四季を楽しむ旅・自転車旅

星野リゾート・リゾナーレトマムのスイートツインのお部屋! 北海道旅行体験記

お盆休みに突入して解放感いっぱいのまあくんです。外は暑いし時間もできたのでたまりまくってた記事を書いちゃおう!ということで今回は先月行ってきた北海道の星野リゾートトマムの様子をご紹介!

新千歳空港から道東道でトマムへ

DSC06287星野リゾートトマムへの道のり

星野リゾートトマムへは新千歳空港でレンタカーをかりて高速道路で向かいます。北海道の高速道路は季節のせいか明るい緑につつまれてなんだか気分がわくわくしてきます。

突然みえてくる高層ビル

DSC06309星野リゾートトマムへの道のり

高速道路を走ってる左側にタワービルがみえてきました!これが星野リゾートトマムです。この景色をみて「通りすぎちゃうんじゃないか」とちょっと慌てたりもしましたが、この後すぐトマムっていうインターチェンジがあるのでそこで高速をおりて一般道で戻ってくる形になります。ちなみに最近高速道路が開通したらしく、古いナビには表示されないみたいなのでみなさんご注意を。

豊かな森の中にトマムリゾートが

DSC06501

高速をおりて星野リゾートトマムの施設が集まるエリアに入ると、こんな緑にかこまれた森のワインディングロード現れます。まさに北海道リゾートですね。

リゾナーレトマムに到着

DSC06546リゾナーレトマム

ホテルアルファトマムやゴルフコース、ザ・タワーや駐車場、森のレストランなどをぬけて星野リゾートの一番奥にあるのが『リゾナーレトマム』です。それにしても高~い!きっとすんごい景色が見えるに違いありません!

リゾート感満点のホテルラウンジ

DSC06510リゾナーレトマム

ホテルに入っていきなり目に入ってきたのは一面綺麗な緑が見える窓に囲まれたソファーラウンジ。こんな贅沢なとこに泊まれるんだ~と嬉しくなってきます。驚いてると爽やかなスタッフの方がウエルカムドリンクをもってきてくれました。

なんとソファーでチェックイン

DSC06316リゾナーレトマム

このホテル凄すぎです!なんとチェックインをそのソファーラウンジのテーブルでするんです!みてくださいスタッフのお兄さんが床に膝をついてます!そういうのに慣れてない私は恐縮してしまいましたが、ちょっと王様になった気分が味わえますよ(笑)。ここのスタッフさんたちは格式あるびしっとした格好をしているにも関わらず、お出迎えから手続きまで笑顔でフレンドリーに出迎えてくれてるので、ちゃんとしてるけどアットホームっていうバランスがとっても好印象でした。

回廊を抜けてお部屋へ

DSC06502リゾナーレトマム

2つあるタワーに宿泊室があるわけですが、フロントからそこへはこんな回廊を通っていきます。う~ん。雰囲気満点。王様気分がさらに盛り上がってきました。

100㎡のスイートルーム

DSC06317リゾナーレトマムDSC06321リゾナーレトマム

扉をあけるや「おお~っ!」と声を上げる私たち。想像以上に広い!しかもこれ寝室じゃなくてリビングだ~!寝室がちょっと広めの部屋を予約したくらいに思ってたので、あまりの立派さに感激!っていうか「部屋間違ってるんじゃないかと」不安になって、スタッフがいなくなった後で宿泊プランを確認しなおしたくらいです(笑)。

寝室もひろびろ

DSC06339リゾナーレトマム

寝室もめちゃくちゃひろびろ。ドレッサーだけでなく、ここにもチェアーセットがあります。リビングもあるのに、一体どこに座ったらいいのかしらって悩んじゃうくらいの充実っぷりです。

景色も想像以上!

DSC06320リゾナーレトマム

窓からはこんな景色が望めます。眼下に広がる一面の北海道の大地とそびえたつタワービル。まさにリゾートホテルです。

なんと景色を一望するジャグジーまで

DSC06549リゾナーレトマム

もっともセレブ感を感じたのがこちら!ジャグジーです。北海道の大自然を眺めながらアワアワのお風呂に入れるわけです。私たちの宿泊プランは木林の湯という大浴場の入浴券もついてるし、いつ入ったらいいんでしょうね(笑)。

プライベートサウナまであるよ

DSC06331リゾナーレトマム

プライベートサウナまでありました!木の香りがしてリラックスできそうです。これなら裸で寝っ転がっても誰にも見られないので大丈夫ですね。

シャワーブースも完備

DSC06324リゾナーレトマム

普通のシャワーブースもついてるし、どこまで贅沢な仕様なんでしょう。さすがスイートルームこのセレブ感満点のスイートルームは、1フロアに4部屋だけ配置してあるという贅沢っぷりで、どの部屋からも素敵な景色が望めるそうです。こんなに充実してて、雲海テラスのゴンドラと大浴場のチケット、朝食付きで1人22000円。納得の価格です。

アメニティーも充実

DSC06333リゾナーレトマム

アメニティーも充実してました。写真はごく一部で歯ブラシやシェーバー、シャワーヤップに綿棒、髪留めゴムにボディスポンジが写ってますが、ほかにもシェイビングソープやドライヤー、バスローブとたいていのものはありました。石鹸や化粧水は資生堂の雪肌精がおいてあって、フェイスパックまでありました。

図書ラウンジやお土産コーナーもあるよ

DSC06505リゾナーレトマム

このホテルはいろんな施設も充実してて、写真はコーヒー飲み放題の図書コーナーです。緑に囲まれた開放的なとこでコーヒー飲みながらゆっくりした時間が過ごせます。それからお土産物コーナーも下手な道の駅とかより充実してて、一般的なお土産物から北海道限定のワインやアイス、おしゃれなグッズまでありました。お子様連れにも配慮してるらしく広いキッズルームもあったので、お父さんお母さんも安心ですね。

スタッフの笑顔が素敵すぎる

というわけで、泊まるとこ間違えたんじゃないかと思うぐらいセレブ感満点のホテルだったわけですが、何よりスタッフの笑顔と対応が素晴らしいホテルでした。変に格式ばった敷居の高さを感じさせる対応ではなく、「ほんとによくきてくれたね」って感じの田舎に帰った時のおばあちゃんの笑顔みたいにほんとに歓迎されてるなって気がしてありがたく感じました。私も仕事するとはそんな素敵な対応ができるようになりたいなと思います。

役に立ってくれるといいな まあくんのなんでもミニ情報

散策路は雰囲気満点

DSC06348散策路

リゾート内はかなり広いので無料のシャトルバスが20分間隔くらいで運行しています。またそれぞれの施設を結ぶ散策路があるので大自然を満喫しながら移動するのもいいなってことで私たちはレストランや大浴場へ行くのにつかってみました。

夜は恐怖の山道に変貌します

DSC06350散策路

レストランへの移動はよかったんですが、夜が更けてから大浴場へ移動しようとしたら、ほんとに真っ暗な山のなかでめちゃくちゃ怖い!照明もまばらでほんとに真っ暗闇になるとこもあるのでiphoneの照明を頼りに移動しました。足元も砂利や土なので、水たまりにはまっちゃったり、別の意味で大自然を堪能できました。一緒にいた子はつまずいたり暗闇があるたびに「うわああっ!」っておびえまくってました(笑)。途中道に迷ったりもしましたし、後悔したりもしましたが、途中離脱が難しいので、夜間はシャトルバスが移動トンネルの利用をお勧めします(笑)。

木林の湯&ミナミナビーチ

DSC06421ミナミナビーチ

恐怖の山道をあるくこと約30分。リゾートの端から端まで歩いたことになりますが、こんな素敵な施設に到着しました。ミナミナビーチというこのプールは夜はこんなに幻想的。波もあるプールということで相当楽しめそうです。ここには木林の湯という大浴場もあり、北海道の大自然を望む露天風呂がとってもよかったです。私たちはラッキーなことに、モモンガの目が光ってるのを見ることができました。

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    新千歳空港でカルビーのアンテナショップ発見!ジャガポックルもあったよ

    北海道旅行の記事で公開し忘れてる記事があることに気付いて衝撃を受けてい…

  2. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    世界一美しい!富山環水公園のスターバックスはお店も環境もおしゃれすぎる!

    コーヒーが飲めないのにスタバに通ってるまあくんです。ブログを書くのに最…

  3. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    ピーチの搭乗手続き&飛行機編! 北海道旅行体験記

    ブログで紹介したことがいっぱいありすぎて記事が追い付かなくなってきたま…

  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    写真撮影に最適な京都のオススメ紅葉スポット!見ごろ情報付

    ここ2週間ほど超大忙しのまあくんです。各地へ出張したり事務所で仕事して…

  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    超巨大水槽がすごすぎる!美ら海水族館にいってみた!沖縄自転車一人旅!

    ペンギンにクジラ、モモンガにアマガエル、手とおなかが白いトラ猫。なぜか…

  6. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    貴船神社の奥宮の新緑と叡山電車の展望列車体験記!

    前回の貴船神社の新緑体験に続いて、今回はいよいよ新しく発見した新緑スポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. なんでも水耕栽培

    スタバのカップを再利用!ベランダでレタスの家庭菜園にチャレンジ!
  2. なんでも水耕栽培

    なんでだろう?古代米(黒米)の水耕栽培に大失敗しちゃった!
  3. なんでもチャレンジ

    痛くない足つぼマットが欲しくて木製足裏マッサージグッズをつくってみたよ
  4. なんでもチャレンジ

    知的財産管理技能検定の試験体験記!試験当日の様子や解答速報のドキドキの結果は?
  5. なんでも水耕栽培

    家庭でメロンの水耕栽培!人口受粉してみたら結実したよ!開花から結実編
PAGE TOP