四季を楽しむ旅・自転車旅

ジュヴァンセル祇園の京都抹茶フォンデュをいただいてみたよ!

和風スイーツ大好き男子のまあくんです。特に京都の抹茶やほうじ茶なんかをつかったスイーツって、おいしいだけじゃなくて上品でおしゃれなんですよね。そんな私がテレビでみた瞬間に行きたくなった『ジュヴァンセル祇園』というお店の『抹茶ホンデュ』。連日の行例でなかなか味わえないそうなのですが、ばっちり満喫することができたので、まだ行ったことがないという方の為にその様子をご紹介!

話題の抹茶フォンデユが食べられるお店『ジュヴァンセル祇園』

何気なくテレビをみてたら行列のできる店特集みたいなやつで、京都のスイーツショップの抹茶フォンデュが話題とのこと。
フォンデュといえば普通思い浮かぶのはチョコレート。
「??? 抹茶のフォンデュってなんだろ~?」
不思議に思いながらみてたら、抹茶チョコレートみたいなものに和菓子やフルーツを付けて食べてます。

なんかおいしいそう!?

しかもその和菓子やフルーツは京都らしい2段重ねのお重に盛り付けられてて、上品かつおしゃれな感じで、気品すら感じさせます。

『きゃ~っ! いってみた~い! 食べてみた~い! もう抹茶フォンデュにつかりた~い!(笑)』
いきなり女子高生並にテンション上がりまくりでしたが、番組の途中からみたこともあり、そこで映像は終了。

お店の名前も場所も分からなったのですが、京都で連日行列ができるほど有名で珍しい抹茶のフォンデュが食べられるなんて店だったら絶対ネットに情報があるはず!
名探偵コナン並の推理でお店情報を突き止め(っていうか検索しただけ)、京都好きの友人を誘っていってみることにしました~♪

スイーツショップとは気づきにくい場所にあるジュバンセル祇園

jouvencelle-gion01朝から行列ができる有名ショップなので、気合をいれてオープン20分前にはお店に!
と意気込んでみたものの、地図で示された場所にいってもそれらしいお店が見つかりません。
そしたら路地に吸い込まれていく行列が。
もしや?
と思っていってみたらやっぱりそう。ここがジュバンセル祇園の入り口でした。
ちなみに写真は行列が店内へ入っていくとこなんですが。その前は写真の右端までお客さんがずらっと並んでました。開店前だというのにすごい人気です。

お店の場所や入り口が分かりにくいからしっかり探してね。

jouvencelle-gion03私はたまたま行列を発見したので店の位置がわかりましたが、看板も控えめなので、通り過ぎちゃうこともあると思います。この入り口の横長の看板が目印なので、見逃さないようにしましょう。
ちなみにお店の正式名称は京洋菓子司ジュバンセル祇園っていうみたいですね。

細い路地でジュヴァンセル祇園の開店を待ちます

jouvencelle-gion06でもってお店に入れるかと思いきや、店の入り口にある路地で開店時間まで待ちます。
そしていよいよ開店!
なんといきなりエレベーターで2階へ。どうやらお店は2階にあるようですね。エレベーターで並び順とかが分からなくなってしまいますが、ちゃんと名簿に名前を書いてあるので、先着順で名前を呼んでもらって席へ。

京都洋菓子司ジュバンセル祇園のスイーツメニュー

jouvencelle-gion08お店は和モダンなイメージのインテリアで、窓に取り付けられた格子が京都らしさを演出してました。少しでも振り向くと「なんでございましょう?」と即店員さんがやってくるというホスピタリティの高さが災いして店内のインテリア写真は撮影するチャンスがありませんでしたが、とにかくいい感じです。

そしてメニューを開くとこんな和風のメニューがならんでました。
写真は菊模様のモナカのアイスですが、抹茶フォンデュ以外にも京都らしいスイーツがいっぱいあるようですね。

今回のターゲットは祇園フォンデュ! 価格は1458円

jouvencelle-gion07素敵なスイーツに目移りしつつも、今回のターゲット、抹茶のフォンデュを注文します。
あっ!正式なメニュー名は『祇園フォンデュ』っていうみたいですね。

宇治抹茶を贅沢に使ったチョコレートソースに季節のフルーツやお団子、パウンドケーキを付けて食べられるそうです。
う~ん、期待感が高まってきました♪

スイーツの入った陶器製のお重がやってきたよ

jouvencelle-gion09そしてやってきたのがこちら!
めずらしい陶器製の2段重ねのお重です。
2段重ねのお重でスイーツをいただくなんて何とも風情があっていいな~なんて思いつつも、陶器のお重は初めてみたのでちょっと不思議な感じもします。さらに、紅茶を合わせていただくというのはどんな感じなんだろう?
と、ただスイーツをいただくだけとは思えないくらいの初体験感で期待に胸が膨らみます。

美しくてかわいらしい!セレブ感満点の祇園フォンデュ♪

じゃじゃーん!
お重を開けると綺麗に盛り付けられた和菓子やスイーツが出てきました~!

jouvencelle-gion10これです!これなのです!私が求めていたものは!!

と力説したくなるような美しさ&かわいらしさです。
それにしても一眼レフのカメラを忘れたことが悔やまれます。このおしゃれ感をみなさんにあますことなく伝えたいのですが、早起きして慌てて家を出たのでカメラを忘れちゃったんですね。
仕方ないので今回はオールiphone6の撮影でレポートをお届けします。(笑)

パウンドケーキにお団子、栗まであるよ♪

jouvencelle-gion12まずは一の重。
パウンドケーキのほかにお団子や求肥の和菓子が並んでます。
それから楓の葉に乗せられた栗がまたなんともかわいいですね。
京都のものやデザインっておしゃれな感じと「かわいらしさ」が同居してるのがすごいですよね。

そして二の重。
jouvencelle-gion11こちらにはバナナやイチゴ、そして焼いたみかんが入ってます。あと気になったのがぷるるんとしたわらびもち。
和菓子としては定番ですが抹茶フォンデュに合うんでしょうか?
同じくサツマイモどうかな~?なんて感じで想像するだけでも楽しくなってきます。

カップに入れられた抹茶のチョコレートソース

jouvencelle-gion14そしてこちらが今回の主役。抹茶のチョコレートソースです。白いカップに入れられててほんのりあったかいソースは抹茶の深みのある緑がいい感じ。そして抹茶独特の甘みを感じさせるいい香りが広がってます♪

姿勢をただし、上品かつ気品をもっていただきます!

こんな素敵なスイーツはガツガツいただくわけにはいきません。
姿勢をただし、上品なスイーツにふさわしい人として気品をもっていただきます。
まずは無難そうなバナナから。フォークでバナナを突き刺し厳かにお抹茶ソースへ。もちろんバナナの素材感を活かすためにチョコは半分くらいつける感じで・・・
ミシュランガイドの審査委員の気分で食べようとしたら・・・

ああっ!!jouvencelle-gion16

バナナがフォークからすっぽりと抜けてチョコの中にドボンッ!

やっちまったな~!

どっかのお笑い芸人のキメ台詞が頭の中を横ぎります。やっぱり慣れないことするもんじゃないですね。
皆さんはスイーツが上品だからといって気取ったりしないで、いつもの様に気軽に楽しくいただきましょうね(笑)。

バナナと抹茶チョコの相性は?

jouvencelle-gion17話を戻してバナナと抹茶チョコを食べてみると、これがおいしい!
バナナの濃厚な味と抹茶チョコレートの深い甘み&苦みが絶妙です、落として浸かってしまったのでチョコが多すぎるきもしましたが、ちょっぴりつけるくらいでいただくとバッチリおいしくいただけると思います。

定番のパウンドケーキはそのままの味

jouvencelle-gion19続いてパウンドケーキ。プレーンと抹茶味のパウンドケーキもありましたが、どっちも予想通りの味です。期待を裏切ることもなければ上回ることもないでしょう。

っていうかバナナと違ってフォークから滑り落ちる心配がすくないのがいいところです(笑)。

抹茶チョコソースと相性抜群のわらびもち

そして最初から気になってたわらび餅にチャレンジします。
こんな風に半分くらいチョコソースをつけていただくと・・・・

『めちゃうま~!!!』

これ、めちゃくちゃおいしいです。抹茶チョコtレートとわらびもちって相性抜群みたいです。
わらび餅のぷるるんとした食感と味に抹茶チョコのまったりとした味が絶妙に絡んできな粉で食べるわらびもちとは違った魅力を引き出してる感じです。見た目もかわいいし、これはマジでオススメです♪

サツマイモと抹茶って組み合わせは初めて

jouvencelle-gion21今度は珍しいサツマイモを。安納芋の様に糖度が高いのか芋があめ色に輝いています。期待しながら食べてみると・・・

食べてみると・・・・

う~ん、微妙!そのまま食べたほうがおいしいかもしれません。

あくまでも私の個人的感想ではありますが、サツマイモの甘さと抹茶の甘さがダブルパンチで重い甘さになっちゃいました。
お芋が甘くて柔らかくてとってもおいしいので、甘すぎるのが苦手な方はまずはそのまま頂いいてみるのもいいかもしれませんね。

焼き目のついたお団子はもちろんうまうま

jouvencelle-gion22続いてこんがりとついた焼き目がおいしそうなお団子!
これはもうまでもなくとってもウマウマでした。やっぱり抹茶はシンプルなお団子にピッタリですね。
実は私たちは朝の10時からこのスイーツをいただいてるので、ほぼ朝食をいただいてる的な状態だったりするのですが、これなら朝食でもいいかなって思うぐらいの定番感とおいしさでした。

珍しい求肥とシソの巻物

そして不思議に思ってたのがこちらの巻物。おそらく求肥とシソを巻いたものだとおもうんですが、よくわからないので、二人で「なんだろ~?」といいながらもとにかく食べてみることに。

jouvencelle-gion23んっ!!
これ普通においしい!!!

まずは素材を確認しようとおもってそのままかじってみたのですが、そのままでも十分なおいしさです。求肥のもちもち感とシソのさっぱり感がいい感じにマッチして和菓子としてはかなり完成された味。

たぶんチョコは不要だろうなと予想しながらも念のためつけてみたら、予想通り「チョコなくてもOK!」って感じでした。
それにしても、これが和菓子として販売されてたら普通にお土産に買って帰りたいな~。

たぶん最強の組み合わせ 焼きミカンと抹茶チョコソース

jouvencelle-gion24そして予想以上においしかったのがこちらの焼きミカン!
なんで焼いてるのかな~って思ったんですが、抹茶チョコソースをつけて食べてみるとこれが絶妙なおいしさ!
みかんを焼いて爽やかな甘みを残しつつも酸味を減らし、そこに濃厚な抹茶チョコレートがかかることで超おいしいスイーツになってました。食べたときのみかんの食感もいいですし、抹茶の甘みが口の中に広がった後にジュワっとでてくるみかんの果汁がまたさわやか。
これ考えた人はきっとスイーツの天才に違いないと思いました。、

ほんとにいろんな味と食感、雰囲気が楽しめる祇園フォンデユ

jouvencelle-gion18素材ごとに詳しく食レポしてみましたが、簡単にまとめると基本的にフルーツやパウンドケーキ、お団子、わらびもちはどれも抹茶チョコと相性がよくて想像を超える味や食感が楽しめました。逆にそのままいただいたほうがいいかなって思ったのがサツマイモや栗、求肥の巻物でした。

最後に抹茶ソースにホットミルクを入れてオレにしてくれるよ

jouvencelle-gion26そしてスイーツを堪能し終わると抹茶のチョコソースにホットミルクを入れてくれて抹茶オレにしてくれます。
朝食代わりにいただいていたこともあり、さすがにこの段階に来ると甘すぎてちょっと飲みきれませんでしたが、午後3時ぐらいのおやつの時間や、日ごろのストレスの発散やご褒美の時にいただけばとってもおいしくいただけると思います。

自分なりの食べ方で楽しめるジュバンセル祇園の抹茶フォンデユ

jouvencelle-gion13というわけで、京都らしい雰囲気と演出の中でいただいた話題の抹茶フォンデュ。見た目の美しさやかわいらしさはもちろん、素材ごとの未体験の味や食感を楽しむ事ができました。
味については自分で感じたままに書きましたが、味や食感の好みはみんな違います。この抹茶フォンデュのいいところは自分なりの食べ方を楽しめることだと思います。
味を想像しながら、抹茶チョコソースをたっぷりつけたり、ちょっぴりつけたり、ときにはソースをつけないで素材のままいただいたりと、自分の好きなように味を想像したり工夫して食べるのはとっても楽しかったな~。
ただ食べるだけでなく、自分なりに想像しながらワクワクしながら食べられるスイーツ。そんなスイーツはめったにお目にかかれないと思いますので、気になる方はぜひ京都のジュバンセル祇園を訪れてみてください。きっと予想以上の体験を楽しめると思いますよ♪

 

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

ジュバンセル祇園の営業時間とメニュー

ジュバンセル祇園へのアクセスはグーグルマップで検索すればすぐに出てくるので、気になる営業時間とメニューを紹介しておきます。

jouvencelle-gion04
●営業時間:10:00~18:00 (ラストオーダーは17:30)

●定休日:不定休

●禁煙

ちなみに私は祝日にいったのですが、開店20分前に現地に到着しましたがすでに10名以上の方が並んでました。確実に入店するなら20分以上前に行くことをオススメします!
普通の時間にいくと1時間から2時間待ちは当たり前。そして夕方になると売り切れの可能性もあるそうです。

それからちょっと見にくいかもしれませんが、メニューは写真を撮っておいたので参考にしてくださいね。
モナカやアイスを組み合わせたものや、ケーキセットが用意されてて、1000円~1500円くらいみたいですね。

あっ!それから写真はないのですが、お手洗いが金箔張りだったり銀箔張りだったりして結構ビックリするので、お手洗いも確認してみてくださいね(笑)。

ジュバンセル祇園の予約はできないの?

jouvencelle-gion05私も予約できたらいいなと思って確認してみたのですが、残念ながらジュバンセル祇園では予約は受け付けてないそうです。絶対体験したい!って方は早く行って並びましょう!
開店前に並んででも体験する価値があるスイーツだと思いますよ♪

●ジュバンセル祇園に行けない方はこんなお取り寄せスイーツもあるよ♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    沖縄一周自転車一人旅!レンタサイクルで那覇空港からブセナテラスへ

    消費カロリーや運動量が気になる年頃のまあくんです。どうせなら楽しく運動…

  2. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    星野リゾートトマムの雲海テラスにいってみた!北海道旅行体験記

    見たこともないような大自然の絶景を見てみたいまあくんです。今回は北海道…

  3. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    大阪でおすすめの夜桜撮影スポットに行ってみた!SONYのミラーレス一眼レビュー付

    先日素敵な夜桜の撮影スポットに行ってきました。昼間は花見の宴会で人がい…

  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    建仁寺で風神雷神図屏風を撮影!紅葉も楽しめる京都最古の禅寺を楽しんでみた!

    京都が大好きなまあくんです。といってもお寺や神社、仏様などの重要文化財…

  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    北海道旅行体験記!関西国際空港第2ターミナル編!

    あまりにも蒸し暑い日が続くのでちょっと北海道へ涼みに行ってきたまあくん…

  6. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    夜桜撮影に最適なお花見スポット!曇りでも桜を綺麗に撮るコツもご紹介!

    急に暖かくなって気が付けばもうすぐ4月。変わりゆく季節に戸惑ってるまあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    貴船神社の奥宮の新緑と叡山電車の展望列車体験記!
  2. なんでも水耕栽培

    種まきの季節です♪水耕栽培用の野菜のタネ探しをしてみよう!
  3. なんでもお洗濯

    ネクタイにシミが!家庭でできる簡単な方法でしみ抜きにチャレンジしてみた!
  4. なんでもチャレンジ

    3Dラテメーカーで評判のアワタチーノのレビュー!立体ラテアートを作ってみた!
  5. なんでも水耕栽培

    バルコニーで野菜の水耕栽培!成長の過程記録紹介編!
PAGE TOP