なんでも水耕栽培

土を使わないベランダ菜園!簡単スポンジ水耕栽培でニンジンが発芽した!

-  

ポカポカした陽気のなかベランダ菜園を楽しんでるまあくんです。3月31日に土を使わない新しい栽培方法で種まきしたトマトやレタス、そして水耕栽培っぽいやり方で育つのか疑問だらけのニンジン。今回はそんな野菜たちの発芽や生育のの様子をご紹介!

新しい方法で種まきした野菜の種

春野菜の種まき完了

3月31日に種まきをしたいろんな野菜の種。新しく思いついた土を使わないスポンジ水耕栽培を試してみてるんですが中でも初めてチャレンジするニンジンはドキドキワクワクです。
ちなみになにが新しい方法かっていうと、貯水機能付きのプランターにロックウールのスポンジを使って野菜育てるこことや、水耕栽培で定番のスポンジキューブに種まきして、発芽後にプランターに植え付けるんじゃなくて、直接プランターに種まきするところ、藻を防ぐ日よけとしてインテリアバーグで表面を覆っているところが新しいんですよ。

新しい方法の詳細を確認したい方はこちらをみてね。

でもって、急にあったかくなってきたので喜び勇んで種まきしてみたものの、その後肌寒くなったり雨が降ったりしたので、ちゃんと発芽してくれるかちょっぴり不安。

普段なら発芽するまで普通に待つんですが、今回は新しい方法を試してることもあって気になって仕方ありません。3日経っても発芽する気配がないので、思わずインテリアバーグをめくって中の様子をのぞいてみちゃいました(笑)。う~ん、どうやらロックウールはちゃんと湿ってるみたいですね。

アルミ箔で日よけ

藻の発生を防ぐためにアルミホイルで蓋をしてさらに待ちます。

発芽が一番早かった野菜の種は?

そして翌朝。バルコニーにでてアルミホイルをめくってみたら、なんかちっこい緑色のものが見えます。
よくみてみると、こんなかわいい芽が発芽してました~♪

発芽したレタスの種
一番に発芽したのはなんとフリルレタスの種。あんなに細長くて小さくて頼りない感じの種が一番早く発芽してくれるなんてとっても意外! しかも藻を防ぐためにゴツゴツしたインテリアバーグが上からかぶさってるにもかかわらず、隙間をぬってしっかりと伸びてきてくれました。
植物って強いんだな~。僕もリーフレタスの種に負けない様な逞しい人間になりたいと思います(笑)。

野菜の種が次々と発芽♪

さらに翌日、レタスに負けじとほかの野菜も発芽してきました~。二番手は中玉トマトのフルティカ、イエローミニトマトです。


そしてさらに翌日の4月6日。大葉も発芽しました。ちっこい双葉がインテリアバーグの隙間から覗いてるでしょ。
こんなにちっちゃいのに、早くもまあるい双葉を広げててかわい~な♪

そしてついにミニニンジンも発芽してきましたよ~。レタスの発芽から2日しかたってませんが、もうとっても待ち遠しくてすごくまった気がするな~。なにしろニンジンを育てるのは今回が初めてでわからないことだらけなんです。心配しまくりだったんですが、その分発芽してくれた嬉しさは3割増しです(笑)。

一週間たっても発芽してない野菜の種

ここで心配になったのがまだ発芽してない野菜の種。
エゴマが全く反応なしです。。。

あとはネギが写真みたいに1つしか芽がでてなくて、他は一体どうなってるのやら。。。
ネギは例年発芽や成長が遅いっていうか、育たなかったりしたこともあるのでかなり心配です。

スポンジをめくって「お~い、大丈夫か~?」って聞きたいのを我慢して見守ります。

発芽期の水やりの方法

発芽までの水やりの仕方

ところで発芽後の水やりはこんな風にペットボトルで上からジャバジャバとかけてスポンジを湿らせてあげる様にしました。こんなことをしなくても貯水槽に水が入ってるのである程度の水分は供給されてるんですが、種の発芽時はより湿り気が多い方がいいと思ったので、スペシャルサービス?です。

発芽するまでは真水で育てる

それから言い忘れてましたが、ここまでは(発芽するまでは)真水で育てています。
発芽後は真水から培養液に切り替える必要があるので、いったん貯水槽にためてある水を捨てて、水耕栽培で使う培養液に入れ替えます。詳細は次回の記事で紹介しますね。

油断してはいけない藻対策

培養液の交換

貯水槽の水の様子が気になってプランターの内側の緑色の部分を持ち上げて外してみると・・・


およよっ!なんか容器の底が少し緑がかってる!?
今回の栽培では藻を絶対に発生させないように注意を払って発芽するまでは上からアルミホイルをかぶせたりしてたんですが、早くもちょっぴり藻が発生し始めてたみたいです。
どうやら貯水量を確認するためののぞき窓から光が差し込んで藻を発育させるみたいです。
も~、ほんとに油断できませんね~。
水を培養液に入れ替えるついでに容器もピカピカに洗っときました。これからは毎週チェックして絶対藻が生えないようにガードしよっと。

ミニニンジンのかわいい双葉

ミニニンジンの双葉

種まきから8日目のミニニンジンですが、ミニニンジンってこんな風に双葉が開くまえの様子が面白いんですよ。
まるで両手を上げて手を合わせてるみたいで、ヨガのポーズを連想しちゃいます。このポーズで土を押しのけてでてきて、地表にでたら腕を広げるって感じなんでしょうね。

ついにネギも発芽!

ネギの発芽

発芽してなかったネギがついに発芽しました!これまた面白い姿ででてきましたよ。なんと、腰を折り曲げた状態で腰の部分から出てくるんです!
ま、マジか。こんな発芽のスタイルもあるのか・・・自然界のアイデアってほんとにすごいですね。

そうそう、写真撮り忘れましたが、エゴマもばっちり発芽してくれましたよ。
これで今回種まきした野菜は全種類発芽!直播きスポンジ水耕栽培大成功です♪

双葉から本葉へと育っていきます

ちいさな小さな芽が発芽したとおもったら、ここからはどんどん育ってきました。双葉がでて本葉がでて、それぞれの野菜の特長が分かる葉っぱがでてきました。写真は大葉なんですが、もうすでにミニチュアサイズの大葉ですもんね(笑)。

ぷちぷよイエロートマトも茎が太くなって葉がたくさん出てきました。

ミニニンジンの本葉

そしてミニニンジン。手を広げたような本葉がでてきました。なんとなくイタリアンパセリに似てる様な気もしますね。

レタスはもうこんなに育って、そろそろ間引きをするくらいに大きくなってますよ。朝日が出る前くらいの薄明りのなかで、レタスの葉が輝いてみえます。

そしてネギ!写真は種まきから15日目の様子ですが、ついに葉が(っていうか茎?)まっすぐになりました。曲がった状態で伸びてきて、ある日突然まっすぐになって背丈が2倍になっるのでびっくりしますね。折れてしまわないで、ちゃんとまっすぐ伸びるのもすごいな~。

力強い野菜の発芽と成長が頼もしい

スポンジ水耕栽培の様子

毎回書いてますが、野菜の種が発芽して小さい芽がでてきたり、かわいい双葉が開いていく様子はとっても微笑ましくて、見ているだけでなんだか自分が元気づけれられてる気がします。
私の場合は毎朝ベランダに出るのが楽しみで仕方なくて目覚まし時計が鳴る前に起きちゃうくらいなんですよ。

野菜を食べるために育てるのはもちろん、日々の成長の様子を楽しむという意味でもベランダスポンジ水耕栽培を是非一度試してみてください。きっと毎日がちょぴり楽しくなると思いますよ♪

試してみたい方はこちらの記事もチェック!

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

種が発芽しなかったらどうする?

過去の経験上、種まきをしてもなぜか発芽してくれないものがあります。
そんなときはまず種が古いかどうか確認しましょう。古い種は発芽率が落ちるので注意が必要です。
それから次にチェックするのが、種の入ってるパッケージの裏に書いてある発芽条件や種まきの方法です。
種を蒔く時期があっているか、種まきをした後に上から土を掛けるタイプかどうか(種が発芽時に光を好むかどうか)なんかをチェックして、条件に合ってないようだったら改善しましょう。
なんだったら追加でもう一回種まきしてもOKです。
発芽しなかったことで野菜の栽培自体を諦めちゃうのはとっても勿体ないので、もうひと工夫してみてください。きっと元気な芽がでてくれると思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. なんでも水耕栽培

    ベランダで秋野菜の水耕栽培!サニーレタス成長と収穫編

    ブログのサーバー引っ越しに1週間もかかってしまったまあくんです!作業が…

  2. なんでも水耕栽培

    バルコニーで野菜の水耕栽培!収穫&採れたて野菜の料理活用編!

    バルコニーにいつでも野菜がある生活にすっかり慣れちゃったまあくんです。…

  3. なんでも水耕栽培

    バルコニーで野菜の水耕栽培!とっても簡単な種まき編!

    いよいよ春がやってきたので、マンションのベランダで野菜作り開始です!…

  4. なんでも水耕栽培

    野菜の水耕栽培に使う便利な道具を100円均一のものを中心にご紹介!

    ベランダで野菜の水耕栽培を楽しんでるまあくんです。簡単にできておしゃれ…

  5. なんでも水耕栽培

    メロンがうどん粉病になった時の対策は?農薬を使わない治療法を試してみたよ

    ベランダ家庭菜園で水耕栽培でメロンを育ててるまあくんです。毎朝メロンの…

  6. なんでも水耕栽培

    ついに収穫!家庭菜園で育てたメロン味は?

    ついに初めてのメロン収穫を迎えて充実感&満足感でいっぱいのまあくんです…

コメント

  1. soraさんこんばんは〜。
    情報が足りなくて苦労させてしまってごめんなさい(>_<) インテリアバーグは100均のセリアのものを使いました。おしゃれな菜園になることを祈ってま〜す(@^-^)/

    • sora
    • 2018年 5月 06日

    こんにちは!
    いつもブログ参考にさせていただいています^^
    紹介いただいている材料一通り集めているのですが、インテリアバーグを買ったところ思ったより大きめのサイズで、、
    どちらで購入されていますか?100均であればブランド教えていただきたいです;
    よろしくお願いいたします!

  2. チーキーさんおはようございます!
    バーミキュライトも軽くて衛生的でよさそうですね。
    うまくいくかまだ分かりませんが頑張るので
    応援してくださいね~(@^^)/

    • チーキー
    • 2018年 4月 27日

    はじめまして! 水耕栽培は市販キットをつかってやっています。
    最近になってミエルノPlus プランターを使ってやってみようと思い、調べているうちに今回このブログの記事を拝見しまして
    大変参考になりました。
    コスト面で一般的なバーミキュライトをつかってみようと思っています。
    成長記録楽しみにしています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 焼きあがったホットサンドの朝食02
  2. 光に向かって伸びるブロッコリースプラウト
  3. R Baker大阪城公園店の店内
  4. 洗った瀬戸ジャイアンツの実
  5. 家庭菜園で育てた大葉

このブログのフォーマットについて

このブログはTCDの有料テーマMUGを採用してるよ♪

  1. なんでも水耕栽培

    からし菜「コーラルリーフフェザー」を水耕栽培で種から育ててみた!
  2. なんでもチャレンジ

    フジテレビの番組制作会社にマリーナベイサンズの写真を提供してみた!
  3. なんでもチャレンジ

    amazonプライムデー2018年の事前準備!キャンペーンをフル活用してみた!
  4. なんでも水耕栽培

    マンションのバルコニーで家庭菜園!野菜の水耕栽培はじめます!
  5. なんでも水耕栽培

    ベランダで野菜の水耕栽培!メロンやトマトがベビーリーフも発芽したよ
PAGE TOP