自宅で洗える三つ折りマットレスを洗濯してみた!

二種類のマットレスの中身

年末の大掃除モードに入ってるまあくんです。ベッドのマットレスが結構汚れてることに気づいたので、思い切って自分で洗濯してみたら、すごくさっぱりしてよく眠れるようになったので、今回は普通だったら洗えないと思われているマットレスの洗濯の様子を紹介します!

意外と汚れてるベッドのマットレス

マットレスも洗いたい

いつものようにベッドのシーツを交換してた時の事です。愛用してるエアウィーブのマットレスにかけていたシーツをはがしていると、きれいな水色だったマットレスの色がなんだかくすんだ色になってることに気づきました。

汚れてるマットレス

ちょっと写真だとわかりにくいかもしれませんが、真ん中のあたりがくすんだ色になってます。

ちょうどお尻のあたりだから、寝汗とかで汚れてきてるのかな?

はっ!おねしょじゃないですよ!!!

僕はもう大人ですからね(笑)。

そういえばマットレスって洗ったことがないんですけど、シーツは薄いから、寝汗がしみこんだりしてるかもしれませんし、埃がたまってるかもしれませんね。

ハウスダストが苦手なこともあって、なんだか急にマットレスの事が気になり始めました。

もしかして、不潔なマットレスの上で寝てるってことかな?

ひょっとして、アレルギーとかになったりしないかな?

不思議なもので、昨日も「あったかいな~」、「ほかほかだな~」、なんて思って気持ちよく眠ってたマットレスが、急に不潔で嫌なもののような気がしてきました。

むむむ~、このままほっといたら気持ちよく寝られそうにありません。

よし!洗濯してすっきりさっぱり気持ちいいマットレスにしよう!

思い切って自分で洗濯してみることにするのでした。

マットレスを自分で洗濯する

というわけで、早速マットレスを洗濯してみることに。

幸いなことにエアウィーブの中でも洗えるシリーズのマットレスを使っていることを思い出したので、洗濯に不安はありません。

普通だったら「マットレスなんか洗えないよ」って思うところですが、エアウイーブなら大丈夫!自分で洗ってみます。

エアウィーブの三つ折りの洗えるマットレス

ちなみに私が愛用しているマットレスはエアウィーブの三つ折りタイプの洗えるマットレスです。

エアウィーブの洗える三つ折りマットレス

コンパクトで収納もしやすいし、ハウスダストが苦手な僕には「洗える」ってのがよさそうだったので購入したんですが、ついにそのときが来たって感じです。

●エアウィーブの三つ折りマットレスの最新モデルはこちら

洗えると知ってはいたものの、いままで一度も洗ったことがなかったので、マットレスの中身を見るのは初めてです。

いったいどんな感じになってるんでしょうね。

ちょっとワクワクしながらマットレスのカバーのチャックをあけてみると・・・

エアウィーブのカバーを外す

こんな白い物体が出てきました。

手前の白いブロックみたいなものが中綿で、向こう側にあるのがエアウィーブで売りになってるエアファイバーと呼ばれる繊維状のものです。

マットレスの中身

これがエアファイバーか~。

エアウィーブを購入するときに、これが特徴だとは聞いていたけど、実物はこんな風になってるんだな~。なんて感じで硬さや弾力を確かめてみたんですが、意外と普通というか、何の変哲もない樹脂製のぐにぐにした繊維みたいで、これなら洗えるのも納得だななんて思う私。

マットレスのカバーを外す

カバーを全部外して中身をだしてみたらこんな感じになりました。

出してみると中身はすごくシンプルですね。

予想以上に汚れているマットレスのエアファイバー

でもってこの中身なんですけど、よく見てみると、予想以上に汚れている様子です。

一番上のものに比べて、その下にある2枚目や3枚目のエアファイバーの色が灰色になってるでしょ。

そうなんです。場所によってすごく汚れてるみたいなんです。

埃がついてるマットレスの繊維

無色透明のはずのエアファイバーが、白く濁ってるっていうか、灰色に薄汚れた感じになってるのはどうやら埃がいっぱいついているみたい。

これは洗濯のし甲斐がありそうです。

っていうか、こんな汚れたマットレスで寝てたら絶対病気になっちゃいます!

もうピッカピカに洗いますよ~(笑)。

エアウィーブのマットレスを洗濯する手順

カバーを洗う

まずはマットレスにかかってたカバーを洗濯します。

洗濯機で洗う前に、外でバサバサやってあらかた埃を落とします。

おりゃ~っ!!!!

ここぞとばかりに振りまくっときました(笑)。

で、この時に気づいたんですが、カバーの裏側がめちゃくちゃ汚れてました。エアファイバーの跡が見えるくらい埃がついて汚れちゃってます。

テレビの画面を撮影したときみたいな写真いなってますが、もともとカバーの裏側の生地がこんな感じなんです。そこになんかうろこ模様みたいに汚れがついてて気持ち悪いな~。

予想以上の汚れに驚きながらも、軽くたたんで洗濯ネットにいれたらあとは洗濯機で洗います。

洗剤も普通の洗剤と柔軟剤でOKみたいなので、特に難しいや手間がかかることもありません。

カバーは洗濯機で洗る

洗濯機に任せてスイッチオン!

続いてマットレスの中身の洗濯に取り掛かります。

エアファイバーの部分を洗う

二種類のマットレスの中身

マットレスはエアファイバーと中敷き部分に分かれてますが、洗えるのはこちらのエアファイバーの部分です。

そしてなぜかエアファイバーの部分がめちゃくちゃ汚れてるんです。

マットカバーの内側がなんでこんなに汚れるんでしょうね~。

中綿は洗わない

ちなみにこの白いブロックみたいな部分は洗えないみたいですが、白い色をしてて特に汚れている様子もみあたらないので問題なさそうですね。

汚れまくってるエアファイバーの部分を洗います。

浴室でエアファイバーを洗う

今回は浴室のバスタブに入れてシャワーで流すことにしました。

それにしてもこうやって浴槽においただけでも灰色に汚れちゃってるのがすごくよくわかりますね。

洗う方法は簡単で、洗剤不要でぬるま湯のシャワーで洗い流すだけです。

マットレスのほこりを洗い流す

こうやってシャワーのお湯をかけてみると、みるみる汚れが洗い流されていきます。

おお~、なんか綺麗になってきてる!

するすると汚れが洗い流されているのが楽しくて、あっという間に3枚の汚れを洗い流せました♪

その汚れの落ち具合がわかるのがこちらの写真です。

水の色が変わるくらい汚れてた

見てください!この汚れた水。エアファイバーを洗い流した後の水なんですが、こんなに濁ってます。こんなに汚れがついてたんですね~。

こんなに汚れが出るものを浴槽で洗ってよかったのかな?とちょっと後悔しつつ、水を排水すると・・・

浴槽が埃でいっぱい

うわああああ!

バスタブが埃まみれになっちゃいました!

まさかこんなに汚れがでるなんて・・・

いままでこの汚れの上で寝てたと思うとなんだか恐ろしくなってきました。「知らぬが仏」とはこのことですね。

皆様、マットレスのエアファイバーを洗うときは浴室は使わないことをオススメします(笑)。

それにしても浴室で写真撮るのって難しいですね。色合いや明るさがうまく調整できません(笑)。

浴室でマットレスを乾かす

洗い流したエアファイバーは日陰で干しておくのがいいそうなんですが、僕は早く乾かしたかったので、こうやって浴室乾燥機を使って乾かしました。

ちょっと不安定ではありますが、物干しバーの上に載せて浴室乾燥機の温風が当たりやすくしてみました(笑)。

でもって乾燥スイッチをおして約2時間ほどすると・・・

綺麗になったマットレスの中身

ばっちり乾いて、こんなに綺麗になりました~♪

あんなに薄汚れて濁った色になってたエアファイバーの繊維が、透明で綺麗な繊維になってます。

やっぱり洗濯って気持ちいいですね~♪

洗い終わったマットレスのカバー

そうそう、洗濯しておいたマットレスのカバーの方も風通しの良いベランダに干しておいたら意外と早く乾燥できました。

汚れてた部分もすっかり綺麗になってさっぱり感満点です。

あとは元通りになるようにマットレスの中身をカバーで包めば洗濯の完成です!

うん!自分でも簡単にお洗濯できちゃいました!

マットレスを自分で洗濯して気持ちよく寝よう

洗い終わったマットレス

というわけで予想以上のマットレスの汚れに驚いて急遽自分で洗濯してみたわけですが、やってみたら、驚くほど簡単で短時間で洗濯できることがわかりました。

洗ったら数日乾かして・・・

なんてことになったら夜マットレスなしで寝ないといけなくなちゃいますが、洗えるエアウィーブならカバーも中身も3時間くらいあれば洗って乾かせるので、思いついたときにいつでも洗うことができます。

思ってるほど難しい作業や手間がかかる作業はないので、マットレスも洗濯したい!って方にオススメのマットレスです。

もう持ってるよって方がいらっしゃったら、是非自分で洗濯をしてみてください。そうすれば想像以上にさっぱりして気持ちよく寝られるようになりますよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です