カミソリの刃を長持ちさせる方法!専用クリーナーで替え刃節約できちゃった!

新発想の節約アイテムに驚いてるまあくんです。「カミソリの替え刃って結構高いな~」って思ってたら、替え刃を3倍も長持ちさせてくれるという節約アイテムを発見しました。しかも刃を研ぐんじゃなくて、意外な方法で長持ちさせるんですよ。今回はそんなカミソリの刃を劇的に長持ちさせる専用クリーナーをご紹介!

カミソリの替え刃って結構高い

カミソリの替え刃

男子たるもの毎朝のシェービングは必須の作業。特に清潔感を大事にする男子には欠かせないとっても大事な作業。
ところが、この髭剃りに使うカミソリの替え刃がびっくりするぐらい価格が高かったりします。

例えば比較的メジャーで私が使ってるジレットのフュージョンというカミソリは、替え刃8個で3000円くらいするんです!
最近のカミソリは高性能で、4~5枚刃のものがほとんどだから、その分お値段も高くなるのはわかりますが、なんと1個375円もするんですよ!

高い、高すぎる!ハーゲンダッツのアイスよりも高いなんて・・・

日用品で1回買うのに3000円もするものってなかなかないので、いつも買う時はためらっちゃいます。

しかもセールが日常的に行われているドラッグストアなんかでも安くなることがほとんどないんですよ。

カミソリの刃の交換頻度

カミソリの刃が高価なら大事に長く使えばいいんですが、私の経験上、大事に使っても大体2週間くらいで切れ味が落ちちゃいます。もっと早く交換する方だと7~10日くらいで交換する人もいるんですよ。

切れ味が悪いカミソリはひげが引っ掛かって痛かったり、ひどいと肌を傷つけてニキビができやすくなったり、肌荒れにつながるので要注意。顔に使うものなので、ぞんざいな扱いはできません。

長めに使ったとして2週間に1度。つまり4カ月で8個入りのセット3000円を使い切っちゃうペースで交換することになります。

っていうことは・・・1年に12,000円も使ってるじゃん!
おひげを剃るのに12,000円も使ってたなんて、節約派男子の私としたことが!
なんか悔しくなってきました(笑)。

しかも、もし1週間で交換する人だと24,000円も使ってるってことです!
意外な結果に驚きまくっちゃいました。

替え刃を長持ちさせる節約方法

むむ~っ、これはいかん!
何か替え刃を長持ちさせる節約方法はないかな~?
ひょっとしたら、カミソリの刃を研ぐことができるんじゃないかと思ってネットで調べてみたら、カミソリ用の砥ぎ器はみあたりませんでしたが、代わりに予想外のアイテムが見つかりました。

替え刃コストを大幅削減!BladeTech

ブレードテックのパッケージ

それがこちらのカミソリ刃専用クリーナー Blade Tech(ブレードテック)です。
そう、刃を砥ぐんじゃなくてクリーニングすることで長持ちさせちゃうという目からうろこの新発想アイテムです。
これを使うと替え刃のコストを大幅に削減できるそうですよ。
それにしても、クリーニングすると長持ちするって、いったいどういうことなんでしょうね?

カミソリの刃の寿命を3~5倍にしてくれる?

どれくらい長持ちするようになるかというと、このブレードテックを使えばカミソリの刃の寿命を3~5倍にしてくれるって書いてあります!
ええっ!マジで!?
刃を研ぐわけでもなく、そんなことができるの?不思議に思って説明を詳しく読んでみました。

BladeTechの仕組み

カミソリの刃クリーナーの仕組み

カミソリの刃が切れなくなる理由は、剃るときに「刃自体が傷ついてるから」だと思ってたんですが、実はそれより大きな原因があるそうです。

その原因とは、カミソリの刃に付着した皮脂や角質などの不純物が刃を酸化させて切れ味を劣化させてるんですって。

使った後は綺麗にお湯で流してるつもりなんですが、刃には汚れがついていて、それが刃を酸化させてるなんて・・・
まるで歯磨きをしなかったときに歯垢で「歯」が溶けて虫歯に・・・みたいな話ですね。

ふふふっ!「刃」と「歯」って文字が違うだけで読み方も意味も全く一緒ですね(笑)。

カミソリ刃クリーナーの使い方

カミソリ刃のクリーナー本体

でもって、その汚れを綺麗にしてくれるのがこちらのカミソリ刃クリーナー。
クリーナーといってもただのブロックというか書道の時の黒い硯みたいな感じですね。

カミソリ刃のクリーナーの使い方

使い方は

  • クリーナーにシェービングクリームを塗る
  • 剃る方向と逆方向へ軽く3~4回滑らせる
  • カミソリの刃とクリーナーを水洗いする
  • カミソリの刃を上にして乾かす

と、とってもシンプル。っていうか、よく考えたら髭剃り後はすでにカミソリにシェービングクリームがついてるので、あとはそのままクリーナーにあてて3~4回滑らせるだけってことですね。
使用後の水洗いや乾燥もいつもやってるし、なんだか騙されたような気分です。

実際に使ってみたクリーナーの効果は

論より証拠なのでとにかく使ってみます。

ブレードテックで替え刃をクリーニング

ジレットフュージョンの新しい替え刃を用意して、おひげをシェービングします。
そして使い終わったらシェービングクリームが付いたままの状態で、カミソリ刃クリーナーに刃の部分をあてて優しくスリスリ。

カミソリの刃のクリーナーの表面

クリーナーの表面は砥ぎ石みたいにざらざらしてるのかと思って触ってみたら、ゴムみたいな素材でできてました。さわり心地もゴムそのもの。カミソリの刃を当ててスリスリしても、シェービングクリームですべすべに滑るので、ほとんど抵抗も感じません。

こんなのでクリーニングできてるのかな~?

カミソリクリーナーを流す

若干ハズレたんじゃないかと思いつつ、お湯でシェーバーもクリーナーも洗ってそのまま乾かします。

カミソリを乾かす様子
お風呂でシェービングする私がなにげに困っているのがシェーバーの置き場所や置き方なんですが、クリーナーがそのまま乾燥台になるってのも便利なものだな~。

そしてそのまま使うこと2週間。
いつもなら2週間もたつと切れ味が極端に落ちてひげに引っかかったり、金属が肌に当たる感じを強く感じたりして不快感がでてくるんですが、そんなことは全然ありません。

っていうか、切れ味がいいので2週間たってるのに気づかなかったくらいです。
新品と全く一緒というわけではないと思いますが、切れ味は遜色ないまま維持されてます。

これすごいかも♪

ちょっとうれしくなって毎朝クリーナーにすりすりしながら使うこと4週間。長期間使ったので、カミソリの刃の横についてる滑りをよくする為のジェル部分(緑青と白混ざった様なラインのとこです。)は剥がれてしまってますが、刃は綺麗なまま。切れ味もほとんど落ちていません。

替え刃が綺麗なまま長持ち
これいつまで使えるのかな?

楽しくなってきて、使い続けてたら6週間がたちました。
まだまだ快適にシェービングできてるのでどこまでいけるか試したいと思いつつも、ジェル部分がなくなってしまってるのでそろそろ交換しよっかなって余裕が出てくるくらいになりました。

それにしても、カミソリを使った後にそのままスリスリする作業を追加するだけで、替え刃をこんなに長持ちさせられるなんて、ほんとにびっくりです。

そんなこんなで使い続けること約2か月。

なんと1個の替え刃で2か月も使えちゃいました~!

いつものようにおひげが引っ掛かって剃りにくい状態になったわけではなくて、「最初より切れ味落ちたかな~」くらいの劣化なので、使おうと思えばまだまだ使えそうですが、ジェルが内蔵されてるスポンジがカピカピになっちゃったことと、期待を大幅に上回る期間使うことができたので、そろそろ(ちょっと贅沢に?)交換しようと思います(笑)。

気になるブレードテックの節約効果

そうそう、気になるブレードテックの節約効果ですが、375円の替え刃を2か月で1個使うとすると、1年で6個使うことになって・・・

1年で2,250円!!?

うそ~っ!?
改めて計算してみてその節約効果にびっくりです!
計算を間違えたんじゃないかと思って見直してしまうくらいの衝撃です。
しかもブレードテックの価格は1600円くらい。
私の場合だと、12,000円くらいかかってた替え刃代が2,250円ですんじゃうなんてすごすぎです。
ブレードテックの金額をいれても3850円。しかもブレードテックは一回買えばずっと長いこと使えるのでその後はずっと2,250円でいいなんて・・・

ちなみに10年続けたとすると12万円が。2万4千円くらいですんじゃう計算です。
海外旅行を目標にスーツやネクタイを自分で洗濯して節約してる私ですが、こんなに大きな節約ネタを見逃していたのが悔しくなるくらいの大発見。

思わず「ブレードテックちゃんありがとう♪」

と拝みたくなるくらいの嬉しさです。

ブレードテックのメリット

替え刃クリーナーを使う様子

最後にブレードテックを実際に使ってみて実感できたメリットをまとめときますね。

手間なしで簡単にお手入れ

刃の寿命を2倍以上延長

刃の切れ味を維持して剃り心地が良くて肌が荒れにくい

替え刃コストが節約できる(すごく節約できる!)

こうしてメリットを並べてみると、手間なしの簡単お手入れで寿命が長持ちするのが一番大きな効果ですね。しかもいつも切れ味がいいってのも肌荒れ防止や心地よい剃り味につながって嬉しい効果です。

カミソリの刃を長持ちさせたい人におすすめ

ブレードテックの使い心地

というわけで新発想の仕組みに驚きつつも使ってみたカミソリ刃クリーナーですが、いい意味で予想外に大きな効果があるアイテムでした。
これを使いだしてから2か月は替え刃を交換しなくてもよくなったので、ほんとに替え刃の節約効果絶大です。

しかも切れ味が長続きするのがとっても快適なので、使用後に刃をスリスリしてクリーニングするのが日課になりました。
私の様に髭剃り用のカミソリの刃が高いな~って思ってる方がいらっしゃたら、節約の一環として試してみてください。
最初は半信半疑だと思いますが、きっとその効果に驚くと思いますよ♪

最新のブレードテックの価格をチェックしたい方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です