【12/9まで】amazonで今年最後のビッグセール開催中!

マクドナルドの1000円バーガー『ゴールドリング』を食べてみた!

最近あまりに蒸し暑いので北海道へ涼みに行ってきたまあくんです。関西空港から北海道へ出発したわけですが、噂の「マクドナルド史上最高価格、1000円バーガー」に遭遇したのでその時の様子をご紹介!

関西空港でゴージャスな看板発見

発売告知看板01

関西空港を歩いているとマクドナルドが。マックはほとんど利用することがない私ですが、なんだかゴージャスな立て看板が出てたので友達とみてみると。。。

噂の1000円マックバーガー『ゴールドリング』だ!

発売告知看板02

最近ニュースになってる噂の1000円マックバーガーが発売されてます!しかも『1日限定』かつ『数量限定』ですって!!限定されまくりのレアなハンバーガーに偶然遭遇してしまったわけです。でも日頃あんまりマックを利用していない私。「ヘルシーでカラフルな野菜がすきなんだけどな~」とかちょっと迷い始めました。

とってもおいしそうじゃありませんか!?

なんかおいしそう

やっぱりやめようかと思ったときに目に入ったのがこのサイン。レジの上に並んでるあの看板です。こっちは後ろからライトアップされてるせいかさらにおいしそうに見えます。しかも後ろのゴールデンパインがなんかちょっとおしゃれ。

友達と盛り上がりオーダーしちゃった

なんか出てきたー

結局限定という言葉と見た目のゴージャス感につられて友達と盛り上がり、ばっちり注文しちゃいました(笑)。今日食べなかったら一生食べられない訳です。もうこれは食べない訳位にはいかない!ってな感じでもりあがっちゃったんです。そして待つこと約5分。でてきたのがこの手提げ袋!「店内で召し上がりますか?」って聞かれたのになんでだろう?

トレーの上に上品な感じの紙袋

デパートみたいな袋

これは期待感を演出するための様です。光沢感のある白い手提げ袋にゴールドのリボンがついてます。トレーに乗せられて出てきたのがちょっとまぬけな感じがしてくすっと笑っちゃいましたが、意外とこれが特別感とインパクトがあるんですよね。周りの人から相当注目されちゃいました。

ケーキの化粧箱?

まるでケーキの化粧箱

手提げ袋からこんな化粧箱とメッセージカードがでてきました。真っ白の化粧箱にマックのマークが上品に入ってる様子はまるでバースデーケーキ。

箱を開けると1000円バーガー登場!

ゴールドの輪っか

箱をあけると『じゃーん!』って音がしたかと思うようなハンバーガーがでてきました!銀色の箱の中に金の輪っかに赤の派手な文字。そしてその中にはでっかいハンバーガーが入ってて、スパイシーないい香りが広がってきます。パンの形が特徴的だなと思ったら、なんと王冠のデザインになってるみたい。ちなみにゴマみたいなパンについてる粒々はポピーシード(けしの実)です。

おもむろに輪っかを外してみると

輪を取り外します

金の輪を外すときはなんかワクワクしちゃいました。こういう開封の時のワクワク感って、今までのマックではなかったことなので、なんか不思議な気分です。

いよいよハンバーガーとご対面!

分厚い

でてきたハンバーガーをみて最初に思ったのが『でかっ!』ってこと。写真でみるとそうでもありませんが、実物は相当大きくて分厚いんです。フライドポテをト注文してなくてよかったなと思ったくらいです。それにしてもベーコンの厚みと照りがすごい。スパイシーないい香りも広がってきてます。ちょっとビーフパティの照りが看板のイメージ写真と違うのが気になりましたがそれ以外は期待以上かも。

おっ!なんかついてる

袋付き

食べるときに手が汚れたり中の具が抜け落ちたりしないようにこんな紙の袋がついてました。
袋月02

この袋にセットするまでに具が落ちちゃいそうでしたがなんとかセット完了。セットさえできれば確かに食べやすい!手も汚れないしなにより具が安定してとっても食べやすいんです。

とにかくベーコンがおいしい!分厚いベーコン

かじったところの写真でごめんなさい(笑)。これが1/4くらい食べ進んだところです。ベーコンが分厚いでしょ。奥深いスパイシーな味と歯ごたえが抜群においしくて、このベーコンだけお土産に買って帰りたくなったくらいです。ちなみにパインはなぜか奥へ奥へと逃げて行っていまだに食べられていません(笑)。パインもグリルしてあるみたいで、冷たくないので不思議な感じがしましたが、そのさっぱり感のおかげでベーコンやビーフパティの油っぽさもなくてとっても食べやすかったです。

1000円バーガーのこだわり

こだわりの解説付

1000円バーガーこだわりが記されたカードやペーパーが入ってたのでみてみると、価格と味に納得。特にベーコンはほんとに手間暇かけてつくったすんごいベーコンだったみたいです。ドイツの国家資格、食肉加工マイスターの資格をもった職人が監修してるらしく、こだわりの配合をしたスモークチップでスモークされてるんだって。なんだかよくわかりませんが、とにかく手が込んでるみたいです(笑)。

ちょっと過剰包装かな?

過剰包装かな

というわけで『ワクワク感』と『おいしさ』をダブルで楽しめた1000円マックバーガーゴールデンリングですが、食べ終わった後に残ったこの箱や包装をみてちょっと後ろめたさの様なものを感じちゃいました。もう少し簡略化して850円くらいになってくれたらいいな~なんて思っちゃいました。

いままでのマックにはないゴージャスな感じ

なんかおいしそう

といっても誕生日やサプライズの時など、特別な時にはこんなゴージャスなハンバーガーがあったらとっても盛り上がると思いますし、たまにはこんな特別なハンバーガーもいいのかもしれませんね。

次が気になり始めました!

さて、なんだかんだでワクワク感ととおいしさに大満足だったこともあって、次の1000円バーガーが気になってきました。次のはフォン・ド・ボー仕立てにしたトリュフソースやフルーティーなエメンタールチーズの入ったこれまたスペシャルなハンバーガーらしいです。その名もブラックダイヤモンド。日頃はマックに行かないんだけど、なんか気になるな~。。。これってマクドナルドの戦略にはまっちゃってるってことでしょうか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です