【12/9まで】amazonで今年最後のビッグセール開催中!

意外と楽しい植木市!珍しいお花やおしゃれな山野草まで安く買えるよ

休日の朝に新緑の公園を散策してみたまあくんです。植木市というのぼりがでてたので覗いてみたら、そこは植木やお花、山野草から多肉植物までそろってる植物のテーマパークみたいなところでした。見てたら時間を忘れちゃうくらい楽しかったので、今回は植木市についてご紹介!

公園で土日の植木市を発見!

植木市ののぼり

いつものように自転車通勤してると公園でこんなのぼりを発見しました。

植木市?

そういえばこの旗はちょくちょく見かけるけど、公園で一体何をやってるのかな~?

盆栽が好きなおじいちゃんが集まるイベントか何かかな~?

と不思議に思いつつも仕事に行かないといけないのでスルーしてた私。

大阪城公園

そんな私が大好きな新緑カフェを求めて大阪城公園にいってみたら、ここでも植木市の旗を発見!

むむ~、靭公園だけでなく大阪城公園でまで開催されてるとは。
これは一度チェックしてみよう!

というわけで植木市を覗いてみることにしました。

植木市とは

ちなみに植木市っていうのは文字通り「庭木・盆栽・草花などを商う市場」の事なんですが、植木や植物を扱う業者の方々や行政の関連機関なんか「町を緑とお花でいっぱいにしよう」って感じで協力して休日の公園に植木の市場を出してるみたいです。

植木を扱ってる仮設の市場という意味なので、主催者や出店する方々はそれぞれ異なるようですが、休日の公園などで様々な植木やお花を販売してるっていう意味の様です。

ちなみに薬師祭植木市のように寺社のお祭りと同時に開催される植木の販売市場もあるみたいですね。

大阪城公園の植木市

大阪城公園の植木市

でもって今回のぞいてみたのは大阪城公園の植木市なんですが、予想以上の充実っぷり。

写真の様に見渡す限り植木がずら~っと並んでます。
新緑の青モミジに花がさいてるサツキ、鉢植えの盆栽等、ありとあらゆる植木が所狭しとならんでました。

公園に特設で用意された2日間だけの市場とは思えないくらい充実してるな~。

植木だけでなくお花や観葉植物もあるよ

そして見て回ってて面白かったのが、庭に植える植木や盆栽だけでなく、いろんなおしゃれなものが販売されてたこと。

植木市のお花

例えばこんな春らしいお花も販売されてました。

しかも種類が豊富で安い!

定番のお花だけでなく、いままで見たこともないようなお花も販売されてました。
そしてなんといっても魅力的なのがその価格。なんと街中のお花屋さんの半額くらいのお値段、ホームセンターなんかと比べても8割くらいのお値段です。

珍しいブーゲンビリア

あ~っ!
ブーゲンビリアがある!

思わず叫びそうになってしまったのはこちらのブーゲンビリアという南国の花。

赤紫の鮮やかな花みたいなものがとってもきれいなんですが、実は中学校の時に初めてお小遣いで購入したお花がブーゲンビリアだったんです。

しかもツル状のブーゲンビリアと違い、大木になるこの品種は結構珍しいので、めったに出会えないんですよ。さらに普通だったら3000円くらいするのに1000円という破格のお値段。

やばい、テンションが一気に上がって、大人買いしてしまいそうです(笑)。

野菜の苗まで販売されてる

さらに進むと野菜の苗まで販売されてました。

ベランダ菜園で野菜のほぼ水耕栽培をしている私としては気になるところ。興味津々でチェックしてみると、これまた種類が充実しまくりです。

定番のトマトは育てやすそうなものから珍しいものまで何種類もの品種が販売されてましたし、キュウリやピーマン、茄子など、そこらへんのホームセンタより品揃え豊富で頼もしいくらいです。

それから販売時期によるものかもしれませんが、苗がホームセンターなんかのものより大きくて立派な印象。そしてお値段は抑えめなので思わず買いたくなってしまいました。

いかんいかん、土をベランダに持ち込んだら面倒なことになるので水耕栽培にしてるのに、ついつい買ってしまいそうです(笑)。

可憐でかわいい山野草の花がおしゃれ

おしゃれな山野草

野菜の苗に後ろ髪惹かれながらも次の店にいってみると今度はいろんな種類の山野草が販売されてました。

山野草は花屋さんやホームセンターでは見かけることがほとんどないので、見たこともないものがいっぱい。

かわいい花の山野草

か弱い感じがする淡い色の小さ~い花が咲いているのをみてたら、なんだか引き込まれちゃいます。

厳しい環境でも美しく、そして上品に咲く花をみて自分もこうありたいな~なんて、ちょっとかっこいいことを想像しつつ、夢中になっちゃいました(笑)。

ロマンティストというわけではないんですが、なんかすっごく素敵な気持ちにしてくれるのが不思議だな~。

小さい、可憐、はかない、美しい、素敵、そんな言葉が好きな人は山野草が絶対おすすめだと思いますよ。

エアープランツや多肉植物もいっぱい

他にもお店はたくさんあって、エアープランツや多肉植物、サボテン等、ほんとにありとあらゆる植物のお店がありました。

しかもどれも見ごたえ満点で、大きいものや小さいもの、定番のものから見たこともないような珍しいものもたくさんあって、見てるだけで楽しめます。

ミニ盆栽や苔玉づくりの材料までそろう

とろこで私が一番楽しいなって思ったのが、おしゃれな盆栽や苔玉なんかを作るのに役立つグッズがいっぱい販売されてたこと。

写真の様にいろんな種類のかわいい苗を販売していたり、おしゃれな焼き物の植木鉢やお皿、植え付けに使う土や道具なんかまで販売されてました。

これは創作意欲が掻き立てられますね~。

植木市で購入したもの

そんなこんなで植木市を回ってるうちについつい購入してしまったのがこちらです。

かわいいボロニアの花

鮮やかすぎるくらいのピンク色のコロンとした花がかわいいボロニア。

こんなにたくさん花がついてるのに、なんと200円でした♪

や、安すぎる!

それから、ずっと探してた苔盆栽用のかっこいい鉢を発見したので、ついでにコケも合わせて買っときました。

おしゃれな山野草の花で苔盆栽を作ってみた

でもって植木市で購入した材料をつかって作ったのがこちらの苔盆栽です!

じゃ~ん!

どうでしょうこのわびさびを感じさせつつも可憐に咲くあわ~い桃色のお花。
我ながらめちゃくちゃうまくできたと自画自賛してしまうくらいの仕上がりです。

あっ!買ってきたんじゃないの?って疑ってるかたもいるかもしれませんが、正真正銘私が手作りで作ったんですよ~(笑)。

紺色の鉢もいい味出してくれてるし、大。大、大成功です♪

カメオの花

ちなみにこの小さい花はカメオという山野草です。植木市のおじさんによれば毎年花が咲くらしいですよ。

カメオが700円、藍色の植木鉢も700円、苔が200円で、1600円でこんなにおしゃれでかっこいい苔盆栽ができちゃいました♪

(化粧土は家にあったものを使いました。)

会社のデスクに苔盆栽

そうそう、あまりにもうまくいって自慢したくなったので会社のデスクの上においてたら、仕事仲間が「ええっ!?これ作ったんですか!?」とまんまと驚きまくってくれたので、嬉しさ倍増です(笑)。

公園の植木市に行ってみよう!

というわけで、春先や秋になるとなると公園で開催される植木市。

以前は盆栽なんか興味があるのはおじいちゃんだけだよって勝手におもいこんでましたが、全然違う植物のテーマパークみたいな場所でした。

気軽に行けて、植木やお花、観葉植物なんかだけでなく、おしゃれな山野草や苔盆栽を作れる掘り出し物のグッズなんかもみつかるかもしれないので、もし植木市の旗をみかけたら是非チェックしてみてください。きっと予想以上に楽しめると思いますよ。

 

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

植木市は定期開催されてるよ

土日などのお休みの日に公園で見かける植木市ですが、たまにやってるだけかと思ったら、春の5月とか秋の10月になると『毎月第2と第4の土日に開催』みたいな感じで定期的にやってるところも多いみたいです。

ふらりと公園を訪れたときに偶然開催されてるってのも面白いですが、ネットでチェックして予定を立ててから行くのもいいと思いますよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です