【12/9まで】amazonで今年最後のビッグセール開催中!

ニューバランスを洗う方法!専用洗剤なら色落ちを抑えてピカピカに!

ニューバランスのスニーカーを愛用してるまあくんです。海外版のレアモデルが汚れてきたんですが、色落ちが怖くて洗えません。でも汚れたままってわけにはいかないので思い切ってスニーカー専用洗剤で洗ってみました!今回はニューバランスのスニーカーを色落ちを抑えながら綺麗に洗う方法をご紹介!

色落ちが怖くてスニーカーが洗えない

汚れたニューバランスのスニーカー

こちらは愛用してる赤と黒のコンビネーションがかっこいいニューバランスのスニーカー。海外から取り寄せた超お気に入りの品で、とっても大事に使ってます。そうれはもうほんとにほんとに大事にしてるので「雨の日は履かない」って決めてるくらいです。

それでもなぜか汚れていくのがスニーカー。極端に汚れてるわけではありませんが、全体的にうっすら汚れてきてる感じがします。
なんで汚れちゃうのかな~?
と不思議に思ったりもしますが、道路の土ホコリがついたり、自転車にのるときに金属や油に触れたりしてるのかもしれませんね。
あっ!そういえばこの前満員電車で踏みつけられたときの汚れかも!

でもって、スニーカーが汚れたら洗濯すればいいんですが、何しろ鮮やかな赤と黒が売りのスニーカーです。生地もキャンバス地だけでなくスエードや革も使ってあるし、色落ちするんじゃないかと心配で、洗濯はおろか水に浸けることすらできません

洗濯したら白ばんだ色になっちゃってスエードも固くてカピカピになって・・・
想像しただけで恐ろしくなります(笑)。

スニーカーの専用洗剤で洗ってみよう

スニーカー専用洗剤

色落ちは怖いけど、洗わなければ「カッコいいスニーカー」がただの「汚いスニーカー」になってしまいます。ちょっと不安を抱えつつも重い腰を上げてとにかく洗ってみることに。

といってもバケツでジャブジャブ洗うわけにはいかないので、スニーカー専用洗剤で人気ナンバーワンのジェイソンマークのプレミアムシュークリーナーを使います。

以前ベージュ色のニューバランスのスニーカーを洗ってみたときに、その洗浄力や洗いあがりに驚かされた優れものの洗剤なので洗浄力の信頼度はナンバーワンです。
色落ちが防げるかどうかは未知数ですが、これ以外の選択肢はないと思って使ってみることにしました。

ジェイソンマークのシュークリーナーの使い方とコツ

ジェイソンマークのプレミアムシュークリーナー

スニーカーの洗濯といえば、バケツに水をはって石鹸&硬いブラシでゴシゴシ、ってのが常識ですが、ジェイソンマークのシュークリーナーは洗い方が一味違うので、最初に使い方を紹介しておきますね。

  1. 水にブラシを浸す
  2. 洗剤をブラシに数滴たらす
  3. 再度水にちょっぴりブラシを浸す
  4. 泡立てながら汚れてるところをブラッシング
  5. タオルで泡や汚れを綺麗にふき取る
  6. 日陰で乾かす

「専用洗剤」ときいて特別な手順や手間がかかるのかと想像してしまいますが、実はとっても簡単なんです。
濡らしたブラシに洗剤をつけたら、後は泡立てながら汚れた部分をブラッシングして、最後にタオルでふき取ればOKです。

普通の洗濯との違いを一言でいえば、スニーカーを大量の水でジャブジャブ洗うのではなく、泡で靴の表面を洗うというのがジェイソンマークのシュークリーナーの特徴です。

この洗い方によってよくスニーカーに使われてるキャンバス生地はもちろん、普通は洗えないとされているスウェードやレザー、ナイロンやメッシュ、ゴムの部分まで洗うことができるんですよ。しかもほとんどが天然素材でできていて、研磨剤や強い化学薬品が入ってないから安心なんです。

それから洗う時のコツは必要最小限の水分で泡立てて洗うこと。ジャブジャブの状態ではなく、少なめの水で泡立てて洗うので、スニーカーを傷めたり型崩れさせないで綺麗に洗えるそうです。

あっ!それから最初に言っておきますが、この洗剤はスニーカーの外側を洗うものです。
内側は洗えないのでご注意くださいね。

ジェイソンマークのプレミアムシュークリーナーの価格や詳細を調べたい方はこちら

実際に赤いスニーカーを洗ってみた!

と、自信満々で解説してますが、色落ちについては鮮やかな色のスニーカーを洗ったことがないのでまだ分かりません。大丈夫かな~?
心配しても仕方ないので、論より証拠!と前向きに考えて、とにかく洗ってみま~す!

スニーカーの汚れ具合

薄汚れてきたスニーカー

今回洗濯チャレンジするニューバランスのスニーカーの汚れ具合をみてみると、めちゃくちゃ汚いわけではありませんが、スウェードの部分が全体的にホコリ汚れで色がくすんで見えますし、スエードの部分に黒ずんだ汚れがついてたり、白いはずのソールの部分が黒く薄汚れています。
あっ!ニューバランスのマークのところにまで汚てる!
順番に汚れ具合と洗濯による汚れの落ち具合を見ながら進めていきますね。

スニーカーの靴紐と中敷きを外す

スニーカーの靴紐を外す

スニーカーを洗う前に洗いやすいように靴紐を外します。靴紐を外してみると紐自体もホコリで汚れてましたし、紐を通していた穴の周辺が黒く汚れていました。写真だとそんなにひどい汚れには見えないかもしれませんが、結構黒くなってます。

汚れたスニーカーの中敷き

続いて中敷きも外してみると、げげっ!
予想外に汚れてました。といってもニオイや皮脂汚れがあるわけではなく、ほこり汚れがたまって毛玉みたいになって引っ付いてます。

ブラシで泡立てながら洗う

それではいよいよスニーカー本体の洗濯です。とにかく色落ちを恐れている私。最初にテストでちょっとだけ洗ってみることにしました。

汚れが付いたスニーカー

まずは手始めにこのNマークについたシミ汚れと周辺のスウェードを洗ってみます。

専用ブラシを水に浸す

ジェイソンマークのシュークリーナーには専用のブラシがついていて、2種類の固さがあります。このスニーカーは大部分がスウェードでできてるので、柔らかいほうのブラシを使います。こうやって適当な容器にためた水にブラシを浸して軽く振って水毛を切って・・・

洗剤をブラシにつける

洗剤をブラシに数滴たらして・・・

ブラシに水をつける

もう一回ちょっとだけ水をつけたら、いざニューバランスのスニーカーを洗います。

スニーカーを泡で洗う

そしてNマークの汚れの部分や周囲のスウェードの部分を優しくこすってみると・・・

モコモコとした白い泡が立ってきました。
石鹸のいい香りが広がってきて、なんか爽やかな気分になってきましたよ~。

タオルで泡をふき取る

そして泡だった部分をタオルでふき取ってみると・・・

スニーカーがきれいになった

おおっ!なんか綺麗になってる!

めちゃくちゃ汚れてた部分ではありませんが、Nマークはもちろん、周辺の部分もなんか綺麗になってます。そして色落ちもしていない様子。
これならいける!
安心して、石鹸のいい香りの中でルンルン気分で洗濯を続けられそうだな~。

スエード部分の黒い汚れ

スウェード部分の黒ずみ汚れ

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、写真の中央部分、スウェードとメッシュの継ぎ目部分が白くケバ立ってて、汚れが付いた部分が黒くなってます。スエードは起毛しているのでとってもデリケート。乱暴に扱うとカピカピになってしまうので注意をして洗います。

黒ずみ部分を洗う

特に汚れて黒ずんでいる部分を中心に柔らかいブラシで優しくこすると

黒ずみがとれた

おお!汚れが落ちてこんなに綺麗になりました~♪
しかも色落ちどころか鮮やかになってる印象。濡れたからなんでしょうが、なんか嬉しいな~。

汚れがひどい部分は繰り返し洗う

汚れがひどい部分

靴紐の穴の周辺の黒ずみは一度では落ちなかったのでもう一回同じ作業を繰り返します。

繰り返し洗った後

むむ~、まだ落ちてないみたい。黒ずみみたいなのが残ってます。
さらにもう一度泡立ててふき取ると・・・

綺麗になりました~!

しつこい汚れの場合は何度か繰り返すといいみたいです。説明書には1~5回って書いてあったので、一度にゴシゴシこするのではなく、優しく洗うのを数回繰り返すのがポイントだそうですよ。

タオルに赤い色がついてる!

タオルに色移りした

汚れ落ちと石鹸の香りを楽しみながら洗いつつ、ふとタオルを見てみたら、ちょっぴり赤くなってました!
やばい!?
色落ち発生!?

と少し動揺しましたが、よく考えたらこの真っ赤なスニーカーを洗ってこれだけしか色がついてないってことはほとんど色落ちしてないってことです。

これなら大丈夫!(たぶん)
そう信じて洗濯を続けます(笑)。

メッシュの部分も洗う

メッシュの部分も泡で洗う

続いてメッシュ部分です。ここは色落ちや傷みの心配が少ないので泡立ててゴシゴシと洗ってタオルでふき取ると・・・

メッシュに入り込んだ泡

あれれっ!?泡が取れない!

メッシュの部分は繊維の間に通気用の隙間がいっぱいあるので泡が入り込んで白っぽくなってます。
こりゃヤバイと思ってタオルでゴシゴシふき取ってみると・・・

綺麗に洗えたメッシュ部分

綺麗になりました~。

ふい~、泡切れがいいので、しっかりふき取れば問題ないみたいです。よかった~♪

黒ずんでいたソールの側面

汚れで黒くなったソール

スニーカーはこのソールの部分が汚れやすいのが特徴なんですが、中でも白いソールは特に汚れが目立ちやすくてスニーカーのカッコよさに大きく影響します。
「芸能人は歯が命」なんて言葉がありますが、「スニーカーは白いソールが命」なんです(笑)。

固めの専用ブラシ
ここは白い硬めのブラシを選択して同じように水気を切ったブラシに洗剤をつけて洗います。

ソール部分を洗う
ソールにブラシを当てると、さっきの柔らかいブラシと違って今度はシャコシャコと心地いい音がして「洗ってるぞ」って感じがします。

タオルで泡をふき取る

こすったら泡をタオルでふき取ると・・・

真っ白になったソール

めちゃくちゃ綺麗になりました~!!!
ちょっとこれすごい!
「みんなみてみて~♪」って言いたくなるような白さです。
新品とは言いませんが、それと同じくらい白くなったソールになんだか心まで白くなった気分。

しかも、ソールの上に張り付けられてる黒い部分も新品みたいにツヤツヤして綺麗になってます。
ジェイソンマークすご~い♪

生地を選ばず革の部分も洗えた

スニーカー全体を泡で洗う

後は同じように泡でスニーカー全体を洗っていったわけですが、いいなと思ったのがこの洗剤一本でスエードも化学繊維のメッシュはもちろん、革の部分まで洗えたこと。

革も洗える
革を洗剤で洗ったらひび割れて大変なことになりそうですが、ほかの生地と同じように普通に洗うことができました。

内側も洗う
なんでも洗えそうなので、ついつい欲張ってかかとの内側の柔らかい生地の部分までブラシで洗ってみたら、

こんなに綺麗になっちゃいました。

下敷きと靴紐も洗う

靴紐と中敷きも洗う

ブラシを湿らせるのに使った水に洗剤が少し入ってたので、それを使って紐と下敷も洗っておきました。
紐はホコリ汚れなのですぐに綺麗になりましたが、下敷きはホコリ汚れが毛玉みたいになってくっついてたので、洗うよりも指でつまんでプチプチちぎるか、コロコロで引っ付けてしまうのが効果的です。

日陰で一晩乾かす

日陰で干す様子

洗い終わったら日陰で干します。洗った時の湿らせ具合や季節にもよりますが、風通しの良い屋外に置いておけば、おおむね一晩あれば乾きます。早く乾かしたくても、直射日光にあたるところは靴が傷むので避けてくださいね。

さ、これでニューバランスの洗濯作業は終わりです。あとは洗いあがりを待つだけですが、色落ちしてないといいな~。
と思いながら道具をしまう時に気づいたことが。

タオルに移った赤い色

タオルに少し色が移ってます!

はううっ!
やっぱり全く色落ちしないってわけにはいかないのね。。。

ま、デニムでも新品を洗濯すれば水に色が出るものです。
スエードメインの真っ赤なスニーカーを初めて洗ったんだから、ある程度の色落ちはあるはず。
逆に言えばタオルにちょっぴり色が移ったくらいで済んだのはすごいことかもしれません。
とにかく洗いあがりを見てみよう。
そんな風に気丈に振る舞う自分をかっこいいと思って眠りにつくまあくんなのでした。。。

え~ん!
色落ちしてたらどうしよ~!!!超不安!(笑)

ニューバランスの洗いあがりは?

そして翌朝。果たしてお気に入りのニューバランスのスニーカーは色落ちしないで綺麗に洗えたのでしょうか?

順番に見てみましょう!

一番心配だった色落ちや傷みは?

一番汚れてたところがピカピカ

まずは色落ちや傷みが一番心配だった靴紐の穴部分。繰り返し洗ったのでドキドキしましたが、こんなに綺麗になってました~!
もちろん色落ちも傷みもありません。スウェードもしっとりしてて、いい感じです♪

ソールも白くてピカピカ

ソールもピカピカ

続いてソール部分。真っ白でピッカピカに仕上がりました。黒いゴム部分もツヤツヤしてて、ほんとに新品みたいですね。

つま先の薄汚れてた部分

つま先部分も綺麗に

つま先部分は写真には写らないくらいのうっすらした汚れがあったんですが、全体的に綺麗になってますし、スウェードもホコリっぽさがなくなって綺麗になってます。

Nマークやスウェード部分の洗いあがり

洗いあがりに満足しつつ靴紐も通して中敷きも入れてあげると・・・

ピッカピカに洗いあがったニューバランスのスニーカー

色落ちしないで綺麗になったスニーカー

ジャジャ~ン!!
全体的にみても、赤の色鮮やかさを失うことなく、こんなに綺麗に洗濯することができました。
それにしても、スニーカーは綺麗だと思ってても結構汚れてるもんなんですね。洗ってみて「今まで汚れてたんだ」って改めて気づかされました。

う~ん、黒の靴紐を通すとさらに赤が引き立ってかっこいいな~♪

ジェイソンマークのシュークリーナーのメリット・デメリット

スニーカー専用洗剤

最後に今回使った専用洗剤のメリットとデメリットをまとめておきます。

メリット

  • 生地を問わずスニーカーの汚れを綺麗に落とせる
  • 2種類のブラシの使い分けで生地を傷めない
  • 色落ちをある程度抑えられる
  • ソールの部分も真っ白にできる
  • 泡立ててふき取るだけ
  • 石鹸の香りで爽やか

デメリット

  • 靴の内側は洗えない
  • ホームセンターでは取り扱いがない場合がある

なんといってもキャンバス地や化学繊維、スエードや革など、どんな生地でも洗えるのがいいところ。そして色落ちしにくいのも安心感があっていいですね。そして私は石鹸の香りがとっても気に入ってます。

デメリットの方は靴の内側が洗えないので、部活の運動靴やお父さんの革靴のように汗汚れやニオイを落としたいときは別の方法や洗剤を探すのがおすすめです。

色落ちしないでニューバランスのスニーカーが洗えちゃった

色落ちしないで洗えたニューバランスのスニーカー

というわけで色落ちしないか心配しながら真っ赤なニューバランスのスニーカーを洗ってみたわけですが、専用のスニーカー用クリーナーを使えば、色落ちしないでバッチリ綺麗に洗い上げることができました~♪

もちろんスニーカーの種類や染色方法なんかによって結果に違いはあると思いますが、真っ赤なスエードのニューバランスのスニーカーは綺麗に洗えたので、たいていのものなら色落ちを抑えて洗うことができると思います。

自慢のスニーカーを洗いたいけど色落ちが怖くて洗えないと思ってる方がいらっしゃったら一度洗濯を試してみてください。(もちろん目立たないところで色落ちしないかテストしてからやってくださいね。)

なんとなく薄汚れてたスニーカーが新品のように綺麗になって、気持ちも爽やかに履くことができると思いますよ♪

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

ナイキやアディダスのスニーカーも洗えるよ

今回ニューバランスのスニーカーを色落ちさせずに綺麗に洗うことができたジェイソンマークのシュークリーナーですが、この洗剤はスニーカー専用の洗剤なので、ニューバランスに限らず、ナイキやアディダスのスニーカーも洗うことができます。
なぜかというと、この洗剤は靴の素材が布や̠化学繊維はもちろん、スエードや革でも洗うことができる優しい洗剤&ブラシだからです。
バケツの水にジャブジャブ入れて石鹸と固いブラシで洗えば色落ちしたりスエードのホワホワがなくなっちゃうかもしれませんが、ジェイソンマークの泡で洗う方法ならそんな心配もありませんよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です