普通の夏物スーツの上着を自宅の洗濯機で洗濯してみた!アイロン編

このブログを始めるきっかけをくれた方が、果敢にもディズニーランドのシンデレラ城の前でプロポーズを大成功させたのに感動して興奮さめやらぬまあくんです。自分のことのように嬉しかったし、二人には本当に幸せになってほしいな~。カズさん!おめでとうございます!
さて、今回は前回につづいて夏スーツの上着の洗濯チャレンジ、アイロン掛けの様子をご紹介!

夏スーツを洗濯機で洗う記事はこちら →『夏スーツの上着を自宅の洗濯機で洗濯してみた!洗濯編』

1日で乾いたよ

DSC05089wash-summer-suit

洗濯後室内で陰干しすること一日。夏用のスーツは生地が薄くて裏地もついていないせいか比較的スムーズに乾いてくれました。

意外としっかりしてる感じ

DSC05037wash-summer-suitDSC05036wash-summer-suit

細部をみてみると全体的にシワや凸凹はありますが、思ってたより綺麗でよれたりキツイしわがついている様子はありません。裏地がほとんどなくてシンプルなつくりなのとドライコースで優しく洗濯したのがよかったんだと思います。

掟破りの高温スチームアイロン!

DSC05245wash-summer-suit

私が編み出したスーツの自宅洗濯をきれいに仕上げるためのテクニックがこれ。高温のスチームアイロンです。普通ウールの製品は低温でアイロンしてねってマークが入ってるんですけど、それだとあんまりシワが取れないので私は高温のスチームアイロンでズバッとあてています。もちろん直接当てると生地にテカリがでたり傷んだり大変なことになるので当て布は必須です!私は100円ショップで買ったアイロン用専用ネットを使ってます。これなら普通の当て布より蒸気が通りやすくてアイロン効果が高いんです。DSC05291wash-summer-suit

といっても夏のスーツにこの方法を試してみるのは今回が初めて。ウールだけじゃなくてポリエステルも含まれてる生地でうまくいくかどうかドキドキです。

アイロンがけビフォーアフター

DSC05241wash-summer-suit

それでは行ってみましょう!アイロンがけビフォーアフター!こちらがアイロンを当てる前の状態。全体的にシワやうねりがありますポケット周りが特にひどいみたい。

高温スチームアイロンをあてると

DSC05246wash-summer-suit

当て布をして高温スチームアイロンをあてるとあ~ら不思議!こんなにきれいで平らになりました!低温でアイロンする時と違って一回当てるだけですごくきれいになるので気持ちいいんですよね♪

背中もアイロンがけしてみます

DSC05247wash-summer-suit

アイロン台にスーツを着せるようにセットして背中側もアイロンを当ててみます。脇の近くが特にシワシワになってるのを確認しておいてくださいね。

アイロンをひとすべり

DSC05251wash-summer-suit

アイロンをひと滑りさせるとまたこんなにきれいに!写真は脇の近く部分の拡大写真ですが、たくさんしわのあった部分もこんなにすっきり綺麗になりました。アイロン台に拡げて引っ張ってるので少しツッパリ感は残ってますが、ほんとにきれいです。

反対の前身頃もこんなに綺麗に

DSC05255wash-summer-suitDSC05257wash-summer-suit

高温のスチームアイロンをあてても生地が溶けたりテカったりしないとわかったら急に楽しくなってきました!口笛拭きながらどんどんアイロンを当てていきます。ポケット周りのしわもなんのそのです。

袖周りはちょっと丁寧に

DSC05261wash-summer-suitDSC05262wash-summer-suit

袖周りは少し立体的になってるので変なシワを追加でつけてしまわないように丁寧にアイロンを掛けました。写真で比べてみるときれいになってるのが分かりますね。

最大の難関 袖の付け根と肩周り

DSC05263wash-summer-suitDSC05264wash-summer-suit

さて、スーツの洗濯において最大の難関がやってきました。肩周りのアイロンがけです。ここはマネキンみたいな専用の型を使ってるプロならともかく、家庭でアイロン当てようと思うととっても難しいんです!肩パットが入っている場合もありますし、綺麗に当てるのが難しいとやる気も下がっちゃうんですよね。

秘密兵器登場!

DSC05266wash-summer-suit

そこで今回は秘密兵器を用意しました!多分に漏れず100円ショップで買ってきたものですが、その名もアイロングローブ!ドラえもんの秘密道具を出すときのBGMを流したいぐらいの秘密兵器です。

立体的な部分もアイロンかけられるよ!

DSC05269wash-summer-suitDSC05268wash-summer-suit

手にはめてみたら、これまたドラえもんの手みたいでかわいい(笑)。ちょっと笑ってしまいましたが、こんな感じで手に装着して使うみたいです。

スーツの肩周りにぴったり

DSC05270wash-summer-suit

こんな風にスーツの肩の部分に差し込むと丁度肩のカーブが綺麗にでてアイロンを当てやすい状態になります。あとは当て布をして上からアイロンを当てるだけです。アイロン当ててるシーンの写真をお見せしたいところですが、さすがに両手がふさがってたので無理でした(笑)。

うそみたいに綺麗になった!

DSC05276wash-summer-suitDSC05275wash-summer-suit

おおっ!マジで自慢したくなるくらい綺麗になってます!今まで苦戦してたところが驚く程スムーズにきれいになっていくので嬉しくて仕方ありません。調子にのってすいすい当ててたら自分の腕までアイロンがけしちゃうところでした(笑)。これを使う時は調子に乗らないようにくれぐれも注意しましょう。

襟周りもきれいに

DSC05278wash-summer-suit

このアイロングローブは肩の部分だけでなく襟周りにも最適でした。襟周りも立体的になっているので、アイロン台で平面的に広げちゃうとシワが増えることになるので、アイロングローブ大活躍です。
それにしても100円でこんなに便利なんだったらもっと早く買うんだったな~。

普通の夏スーツの上着の洗濯大成功!

DSC05281wash-summer-suit

というわけで、危うく自分の腕までアイロンかけちゃうところでしたが夏スーツの上着の洗濯大成功です!しかも100円のアイロングローブがとっても便利で、難関の肩周りや襟周りも気持ちよく洗濯できました。もちろん夏以外のスーツでも使えるので、これからは気軽に上着のアイロンがけが好きになりそうです♪

それから写真を撮るために試着した時に気付いたんですけど、洗濯機で洗濯したスーツは生地がとってもすべすべした肌触りになってました!ドライクリーニングは「なんとなく独特のべたつき感があったんだな」と気づかせてくれるぐらいスーツ本来の柔らかさが復活してて、すりすりしたいくらいの気持ちよさです。ひょっとして新エマールのトリートメント効果ってやつでしょうか?新成分のせいかどうかは分かりませんがスーツを自宅で洗濯すると必ず生地がすべすべした気持ちよい肌触りになるので、皆さんもぜひ一度試してみてくださいね♪

チャレンジするときは古いスーツでお試しを

DSC05286wash-summer-suit

私はたまたま成功しましたが、スーツの生地や製法によっては洗濯を失敗してしまうこともあるかも知れません。初めてチャレンジするって方は古いスーツでお試ししてみることをお勧めします。あくまでも自己責任ってことでよろしくお願いしますね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です