四季を楽しむ旅・自転車旅

自転車で日帰り淡路島一周サイクリングにチャレンジしてみた!後編

初めての熱中症にかかって淡路島の南端でダウンしちゃったまあくんです。最近の陽射しは半端じゃないみたい。果たして日帰りで淡路島一周自転車旅は成功できるのか?
今回は前回に続いて日帰りで淡路島一周サイクリングにチャレンジしたときの様子をご紹介!

前回の記事はこちら →『自転車で日帰り淡路島一周サイクリングにチャレンジしてみた!前編』

機転のきく店長さんと心優しき食堂の店員さん

DSC08325熱中症と氷

食堂でうつ伏したまま動けなくなってしまった私。
そんな私をみて店長さんが機転を利かせて氷を用意してくれました!
このあと約1時間ダウンしたまま動けなかったわけですが、この氷がなかったら多分今頃ご臨終してたでしょう(笑)。いや~ほんとに店長さんやお店の方々に感謝です。僕も店長さんの様なピンチの時に頼りになる人になりたいと思いました。

氷のおかげで元気に回復!

DSC08329親切なお店

氷を抱いて1時間ほど休むとさっきの状態がうそのように元気になりました。
食欲もでてきたのでかき氷で体をさらに冷やして水分もたっぷり補給。
ここで今日初めてのお手洗いに。汗をかきすぎてるせいか、たくさん水を飲んだのに全然おしっこが出なかったんです。Tシャツは汗の塩がついてましたし、どうやら私は軽い熱中症になっちゃったみたい。
人生初の体験をこんなとこでしちゃいました。この食堂の氷を用意してくれた店員さんも心配してくれてたみたいなのでほんとに感謝です。みなさん淡路島に行く時はこの心優しき店員さんのいらっしゃる食堂によりましょう。
冷やしうどんがとってもおいしいですよ(笑)。

ここにも足湯があるよ

DSC08337足湯

ちなみにここにも無料の足湯があります。距離的に丁度半分の地点なので、ここで食事をとってからゆっくり足の疲れを癒して行くのもいいと思います。

八幡から湊へ31号線を抜けて淡路島西側へ

DSC08348田園風景

レンタカーの返却時間があることと、私が熱中症で倒れて1時間ほどロスしたこともあって、ちょっとだけコース変更してショートカット。
たぶん10㎞ほど短くなったと思うので、これで『淡路島ほぼ一周』ということになりました(笑)。
こんなときも文句も言わないでスケジュールを組みなおしてくれる店長さん。
ほんとにいい人だな~。ここからは写真の様なのどかな田園風景やヒマワリ畑の景色が広がります。

青い綺麗な海が見える海岸にでた

DSC08346青い海

海に抜けるとそこには南国かと思うような青い海がまってました!いや~ほんとに美しい!
ここからはきつい坂もなく、コンビニが適度に点在してるので快適に走れました。ちなみに島を回っている間ずっと太陽が左側から照らしてくるので、体の左側だけ激しく日焼けしちゃいました!日焼け止めは左側に大目に塗っておきましょう(笑)!

夕日のきらめきも楽しめます

DSC08356夕日

ちょっぴり曇ってますが夕日のきらめきも楽しめます。淡路島を巡ってみて分かったんですけど、朝から夕日までいろんな海の表情がみえるんですね。同じ日本の海とは思えないくらい変化して楽しませてくれます。

明石大橋が見えてきたらもうすぐゴール!

DSC08362明石大橋

向こうにうっすらと明石大橋と明石の街が見えてきました!これが見えたらあともう少し。淡路島一周達成が目前に迫った気がして俄然元気になります!

自転車で淡路島ほぼ一周達成~!道の駅あわじにゴール!

DSC08379明石大橋

日帰りで淡路島一周完走しました~!!
自転車こいで約10時間半!
いや~、熱中症になったりしながらもほんとによく頑張ったもんです!自分で自分をほめてあげたいくらいです(笑)。日頃自転車で鍛えてない素人でも日帰りで淡路島一周は可能です!
明石大橋も出迎えてくれるかのような大迫力の景色で気分も盛り上がりました。ここは淡路島一周の記念撮影をするのにもぴったりですよ。

淡路島バーガーのお店発見

DSC08369淡路牛バーガー

雑誌に載ってた淡路島特産の玉ねぎや牛肉を使った淡路牛バーガーのお店を発見!こちらの赤いテントが目印です。

いろいろ種類があるよ

DSC08368淡路牛バーガー

淡路牛バーガーだけでなく、淡路島で採れる最高級しらすを使ったバーガーやタコやアナゴ等の特産品をつかったハンバーガーもありました。しらすカツバーガーなんてどんな味がするのが想像もつきませんね。

パックマンみたいな淡路牛バーガー

DSC08372淡路牛バーガー

私は定番の淡路牛バーガーを注文!なんかパックマンが口をあけてるみたいでしょ。この淡路牛バーガーはしゃりしゃり玉ねぎの歯ごたえとマスタードがきいてて。。。ってレポートはさておき、丸一日自転車こぎ続けておなかペコペコだったので、グルメ的なことはよく分かりませんが、とにかくめちゃうまでした(笑)!

岩屋港にさよなら

DSC08381さよなら岩屋港

道の駅淡路から岩屋港までは自転車で5分くらい。7時にここを出発して戻ってきたのが17時40分。トータルで10時間40分のサイクリングツアーとなりました。日帰りでちょっと名残惜しい気もしますが淡路島にさよならします。

帰りは船尾の席がオススメ

DSC08391明石大橋と自転車

帰りはジェノバラインの船尾にある屋外シートに座ってみました。
そしたら明石大橋と船、そして今日一日頑張ってくれた自転車という組み合わせのかっこいいシーンが撮影できました!う~ん、絵になるな~。

これから淡路島一周をする予定の方へメッセージ

DSC08396さよなら淡路島

というわけで大満足の日帰り淡路島一周サイクリングだったわけですが、淡路島には予想以上にいろんな観光スポットもあるので泊りで計画を組むのもいいと思います。
それからこれから淡路島一周サイクリングをする方にアドバイス!

淡路島一周は仲間と一緒に行きましょう!

淡路島サイクリングに必要な装備やテクニックはネットや雑誌でもたくさん取り上げられていますが、実際に一周してみてそんなことよりもずっと大事だと思ったのは『仲間と一緒に行くこと』です!
サイクリングって体力や自転車の性能が違う状態でお互いペースを合わせるのって結構難しいので一人の方がいいって方も多いと思うんですけど、それでも同行してくれる仲間がいた方が絶対充実します!
私の場合は熱中症でダウンしたりしてドラえもんに助けられるのび太くんの様にお世話になりっぱなしでしたが、キツイ坂道や綺麗な景色、食事やトラブルも含めて仲間と一緒なら楽しく共有できますよ。
私も同行してくれた頼りになる店長さんに感謝です。ほんとにありがと~!

役にたってくれたらいいな!まあくんのなんでもミニ情報!

DSC08401安くてお得な駐車場

ジェノバラインの乗り場までレンタカーできたわけですが、サイクリングしてる間の駐車場代は少しでも安いほうがいい!というわけで近くの駐車場をチェックしてみつかったのがこちら!タイムズ明石材木町。乗り場から50mくらいという近さで24時間以内なら800円という安さでした!

 

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    星野リゾートトマムの雲海テラスにいってみた!北海道旅行体験記

    見たこともないような大自然の絶景を見てみたいまあくんです。今回は北海道…

  2. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    超巨大水槽がすごすぎる!美ら海水族館にいってみた!沖縄自転車一人旅!

    ペンギンにクジラ、モモンガにアマガエル、手とおなかが白いトラ猫。なぜか…

  3. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    新千歳空港でカルビーのアンテナショップ発見!ジャガポックルもあったよ

    北海道旅行の記事で公開し忘れてる記事があることに気付いて衝撃を受けてい…

  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    大阪でおすすめの夜桜撮影スポットに行ってみた!SONYのミラーレス一眼レビュー付

    先日素敵な夜桜の撮影スポットに行ってきました。昼間は花見の宴会で人がい…

  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    星野リゾート・リゾナーレトマムのスイートツインのお部屋! 北海道旅行体験記

    お盆休みに突入して解放感いっぱいのまあくんです。外は暑いし時間もできた…

  6. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    沖縄自転車一人旅!ハプニング発生!美ら海水族館から那覇編

    いまだに沖縄自転車一人旅の余韻にひたっているまあくんです。ああ、とって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. なんでもチャレンジ

    裁ほう上手のボンドで小物づくり!使い方はとっても簡単で裾上げもできるよ!
  2. まあくんのお気に入りグッズ

    一生モノの包丁選び!タダフサの万能包丁の切れ味と持ちやすさがすご過ぎる!
  3. なんでも水耕栽培

    ベランダでトマトの水耕栽培にチャレンジ!成長と収穫と味見編
  4. なんでも水耕栽培

    バルコニーで黒米の水耕栽培!ゆっくりだけど古代米が成長してきたよ
  5. なんでも水耕栽培

    春夏秋冬楽しむコツは?なんでも寄せ植えでベランダを楽しくしてみたよ!
PAGE TOP