【9/23まで】amazonで増税前最後のビックセール開催中!

時間がない朝におすすめ!トースターパンで簡単に素敵な朝食ができちゃった!

朝の爽やかな時間が大好きなまあくんです。でも出勤前は洗面や身支度等やることがいっぱいで時間が超貴重なんです。そんな中、栄養バランスのとれたおいしい朝食を簡単に作れちゃう『トースターパン』を試してみたらとっても簡単に素敵な朝食がつくれたのでご紹介!

朝は時間がないので朝食を作る時間を短縮したい!

和食の充実した朝食

皆さま朝はいかがお過ごしでしょうか?
少しでもあったかくて気持ちのいいお布団のなかでぎりぎりまで過ごす。そして大忙しで洗面やお化粧、身支度をしてパンと野菜ジュースとヨーグルトで朝食完了!
もしくはコーヒー飲みながら出勤して朝食抜き!
なんてことになってませんか?
朝食を食べないと健康にも良くないし仕事の効率にも影響するって分かってるんだけど、ついついぎりぎりまで寝てしまって朝食がおろそかになっちゃうんですよね。私も朝ごはんを食べてはいるものの、手を抜くとパンだけになっちゃうし、頑張ると時間がかかっちゃうし、もっと短時間で栄養バランスの取れた食事が出来ないかな~?
なんて思う様になりました。
よし、毎朝のことだし、ちょっと本気で対策を考えてみよ~。

何かをしながら朝食をつくれないかな?

おしゃれな朝食イメージ

で、最初に考えたのが夜のうちに朝ご飯を作っておくことなんですが、これが意外と難しかったりするんです。
できそうで出来ません(笑)。

もちろん晩御飯の残りを食べるってのは簡単で効率がいいような気がするんですが、朝から豚肉のしょうが焼きやかつ丼なんて食べられません。できればパンとかヨーグルトとか野菜がいっぱいのヘルシーでおしゃれな朝食がいいですよね。

トースターで簡単手間なし朝食クッキング!

オーブントースター

他に何かいい方法はないかな~?
と思って行き当たったのがトースターでつくる朝食です。
トースターならタイマーをひねれば後は勝手に加熱調理してくれるので、フライパンや鍋みたいに火加減をみながらずっとそばについてなくてもOK。
誰でも簡単にできるし、同時にほかの作業ができるので結構人気みたいです。

トースター用プレートだとおいしく作れない

安いトースタープレート

そしてトースターでの朝食づくりで一般的なのがこちらのトースター用プレートです。陶器製で、卵やウインナー、野菜なんかを焼くことができることや、一人分が作れるくらいのコンパクトなかわいいものが販売されてて流行っているみたい。
写真の様なフッ素加工されたものがニトリで数百円で販売されていたのをみて私も購入してみました。

陶器のプレートで焼いた朝食

ところがおしゃれな朝食にあこがれて使ってみたものの、なんかイメージと違うんです。
おしゃれな料理ができるはずが、火がなかなか通らなくて目玉焼きが生焼けだったり、野菜が渇いたみたいにシワしわになってるっていうか、食感もいまいちであんまりおいしくないんです。
人気のはずなのに、なんかおかし~な~。

オーブントースター専用のトースターパンを発見

トースターパンのイメージ

そんな疑問を感じてた時に出会ったのがこちら。
トースターで簡単調理ができるという『トースターパン』です。こちらは金属製で外国の調理器具みたいなデザインでとってもおしゃれです。

ご存じない方のためにトースターパンについて少し紹介しておきますね。

トースターパンとは?

トースターパンというのは料理の材料を入れてオーブントースターで焼くだけでおいしい料理ができてしまうという簡単お手軽な調理器具です。
普通のトースターで『焼く』だけでなく『煮る』とか『蒸し焼き』とか、ご飯を『炊く』なんてこともできるんですって。油を使わず調理ができ、ヘルシーな料理ができるのも特長。
調理器具ですが、おしゃれなデザインなのでそのまま器として使うことができることや、容器や蓋の内部がフッ素樹脂加工されている事から、洗い物も少なくて簡単にできるのもいいところ。
葛恵子さんという方がいろんなレシピを紹介されてて、レシピ本も出版されています。

トースターパンの特徴とデザイン

トースターパンの外観と特徴

独特のおしゃれ感と、ヘルシーでおいしい朝食で大好きな朝の時間がもっと充実するんじゃないかという期待を感じて早速購入してみたのがこちら!
ストーブの調理器具みたいな外国風のデザインで大人な雰囲気の赤色がとってもスタイリッシュですね。
みてるだけでワクワクします♪

トースターパンの蓋を開けたところ

本体と蓋で構成されていて、内側は全体的にフッ素樹脂加工されていました。
レッドとダークグレーのコンビネーションもなかなかカッコイイものですね。フッ素加工をしたトースターパンの内側

フッ素樹脂加工は内部の隅々まで綺麗に施されていて油なしで料理ができるとか、洗い物も楽だよっていう特徴も納得です。

トースターパンのコルク製敷物

それから鍋敷きとして使えるコルクシートも付属されてました。

【トースターパンのサイズ】

  • 幅:195㎜
  • 奥行:110㎜
  • 高さ:60㎜

説明書によるとアルミニウム合金でできていて、満水内容量は720mlだそうです。

トースターパンで朝食をつくってみます!

トースターパンとトースター用プレートの調理比較前

それではトースターパンで早速朝食を作ってみま~す。
でもただ作るだけじゃ面白くないので、朝食用の卵やベーコン、野菜をつかって、トースタープレートとトースターパンの違いを比較しながらやってみますね!

載せた食材は生の卵とベーコン、カボチャ、そして冷凍のニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、インゲンです。
それにしても左右同じように材料を綺麗に並べられたもんですね~。
比較するなら徹底的にというわけですが、実はいつもは買わないような厚切りベーコンも購入して見栄をはってたりします(笑)。

トースターに一緒に入れてタイマーオン!

オーブントースターに入れたトースターパン

焼き加減も全く同じ条件で比較するために、同じトースターに同時に並べてセットして焼きます。
おっ!奇跡的に二つ並べるとぴったりトースターの中に納まりました。少しでもサイズが大きかったらこの企画は失敗に終わるとこでしたね。危ない危ない(笑)。

トースターで加熱する15分間で他の作業ができる

オーブントースターで加熱中の様子

で、タイマーをセットして加熱すること15分。あとはチンッという音を待つだけです。
この15分間で身支度や洗面などの他の作業ができれば朝の貴重な時間を効率的に使えそうですね。こりゃ時短にバッチリ効果がありそうです。

手間なしで朝食がつくれて同時にいろんな作業ができちゃった

オーブントースターで加熱後

私は材料をカットした時の包丁やまな板の洗い物や洗顔、バルコニーで水やりをして戻ってきたらちょうど15分たったところでした。

お~っ!、実際に体験して分かったんですが、15分あると予想以上にいろんなことができるみたいです。
1分でも長く寝ていたいとか、時間を節約したいと思っている朝に15分の時間が生まれるってのはすごいな~。

トースターを開けてみるとなんだかいい感じに焼けてます。
トースターパンの方も蓋を開けて並べてみると・・・

トースタープレートとトースターパンの焼け具合の違いは?

焼き上がり比較結果

ジャーン!こちらが同じ条件で同じ材料をトースターで15分焼いてみたときの違いです!

どっちもおいしそうですが、よく見ると結構焼け具合というか見た目が違いますね。
さあ一体どこが違うのでしょうか?間違い探ししてみてください(笑)。
ちなみに右が陶器製のトースター用プレート、左が金属製のトースターパンですよ。

一番大きな違いは野菜にでてた

トースターパンの方がしっとりホクホクに焼けてる

一番大きな違いはやっぱり目玉焼きですね。右のトースタープレートは黄身が丸見えでつぶれた感じになってますが、左側のトースターパンの方はしっかりと白身のカバーがかかって丸く滑らかに仕上がっています。

目玉焼きを作るときには水を少しいれてふたをして蒸し焼きにすると綺麗にできますが、トースターパンは蓋付なので食材の水分で同じ効果が出たみたいです。

卵の焼け具合は同じ

食べ比べてみると、どっちもしっかり火が通ってて目玉焼きはどっちもおいしい!
見た目はちがいますがどっちもいい味です。

トースター用プレートの焼け具合

で、大きく違いが出たのが野菜の焼け具合です。
トースタープレートの方はなんだか焼けてるというより「乾いてる」感じがします。特にカボチャは表面がカサカサの凸凹でちょっと白っぽくなってますよね。よく見るとインゲンもちょっと乾いて白くなってるイメージです。

トースターパンの野菜の焼け具合

一方、トースターパンの方をみてみると、こんなにしっとり艶やか。
カボチャもインゲンもツヤツヤしっとりしています。
食べ比べてみるとトースタープレートの方はやはり乾燥気味で少し固め。それに対してトースターパンの方はしっとりホクホクで野菜の甘みを比較的強く感じました。

ブロッコリーやカリフラワーはほとんど違いありませんでしたが、特にカボチャは食感や味が全然違います。
トースターパンの方がホクホクして甘くておいし~♪

朝食の焼き上がり比較結果

  • 目玉焼きはどっちもおいしい!
  • 野菜はトースターパンが見た目も味もよくて自然な甘みを感じるおいしい仕上がり

という結果になりました~。
よし!トースターパンの方がおいしくて見た目もよくなることが分かったので、今日からトースターパンをフル活用しておしゃれな朝食づくりにチャレンジするぞ~!

トースターパンでできる料理がおしゃれすぎる

トースターパンで作った野菜と鶏肉のドリア

というわけでトースターパンの焼け具合が気に入って、その後もいろいろ作ってみたわけなんですが、いつも冷蔵庫にあるものや晩ご飯の残り物なんかを使って、あっという間にこんなおしゃれな朝食が作れちゃうようになりました~♪

写真は鶏肉&野菜入りドリアなんですが、焼きあがったトマトやチーズがとってもおいしそうでしょ。カボチャやパプリカ、ブロッコリーに鶏肉、ぶなしめじも入ってるんですよ。
しかも!トマトはベランダ菜園でとれた自家製トマトなんです~♪

オーブンを使った料理は見た目も彩り豊かでおいしいんですけど、オーブンの予熱などの準備が結構手間だったりします。ところがトースターパンだったら好きな具材をいれたトースターパンをオーブントースターに入れてタイマーを15分にセットするだけでこんなにおしゃれな朝食ができちゃうんです。
あまりの手軽さに毎朝の食事が楽しみになっちゃいました。

これだと、いろんな種類の食材を入れられるので栄養バランスもいいですし、何より見た目がカラフルでおいしそう。一見めちゃくちゃ手が込んでる様に思えますが、カットした食材をトースターパンに入れてトマトソースとチーズをかけたら、あとはオーブントースターで15分焼いただけなんですよ。

ま・じ・で、簡単でおいしすぎる~♪

そして最近はまってるのこちら!いろいろ野菜とお肉のぎゅうぎゅう焼きです。

トースターパンに牛肉やパプリカ、ブロッコリーにトウモロコシ、玉ねぎやトマト、サツマイモにブナシメジまで詰め込んで、塩コショウとオリーブオイルをかけてトースターで焼けば、こんがりおいしいグリル料理ができちゃいます♪

お手軽朝食というよりは、もう家族みんなで楽しめるディナーですね。

見た目がよくておいしそうなだけでなく、健康にもよさそうな栄養いっぱいのおかずが作れるなんて、ほんとに嬉しい限りです♪

お肉に魚、野菜にデザートまで!トースターパンのレシピがいっぱい

torster-pan18

トースターパンにはレシピが付属してて、こんなにバリエーション豊かな料理が作れるみたいです。さらにクックパッドやネットにもいろんなレシピが出てて、お肉や魚、野菜はもちろん、ご飯が炊けたりスイーツをつくったりもできるみたい。朝食が簡単につくれるだけじゃなくて、いろんな料理のレパートリーも増えそうだな~♪

最後に私なりに感じたトースターパンのメリットとデメリットをまとめておきますね。

トースターパンのメリット

トースターパンでつくったグリル料理

  • 材料をいれてトースターで焼けるのを待つだけのお手軽調理
  • 焼く、蒸す、炊く等いろいろな調理方法がある
  • とにかくおしゃれに料理ができておいしい♪
  • トースタープレートに比べてホクホクに仕上がっておいしい
  • アルミ合金製なので熱伝導率が高くて早く焼けるし、軽くて落としても割れない
  • 内部がフッ素樹脂加工なので油なしでヘルシーな上に洗い物も楽
  • 料理器具がそのままおしゃれな器になって一石二鳥!洗い物も少なくて済む
  • 加熱調理中はほったらかしでいいので、同時にいろんな作業ができて時短できる

トースターパンのデメリット

デメリットはなかなか見つからなかったのですが、強いて挙げるならこんな感じでしょうか。

  • 冷凍野菜や水気の多いものの場合は容器のに水分がたまる時がある
  • トースタープレートよりお値段が高め

水気が多い場合は蓋なしで焼くといい感じに仕上がるので、食材によって調整するのがオススメです。

それからお値段は2600円~3500円程度なので、100円均一ショップのトースター用プレートと比較すると「高いな~。買うかどうか迷うな~。」って最初は思ってたんですが、実際に購入して使ってみたら、そんなの忘れちゃうくらい大満足だったのでデメリットではないのかもしれませんが、買う時は結構まよったのでデメリットに入れときますね。

朝食を充実させつつも時間を短縮したい方に最適!

というわけで我が家の朝食で大活躍してくれるようになったトースターパン。
食材をいれてトースターで焼くだけで、インスタ映え間違いなしのとってもおしゃれでおいしい朝食がつくれます。
しかも、調理器具がそのままおしゃれな器にもなるし、焼けるまでの待ち時間はほったらかしで別の作業ができる、というとっても嬉しい効果のある優れもののアイテムでした。

朝食はしっかりヘルシーでおいしいものを食べたいけど少しでも長く寝たい!

手軽に短時間で作れるおしゃれな朝食ってないかな~?

インスタ映えするご飯をつくりたい!

なんて思ってる方に最適な調理器具だと思うので、もし朝時間を充実させたいと思ってる方がいらっしゃったら是非一度試してみてくださいね♪

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

トースターパンには2種類のサイズと2種類のカラー

torster-pan02

トースターパンには2種類のサイズがあります。
今回のブログで詳しく紹介してきた一人暮らしの方に最適な「長方形のタイプ」と家族向けに便利な大型の「スクエアタイプ」の2種類ですが、長方形のタイプだと目玉焼きと焼き野菜の朝食はもちろん、ドリアや一人分のご飯を炊くのに丁度いいくらいのサイズだと思います。

スクエアタイプは大きいので家族4人分くらいの料理をつくるのに便利そうですが、私のおすすめは長方形タイプをふたつ用意すること。
そうすれば、ふたつ使ってたくさんつくることもできますし、ご飯とおかずとか2種類のおかずを同時に調理することもできるので、料理のバリエーションが豊かになって朝食だけでなく夕食でも活用できると思いますよ。

トースターパンはホームセンターなどではおいてない場合もありますが、ハンズやロフト、楽天やアマゾンでも購入することができます。サイズは以下を参考にしてくださいね。

  • 長方形のタイプ:幅195㎜、奥行110㎜、高さ60㎜
  • スクエアタイプ:幅205㎜、奥行205㎜、高さ60㎜

●今回紹介したトースターパンの価格や色などの詳細をチェックしたい方はこちら!

★スクエアタイプはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です