【9/21まで】amazonで大規模タイムセール開催中!

驚くほど美しい改良メダカ!紅龍をヤフオクで購入してみたよ!

改良メダカの美しさに感動しまくって思わず購入しちゃったまあくんです。一昔前にはなかった新しい品種の綺麗なメダカが流行ってるみたいなんですが、その中でも超美麗でかっこいいメダカをヤフオクで購入してみたのでご紹介!は~、ちゃんと生きてるかドキドキする。

錦鯉も顔負けする美しさの改良メダカ

以前ブログで紹介しましたが、小さいころからのあこがれもあって、フレッシュグリーンの水草や綺麗に輝く小さな熱帯魚のアクアリウムをつくった私。

でもってちょっと寒くなってきたので、熱帯魚用のヒーターをネットで探してた時のことです。

めだかは「ヒーターなしでも越冬できるよ」って情報を見かけました。

そうか~、メダカは日本の在来魚だから、当然冬も平気なんだな~。

熱帯魚と違ってヒーターもいらないし、睡蓮鉢とかに入れたらすっきりしておしゃれかも。

なんて考えながら何気にネットをみてたら・・・

紅龍錦の写真

出展:観音めだかさんのHPより

おや?めだかじゃなくて錦鯉の写真が出てきたぞ。

めだかもこんな風に鮮やかで綺麗なのがいたらいいのにな~。

っていうか、鯉のちびっこを飼ったら綺麗でいいかも。

でもでっかくなったら池がないとかえないかな~。

う~ん、それにしても鮮やかで綺麗だな~。

んっ? めだか?

めだか!!!?

よく見たら、メダカの写真みたいです。

ええ~っ!こ、こんなめだかがいるの!?

あまりの衝撃にびっくりして、ヒーター探しそっちのけでメダカについて調べてみるのでした。

驚くほどかっこいい改良メダカ紅龍

カラフルなメダカがいっぱい

スマホでいろんなメダカの画像をみていたら、真っ黒なメダカやキラキラしたメダカ、オレンジ色でひらひらしたメダカなんかもでてきて、

「最近はすごくいろんなめだかがいるんだな~。子供のころに小川でみたメダカと全然違う!」

っていうか、3000円もするの!?」

なんて感じで楽しくみてたら、恐ろしいほどかっこいいメダカを発見しちゃいました!

ヤフオクの紅龍の写真

出展:観音めだかさんのHPより

ええっ!?

なにこれ!?

ほ、ほんとにメダカ!?

そんな風に疑ってしまうほどかっこいいメダカ、それがこの改良メダカ『紅龍』です。

見てくださいこの写真。カッコいいブラックのボディに赤色のアクセントカラーがひれや頭部に配されていて、めちゃくちゃかっこいいじゃありませんか。

建築の仕事をしている私にとっては、もうイタリアのデザイナーがデザインしたアイテムとか、スーパーカーを思わせるかっこよさです。

紅龍という名前もすごさを倍増させてくれます。

ちなみに『改良メダカ』っていうのは、日本に普通にいた原種のメダカをいろいろ交配してつくられた新しい品種のメダカのことなんだそうです。

最近は様々な色やいろんな体形の改良メダカが発売されてるんですって。

その後写真を何度も見返しては

ほんとにかっこいいな~。

渋い水鉢に水草と一緒に入れておいたらめちゃくちゃおしゃれかも。

アクアリウム始めたばかりで熱帯魚もいるけど、飼ってみたいな~。

その辺の金魚すくいとかでいないかな~?

と様々な妄想や一人押し問答を繰り広げるのでした。

ヤフオクで超綺麗な改良メダカを発見!

ちなみに改良メダカの人気の品種は1ペア(2匹)で数千円もするそうで、ほんとに綺麗な価値のあるものだと、1万円をこえることもあるそうです。

みなさん、めだかですよ、めだか。。。

あの2㎝くらいの小川に泳いでるメダカさんがこんなことになってるとは。

ほんとにびっくりです。

鯉の値段を超えてるんじゃないかなとおもったりもしつつ、「オークションだったら安く譲ってもらえたりして」とひらめいて覗いてみると・・・

美しくてかっこいいメダカ

出展:観音めだかさんのHPより

うそ~っ!

す、すごいのが出品されてます!!!!

なんと、かっこいい紅龍がセットで出品されてるじゃありませんか!

はぁ~。黒いボディに燃えるような赤が入って、ため息が出るくらいかっこいいですね~。

こんなのが家にいたら、家や自分までかっこよくなりそうです(笑)。

それにしてもどうやってこんなに綺麗に整列させたんでしょうね。

扇形に並んだメダカの上に、より赤いリーダーみたいなメダカがのっかってます。

このめだかの出品者はメダカのしつけが上手いに違いありません。

お手っ!ってやったら前ひれをちょこんと出してくれるくらいのしつけが行き届いてたりして(笑)。

ちょっと不安だけど落札しちゃった

興奮しながらオークションに出品されてるメダカの説明をみてみると

【観音めだか】群泳セット!濃赤墨黒 超極上~S級!『紅龍』なんと10ペア!

って書いてあります。

あれ?『紅龍』っていう名前だと思ってたんですが、『観音メダカ』っていう品種なのかな?

超極上とかS級ってどういうランク分けなんだろう?

とにかく質の高い、素晴らしいメダカってことかな?

と疑問はいろいろありますが、とにかく掲載されてる写真がかっこよすぎて、気になって仕方ありません。

朝起きてはスマホでチェックして、ランチタイムに価格がどうなってるかチェックして・・・

夜もご飯食べながら写真を見る。そして寝る前にスマホで説明を読み直す。。。

『寝ても覚めても』っていうのはこのことを言うんでしょうね。

「紅龍」というめだかの写真をみて人生でも5本指に入るくらいの衝撃を受けた私は、お小遣いと相談したり、貯金の確認を始めてしまうのでした。

 

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが・・・

 

紅龍をヤフオクで落札しちゃいました~!!!!

 

きゃ~っ!どうしよう。すごいお金使っちゃったよ。

しばらくお小遣い抜き状態が続きそうです(笑)。

あっ、ちなみに落札価格は内緒ですが、もうほんとに清水の舞台どころか、スカイツリーから飛び降りるくらいの勇気がいる価格だったんですよ。

メダカは発砲スチロールの箱で届く

落札した後は出品者さんとやり取りをして、ついに受け取りの時間がきました。

めだかに負担がかからないように、夕方発送の翌日午前中の受け取りが基本なんだそうですが、私は仕事や友人の結婚式なんかが重なって受け取るのが夜になってしまいます。

大丈夫かな~。

酸素が足りなくなったりしてないかな~。

ひょっとして、ビニール袋の中で全部死んでたりして・・・

なんてちょっと怖いことを考えたりもしつつ、ソワソワしてまってると、こんな発泡スチロールの箱が届きました!

めだかの入った発泡スチロール

箱のふたに「めだかが入ってるから優しく運搬してね」って主旨のメッセージが書いてあって、「ほんとに丁寧な出品者でありがたいな~」とほっこりした気持ちになりつつ受けとる私。

さあ、いよいよ開封です。

そもそも通販でものを購入するのは事前に実物を確認できないというリスクがありますが、今回は生き物なのでさらに高リスクです。

しかも、待っている間にヤフオクでメダカを購入した体験談をみていたら、

  • 届いたらメダカが何匹か死んでた
  • 写真と全然違う色や形のものが届いた
  • 成体じゃなくて卵や稚魚だった
  • 弱ってるメダカで、数日で死んでしまった

みたいなものがいっぱい見つかったので、不安が倍増しまくりの私。

恐る恐る開けてみることになります。

期待と不安がいっぱいの開封

保温シートが蒔いてある

中身を揺らさないように発泡スチロールの蓋をそっとあけてみると、プチプチの梱包の中からこんな断熱シートにくるまれたものがでてきました。

めだかを寒さから保温してくれれたみたいですね。

さらにシートについたガムテープを優しく剥がして・・・優しく・・・

ビリビリってすごい音が出るとともに剥がれるときに振動が発生しまくりでビクビクしちゃいましたが私以上にメダカさんがびびったでしょうね。

そしてメダカが入ったビニール袋をのぞき込んでみると・・・

めだかがこっちを覗いてる

あっ!めだかさんと目が合いました♪

向こうも新しい飼い主がどんな人間なのかドキドキしながらこっちを見てるのかもしれませんね。

かわい~♪

宅急便でも全部生きてたメダカ

ちょっと反射で見づらいかもしれませんが、酸素でパンパンに膨らんだ黒と透明のビニール袋の中に元気な紅龍めだかがたくさん泳いでます。

どうやら死んだり弱ったりして浮かんでるものはいないみたいですね。

ふい~、ひと安心です。

めだかを仮の容器へ入れる

それでは今回購入したメダカさんを最高の状態で受け入れるべく、事前に用意した最高の環境に・・・

といいたいところですが、いろいろ手違いがあって必要な機材が届かなかったので、取り急ぎ用意したのがこちらの水槽です。

用意した仮のメダカ水槽

黒容器に黒ソイルの低砂、エアレーションとヒーターも完備してて、水草も浮かべてあります。

が、まあ人間の世界でいうとカプセルホテルみたいなもんですね。

紅龍めだかは容器の色だけでなく、水質もこだわりの環境がいいらしく、様々な素材が必要なんだそうですが、ぜ~んぜん間に合わなかったので、いったんこの状態で受け入れて、仮の住まいにしてもらおうというわけです。

ごめんよめだかちゃん。。。

紅龍めだかの水合わせ

でも仮住まいとはいえ、手は抜きませんよ。

アクアリウムを作った時に学んだ知識を生かして、2時間ほどかけてしっかりと温度を合わせて、水合わせもしてから・・・

ビニールからメダカ容器に移す

そ~っと水を容器に注ぐと、ビニール袋の中から綺麗で赤いメダカさんが優雅におよぎだ・・・

溢れる水

ぎゃ~っ!!!み、水がこぼれてる~っ!!!

床の水をふき取る

うううっ、めだかとの初対面の感動のシーンになるはずが、お恥ずかしいところを見せてしまいましたね。。。

おっちょこちょいの自分を恥ずかしく思いながらも床をしっかりと拭いて、と。

あっ、よく見たら容器の中のメダカが心配して、床を拭いてる様子をのぞいてますよ(笑)。

元気いっぱいに泳ぎだした紅龍メダカさん

最初は隅っこにいる紅龍

感動のご対面はおかしなことになりましたが、紅龍めだかさんたちは無事に仮住まいに移ってもらうことができました♪

初めての環境にちょっと緊張してるのか、最初はこんな風に容器の隅っこにみんな集まって泳いでましたが、

黒い部分の鱗模様がかっこいい

すぐに慣れて、自由にすいすいと泳ぎ始めました。

おお~、赤くてかっこいい!

元気いっぱいに泳ぎ回るメダカをみてたら癒されるどころかなんだかこっちまで元気になってちょっと笑顔にさせられちゃいました♪

予想以上にすごいスピードで動き回るので写真がブレブレになっちゃいましたが、それぐらい元気いっぱいなメダカさんが届いたみたいですね。

到着したメダカに心躍る

水がこぼれちゃったり、元気に泳ぎ回る様子がかわいくてすっかり忘れてましたが、やっぱり紅龍ってホントにかっこいいですね。

黒と赤なのはわかってましたが、鱗一枚一枚がしっかり見えてほんとに龍みたいです。

こうやって写真を撮って拡大すると、メダカなのを忘れてしまいそうですね(笑)。

(写真の腕がイマイチなせいと、電球照明のせいでちょっと色がオレンジに寄ってます。)

鮮やかに光る紅龍めだか

それから黒いボディに赤色が入ってるんですが、めだかによって赤の量が違うんです。

黒が多かったり赤が多かったり、ひれも色が入ってるものやそうでないものがいて、ほんとに多種多様な表現があって見ていて飽きません。

あまりにもかわいいので、そっと手のひらですくってみたら、あんなに勢いよく泳いでたのに、静かにじっとしていてくれて、「よろしくね~」って言ってくれてるみたいです♪

ヤフオクでも元気な改良メダカが購入できた!

というわけで、あまりのカッコよさに感動して思わず購入した改良メダカの紅龍。

ヤフオクで買うのはちょっとリスキーかもしれないと思いつつも、実際に購入してみたら、とっても元気で写真以上に素晴らしいメダカさんを届けてもらうことができました。

もちろん今回出品してくださった方が素晴らしかっただけで、すべてのオークションメダカが安心と言わけではないかもしれませんが、しっかり吟味して購入すれば、素敵なメダカに巡り会えるみたいです。

最近メダカがブームになってきてるらしいので、メダカに興味が出てきてる方や、珍しいメダカが欲しいけどまだこれからって方は、ホームセンターだけでなく、ヤフオクもチェックしてみてくださいね。ひょっとしたら欲しかったメダカに出会えるかもしれませんよ♪

 

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

メダカの飼育環境を先に整えておこう

今回の購入で痛感したのが「メダカを買う前に水の準備をしとく」ってことです。

メダカは日本の気候に適したとっても丈夫なお魚さんなんですが、それでも水質や水温などの環境が急変すると病気になったり死んでしまったりするそうです。

しかも、水槽の水がしっかりと安定するまでには何日もかかるものなので、少なくとも1週間以上前に容器などの必要なグッズを購入し、水や砂利などを入れた状態で環境を整えてから購入するのがいいと思います♪

※厳密にいえばバクテリアが繁殖して水質が安定して生態系のサイクルができた状態で・・・というのは知ってはいるのですが、今回は初心者向けの表現にしてみましたのでご了承くださいね。

めだか専用の大型発泡容器

そういう私もこれから環境づくりをするんですが、届きましたよ~。黒くて大きな容器が。
これを使って紅龍めだかさんにぴったりの環境を作ってあげようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です