【9/27まで】amazonで限定ビッグセール開催中!

革靴を洗濯してみた!洗い方のコツや注意ポイントも詳しく紹介

暑い夏でも革靴で仕事してるまあくんです。ビジネスパーソンの靴は年中革靴で、夏は汗もかくし蒸れることだってあるので「清潔で気持ち良く過ごしたい」と思って革靴を自分で洗ってみました!そしたら洗うときのコツや注意ポイントが分かったので、革靴って洗えるのかなって思ってる方の為に、実際に洗ってみた様子を詳しく紹介します!

この革靴を洗ってみます

wash-leather-shoes20140731

こちらが私の使ってるビジネスシューズのひとつ。ホーキンズのプレミアムクールです。

いわゆる定番のブラックシューズで、イタリア製とかみたいにデザイン性は高くありませんが、軽くて底のクッションがあって気軽に履けるので重宝してます。

wash-leather-shoes20140732

恥ずかしながら毎日磨いているわけではないので、靴の表面には埃がついたりして革の光沢感はほぼなくなってます。

それどころか白く曇った感じになってますね。
出張も多いので砂埃とかつきやすいのかも知れません。

wash-leather-shoes20140733

ちなみにこの靴はプレミアムクールといって足底から通気して夏でも靴の中が爽やかに保たれるっていう快適機能搭載なんです。

履いて歩くと通気してるのが感じられるくらい涼しいんですよ。真夏でも自転車通勤の私にはとっても頼もしい機能です。

そんな機能があるとはいえ、夏は結構汗をかくのできっと底のメッシュや側面の革のところは汗がついてるんだろうな~。

ちなみに去年ひと夏はいて今年に至る靴なんです。きっと2年分の汗がついてるに違いありません。

wash-leather-shoes20140735

こちらが裏側。

大胆なくらい大きな通気口が見えてますね。この穴のおかげで空気がとおって涼しくなるわけです。もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、最大の弱点は雨。

水たまりとかに踏み入ろうものならあっという間に靴の中がびしょびしょになっちゃいます(笑)。

洗う前の革靴の状態を確認

wash-leather-shoes20140737

恒例の洗濯前の靴の状態確認です。

全体的に目立った汚れはありませんが、ちょっと埃っぽくなってて、底のソールと革のつなぎ目あたりに埃がたまってます。つま先には小さな傷がありますね。

wash-leather-shoes20140736
サイドも「革の艶はどこにいったの」って感じで、汗シミこそありませんがきっとたくさんの汗を吸っているはずです。

よ~し!すっきり気持ちよく使うためにお洗濯をするぞ~!

革靴を洗うための下準備

wash-leather-shoes20140743

というわけで、革靴の洗濯の下準備開始です!

まずは靴底の下敷きを外します。このタイプの下敷きは入れてあるだけなのか、簡単にめくれました。

wash-leather-shoes20140754

下敷きを取り出してびっくり!

つま先の部分にこんなに埃がたまってました。思わず笑っちゃうくらいのたまりっぷりに驚かされましたが、ほかの靴ではこんなことなかったので、靴底から通気している靴ならではの現象かもしれませんね。

念のためにいっときますが、決して私の靴下が埃っぽいわけじゃないですよ(笑)。

wash-leather-shoes20140917

埃の量とつま先だけに固まってついてる状態にびっくりはしましたが、普通の埃のようなので指でつまんで取り除きました。

いや~ほんとになんでこんなことになったんだろ~(汗)。

wash-leather-shoes20140749

裏側もみてみると、たくさんの埃で目詰まりしちゃってます。これじゃ通気の効果も半減しちゃいますね。

ブラシで靴の中のホコリをかき出します

wash-leather-shoes20140918

埃は小さい穴にたまってたので、ブラシで丁寧にかき出すように掃除してみました。ところがある程度はとれるものの、すっきりきれいにはなりません。仕方ないのでひとつづつ指でつまんで取り除きました。

wash-leather-shoes20140744

続いて靴の中を見てみるとこっちもすごいことになってます!

通気用のネットの上に埃がたまりまくりです!

まあ地面と直接触れる面に穴があいてるので埃やごみを吸い込みやすいのかも知れませんね。

それにしてもこの靴を購入した方達はみんなこんな状態なんでしょうか?
まさか私だけなんてことは・・・

wash-leather-shoes20140746wash-leather-shoes20140747

普通の革靴ではありえないことが次々に起こるのでちょっと動揺するとともに、「こんなのブログで紹介していいのかな?」とやや不安になってきてますが、とにもかくにも丁寧に指でつまんで取り除きました。

こちらは金網みたいなのに埃が引っ掛かるみたいで、ブラシはほとんど効果がないのでとにかく指でとりました。

wash-leather-shoes20140759

指を突っ込んでみたりブラシを使ってみたりといろいろやってみましたが、靴の奥の方は指が届かないので埃をとることができません。。。

wash-leather-shoes20140924

というわけで完璧ではありませんが、こちらが埃を取り除いた状態です。

まだ埃っていうか汚れが残ってますが、いよいよ水洗いしてきれいにしていきたいと思います。

ビックリするぐらい汚れてた革

wash-leather-shoes20140925

気付くと取り除いた埃がこんなにたまってました!いままでこんな埃が入ってる靴を履いてたんだと思うとちょっと恥ずかしくなるっていうか、清潔にいつも掃除しないとだめだなと思うのでした。

油断大敵、革靴の中の埃ですね。

革靴の水洗いの記事に続く!

wash-leather-shoes20140932

というわけで予想外の大量の埃のせいで、洗濯する前の下準備に結構時間がかかっちゃったので、石鹸をつかってバシャバシャ洗うお洗濯の様子は後編でご紹介したいと思います。

※最近ブログが長文になりがちなのでちょっとメリハリをつけて少しでも読みやすくしていきたいと思いま~す。

ビジネス用の革靴を水洗いする様子はこちら!

革靴を自宅で洗ってみた!水洗い&ワックスでピカピカになるよ