【12/9まで】amazonで今年最後のビッグセール開催中!

初期虫歯を削らず治療できるフッ素コートジェルを使ってみた!

歯の定期健診で見つかったC1の初期虫歯が削らなくても直せるって歯医者さんに言われてビックリ!自然治癒の秘密はフッ素の力なんだって。そんな方法があったのかと驚いて早速試してみました~。

歯医者さんで初期虫歯がみつかっちゃった

歯医者さんが苦手なまあくんです。歯を削るときの音も嫌だし、ずーっとお口を開けとくのもきついんです。虫歯には絶対なりたくないので定期的に歯医者さんでチェックしてもらってるんですが、なんと虫歯が見つかっちゃいました!

先生「あ~、上の4番目と5番目の間がちっちゃい虫歯になってますね~。」

私の心の声「ええっ!?毎日ちゃんと歯磨きしてるのに!?」

先生「まだ穴は開いてませんが歯の表面が黒くなってきてるので、ほっとくと表面がザラザラしてきて穴が開いてきます。フロスを使って歯間をよく磨いて防いでくださいね。」

私の心の声「んっ?削らないの? 削らなくていいの?(た、助かるの?)」

先生「治りやすいようにフッ素を塗っておきますから、歯磨きするときもフッ素入りの歯磨き粉にしてくださいね。」

私の声「おお~っ!削らなくていいのか~♪ 定期的に虫歯チェックに歯医者さんに来ててよかった~。これぞ早期発見早期治療!っていうか早期発見虫歯予防~!」

虫歯って定期健診をしてても見つかったときには結構大きくなってて歯を削る羽目になることが多いんですが、いいお医者さんだと虫歯になって穴が開く前に発見してくれて、自然治癒する方法を教えてくれるみたいです。ほんとによかった~♪

初期虫歯を治すフッ素の効果

と安心しつつも、C1の初期虫歯とは言え、虫歯を自然治癒で削らずに治せるなんて不思議で仕方なかったので、エプロンを外してくれる歯科衛生士さんに聞いてみました。

私「虫歯ってフッ素で治るもんなですか?」

衛生士さん「歯は酸で少しづつ溶けてていくんですが、ほんのちょっぴりであれば溶けた歯をもとに戻す修復機能があるんです。すこし詳しくいうと、食べカスとかから発生した酸によって歯からカルシウムなんかが溶けだして弱くなっていくんですけど、唾液にはカルシウムなんかが含まれていて、寝てる間に歯に補給して修復してくれるんです。その修復機能を促進してくれるのがフッ素なんです。フッ素には歯の質を強化して虫歯になりにくくしてくれる効果もあるんですよ。」

私「そっか~!だから歯医者さんに行くと最後にフッ素を塗ってくれるんですね。じゃあ毎日フッ素で磨きます!」

フッ素入りの歯磨き粉があるのは知ってましたが、そんなすごい効果があったとは知らなかった私は
「いいこと聞いたな~。絶対フッ素入りにしよっと♪」とウキウキ気分に。

フッ素の配合量が違う歯磨き粉

歯医者さんの帰りにその足で即ドラッグストアに立ち寄った私。フッ素入りの歯磨き粉を探してみると、結構いろんな商品があるみたい。どうやらものによってフッ素の配合量が違うみたいですね。

スマホでちょっと調べてみると、最近フッ素の配合量の上限が緩和されて新製品が続々と出てきてるみたい。
そういえば、歯磨き粉には殺菌効果があるものや、ホワイトニングの効果があるものとかいろんな機能を組み合わせて販売されているので、自分の使ってる歯磨き粉にフッ素の機能も配合されているものを探すのって結構大変。

考えることいっぱいなるな~なんて思いながらいろいろ見てたらなんだか良さそうなものを発見しました!

寝る前に使うフッ素コートジェルを発見!

そんな中私の目に留まったのがこちら。LIONのクリニカアドバンテージ コートジェルです!
この商品の最大の特徴は、歯磨き粉にフッ素を追加したものではなく、フッ素単体のジェル寝る前に使うものであるってことです。

どういうことかというと、普通の歯磨きをした後に使うので歯にフッ素の塗膜が残りやすいんです。フッ素入り歯磨き粉だとアワアワの口の中を何度もうがいしてるうちにフッ素も流れていってしまいますが、コートジェルならは歯磨き&うがいをしっかりした後に歯に塗って、軽く一回すすぐだけでOKなのでフッ素が確実に歯をコーティングしてくれるんです。

それから歯の再石灰化は主に寝ている間に唾液が歯にカルシウム等を供給することで進むので、それを促進するフッ素も寝る前に使うのが効果的。翌朝まで歯にフッ素がとどまるジェルタイプを寝る前に使うことで寝てる間に歯が修復されるという理にかなった仕組みみたいですね。

しかも、フッ素の配合量は従来の約1.5倍の1450ppm配合なんですって。

これは期待できそうです♪

フッ素ジェルコートの使い心地

寝る前にまず普通に歯磨き&フロスをしてお口をすっきりさせてから歯ブラシにフッ素コートジェルを1㎝ほどだして歯全体に塗るようにして広げます。

もちろん初期虫歯のところの歯間はジェルが入り込むように念入りに塗っておきました、でもって1回だけ軽く口を濯いで終了。

は~っ、すっきり!

フッ素と聞くと特別な物質で変な味がするような気がしますが、実際は普通の歯磨き粉と同じミント味ですっきりさっぱり。そして気のせいかもしれませんが歯がばっちりコーティングされて守られてるような気がします(笑)。

今までだったら、「さっき歯を磨いちゃったけどジュースだったらいっか」みたいな感じで歯磨き後に炭酸飲料を飲んだりもしてましたが、フッ素コートをするようになってからはそんなこともなくなりましたし、歯磨き後にすぐにプリンに手を出すこともなくなりました。これまたいい傾向ですね。

フッ素コートの効果は?

でもってしばらくフッ素コートジェルを使ってみた結果は・・・

まだ始めたばかりで歯医者さんにいってないのでわかりません。

初期虫歯が発見されたのが9月、そして12月に次の定期健診にいくことになってるので、その時に「バッチリ治りました~♪」って報告できるように、毎晩寝る前にフッ素コートジェルを使って頑張りたいと思います。
この記事に追記するので楽しみにしててくださいね。

それにしても、初期虫歯を削らずに治す方法があるとわかって、

虫歯=削るしかない=減っていくだけで二度と元に戻らないもの

という認識から

虫歯=早く見つければ治せるもの

という風に認識が変わって、なんだか歯医者さんにいって定期検診してもらうやりがいが出てきました♪

皆さんも普段からフッ素入りの歯磨き粉やジェルコートを使うのはもちろん、定期的に歯医者さんで虫歯チェックしてもらって早期発見&削らない治療で対応できるようにしましょうね♪

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

歯磨きはフロスも使って念入りに

なんだかんだいって、歯を守るには歯磨きが一番ですが、忘れちゃいけないのが歯と歯の間。ここは汚れが詰まりやすい上に、どんなに毛足の長い歯ブラシでも磨くことができないので、フロスを使ってきちんと綺麗にしてあげましょう。

私は寝る前の歯磨きでフロス(糸ようじ)を使ってるんですが、歯医者さんできちんと磨けてるかチェックしてもらったら、こんなにきれいに磨けてました。なんと磨き残し2.7%です。子供のころは歯垢を赤く染める薬を付けたら歯が真っ赤で驚いたものですが、歯磨きの能力も大人レベルになったみたいです(笑)。

次回は0%のパーフェクトを目指して頑張ろっと♪

 

今回紹介したLIONのクリニカアドバンテージ コートジェルはアマゾンや楽天でも購入できるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です