食べられてたり、水切れ事件で弱って復活する見込みのない野菜はちょっと戸惑いつつも栽培のトレーごと撤去しました。
もったいないっていうかかわいそうだなという気持ちを押し殺して、意を決して処分することにしたのに、こんな感じでゴミ袋にスパッと捨てられるので予想以上にお手軽でちょっと拍子抜けしちゃいますね。

小松菜もさよなら

小松菜丸ごと処分

小松菜は若葉がほとんど全部食べられちゃってたので、諦めて是部撤去しました。
小松菜スムージー作れなくなっちゃうのが残念ですが、写真をみるとほんとに簡単に処分できるってのが分かりますよね。大型の45リットルくらいのごみ袋にザルをもって中身をぽいっと入れるだけです。

野菜を片付けた後の栽培トレー

トレーは再利用

土を使ったプランターと違い、野菜を片付けたトレーはこんなに綺麗。根っこも魔法の土もすっきりきれいになくなって、すぐ次の栽培に使えそうなくらいです。水耕栽培ってほんとにお手軽で都会のベランダでも安心してできますね。

後日談 ー心やさしい菜園を目指そうー

青虫発見

そんなこんなでかじられた野菜を青虫くんごと撤去したわけですけど、捨てる前に乾燥させるためにゴミ袋に入れた野菜をそのままバルコニーに置いといたら、なんと次の日に青虫くんたちはゴミ袋から這い出してサナギになってました!
えええっ!?と驚きつつも、ゴミ袋の外側に『ぴとっ』てくっついてる小さなサナギをみてたらちょっと親心みたいなものを感じて、「頑張って生きてるのに、ちょっとかわいそうなことをしたかな」と思い始めた私。
水耕栽培で育ててる野菜はバルコニーで食べきれないくらいいっぱい育ってくれてるので、1ケースくらい青虫くんに譲ってあげてもいいかもしれないな~と思いながら眠りにつくのでした。
今度青虫くんをみつけたら、そっと優しく成長を見守ってあげられるような心優しい菜園にしていきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. なんでも水耕栽培

    ちょっと使いに便利!バルコニーで青ネギを水耕栽培してみたよ

    休日の朝からカフェで爽やかにブログを書いてるまあくんです。気持ちが爽や…

  2. なんでも水耕栽培

    野菜の水耕栽培をもっと簡単に!植え付けまでの苗の生育比較

    なぜかこんな時期にひいてしまった風邪からようやく立ち直ったまあくんです…

  3. なんでも水耕栽培

    ワクワクもハラハラもいっぱい!水耕栽培でマスクメロンの実が大きくなってきたよ!

    バルコニー菜園で毎朝メロンの水耕栽培にいそしんでるまあくんです。今年で…

  4. なんでも水耕栽培

    野菜の水耕栽培に使う便利な道具を100円均一のものを中心にご紹介!

    ベランダで野菜の水耕栽培を楽しんでるまあくんです。簡単にできておしゃれ…

  5. なんでも水耕栽培

    ベランダ水耕栽培の危機!定番の害虫アオムシくんがやってきた!

    足首の捻挫が治ってきてちょっと元気になってきたまあくんです。去年の今頃…

  6. なんでも水耕栽培

    野菜の水耕栽培のお片付け!土を使わないのでとっても簡単!

    春が待ち遠しいまあくんです。楽しかったベランダの家庭菜園の収穫もほぼ終…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 羽毛の枕を洗濯する様子
  2. パン切り包丁と食パン
  3. 台風で吹き飛ばされそうなベランダの瀬戸ジャイアンツ
  4. 新芽や若葉まで茶色に
  5. 焼きあがったホットサンドの朝食02
  6. 光に向かって伸びるブロッコリースプラウト
  7. R Baker大阪城公園店の店内

このブログのフォーマットについて

このブログはTCDの有料テーマMUGを採用してるよ♪

  1. 新緑・紅葉・自転車旅

    夜桜撮影に最適なお花見スポット!曇りでも桜を綺麗に撮るコツもご紹介!
  2. なんでも水耕栽培

    トウモロコシも育てられるかな?スイートコーンの水耕栽培!
  3. なんでも水耕栽培

    アイスプラントの水耕栽培にチャレンジ!真夏の栽培注意ポイント付
  4. なんでもチャレンジ

    ドローン操縦に挑戦!DJIのMAVIC AIRをレンタルで飛ばしてみた!
  5. なんでも水耕栽培

    野菜の水耕栽培をもっと簡単に!自作の新しい方法を考えてみた!
PAGE TOP