四季を楽しむ旅・自転車旅

超巨大水槽がすごすぎる!美ら海水族館にいってみた!沖縄自転車一人旅!

ペンギンにクジラ、モモンガにアマガエル、手とおなかが白いトラ猫。なぜかおなかが白い動物がかわいく感じるまあくんです。今回は世界最大級の規模と世界初の取り組みを続ける沖縄の美ら海水族館の様子をご紹介!

沖縄自転車一人旅の目的地 美ら海水族館

travel-okinawa-bike1day2970

生まれて初めての一人旅でやってきた沖縄。しかも自転車で巡ります。自転車旅の目的地は世界最大級の規模を誇る美ら海水族館です。ほんとにいろんな出来事を経験しながらたどり着いた美ら海水族館。一体どんな発見が待ってるんでしょうか?

美ら海水族館までの自転車旅の様子はこちら
『沖縄自転車一人旅!レンタル自転車で那覇空港からブセナテラスへ』
『沖縄自転車一人旅!ハプニング発生!美ら海水族館から那覇編』

美ら海水族館のある海洋博公園に到着!

travel-okinawa-suizokukan3352

いろんな発見やトラブルを経ながらも自転車旅で美ら海水族館へたどり着きました!美ら海水族館は海洋博公園という複合施設の一角にあるらしく、ここは文化館や郷土村、植物園にビーチまである総合公園みたいな感じです。

めちゃくちゃひろ~い海洋博公園

travel-okinawa-suizokukan3545

美ら海水族館はどこにあるのかな~。とりあえずマップをみてみると公園の入り口である中央ゲートを入ってから右の方へ進むといいみたい。それにしても広いな~。

いきなりお土産物屋さんに迷い込む

travel-okinawa-suizokukan3354

公園の景色を眺めながら歩いていくとなぜかお土産物屋さんに迷い込みました。沖縄や海に関係するものがいっぱい販売されています。

ミニジンベイサメのぬいぐるみに遭遇

travel-okinawa-suizokukan3540travel-okinawa-suizokukan3356

ふとみるとミニサイズのジンベエザメが無邪気に並んでます。あれっ?なんかいやされるっていうかかわいかも。思わずなでなでしてみる私。そしたらとってもすべすべしてて気持ちいいじゃありませんか!欲しいな~と思いつつも今日は自転車旅。背負っているバックに入れるにはちょっと大きいんですよね。今の段階で荷物で両手がふさがるなんてことは避けなければなりません。ここは我慢我慢。

美ら海水族館の入り口発見

travel-okinawa-suizokukan3359

お土産物屋をでたものの、結構広くてどっちにいったらいいかわからなくなったのでグーグルマップを見てなんとか美ら海水族館の入り口を発見!グーグルマップってほんとにありがたいですよね。

水族館のすぐ横にはこんなビーチが

travel-okinawa-suizokukan3363

水族館のすぐ横には日本快水浴場百選に選ばれたビーチがあって海水浴も楽しめるそうです。絶景の横にあるってとっても贅沢な水族館ですね。

内までジンベイサメのシルエットが案内してくれるよ

travel-okinawa-suizokukan3365

ここから建物に入るまでエスカレーターとか通路とかでさらに移動しますが、ジンベイサメのシルエットが入り口まで案内してくれます。こういう遊び心ってかわいいですね~。

水族館のチケット購入!

travel-okinawa-suizokukan3369

券売機でチケットを購入!大人1850円。なんかチケットのデザインが縄文時代っぽい気がするのは私だけでしょうか?(笑)travel-okinawa-suizokukan3370

期待に胸を含まらせながらチケットゲートを抜けていざ美ら海水族館へ!

最初は生き物にさわれるふれあい水槽

travel-okinawa-suizokukan3372

しょっぱなの展示は子供大はしゃぎのふれあい水槽です。種類豊富なヒトデやなまこがいるこの水槽では自由に手を触れてもOKらしく、子供たちが夢中になって遊んでました。でもナマコに触れるって子供はたくましいな~。travel-okinawa-suizokukan3373 - コピー

そして次はサンゴの海を再現した大きな水槽。おお~結構でかい!ここではサンゴの繁殖や飼育という世界初の取り組みをしてるそうです。

バリエーション豊かな水槽

travel-okinawa-suizokukan3376travel-okinawa-suizokukan3384

神々しい光が差し込む南国風の水槽や、深海を思わせるちょっと不気味な水槽、とバリエーションにとんだ展示がいっぱい。どれも興味深いテーマで、ついついじっくりみて、あっという間に時間がたってしまいます。

にょろにょろらしきものを発見!

travel-okinawa-suizokukan3397

展示が多くて全部紹介するのは無理なので、私が一番思い路いと思ったものをご紹介!見てくださいこの風貌と動き。一見砂地に棒が刺さってるヒモの様に見えますが、単色のがチンアナゴ、縞々のがニシキアナゴっていうみたいです。どうみても「にょろにょろ」ですね(笑)。

さらに先に進んでいくと

travel-okinawa-suizokukan3403

先に進んでいくと、暗がりの隙間から見える水槽の中にそこはかとなくおっきなものが横ぎったような気がします。んっ?気のせいかな?

ドキドキワクワクのサメ博士の部屋

travel-okinawa-suizokukan3412

ちょっと気にしながらもさらに進むと次はサメのコーナーです。しかも「危険サメ」がテーマいたい。サメって映画ジョーズのイメージがあって人間がぱくっと食べられちゃうシーンを思い浮かべちゃいます。でもやっぱり怖いもの見たさで入ってみます。

おわ~っ!でっかいサメがいっぱい泳いでる

travel-okinawa-suizokukan3418

奥行きが深くて広い水槽のなかをいかにも凶暴追うなサメがいっぱい泳いでます。指折りの凶暴いりーずを集めたこの水槽は何種類ものサメがいて形も様々。travel-okinawa-suizokukan3426

最初は「おー、かっこいい!」っておもったりもしましたが「俺たちこわいんだぜ」ってかんじでこんなアングルでせまりくる様子をみてたら、ガラス越しであるにも関わらず、海の中でかじられるシーンを想像して背筋が寒くなるまあくんでした。

記念撮影スポットもあるよ

travel-okinawa-suizokukan3427 - コピー

超でっかいサメの口の標本のとこで記念撮影ができます。こんな口のサメがいたら家族まとめてひとのみですね(笑)。

ステージ状の吹き抜け空間があるぞ

travel-okinawa-suizokukan3404

突然大きな吹き抜けとステージのようなものがある空間が現われました。暗闇のなかでほんのり青く光ってるみたいですがなんなんでしょう?

世界最大級のすんごい水槽登場!

travel-okinawa-suizokukan3410

でた~っ!私が那覇から100キロの道のりを自転車で移動してやってきた目的。それがこの超巨大水槽です!人影のサイズからもその大きさが伝わりますよね。いや~、それにしてもほんとにでか~い!しかもブルーがきれ~。

いろんな魚が目の前を大迫力で泳いでいくよ

travel-okinawa-suizokukan3438

巨大スクリーンの中をまるで竜宮城かのようにいろんな種類の魚が泳いでます。巨大なジンベイザメをはじめ、人気のマンタ、マグロっぽい形の魚の群れなど、ほんとにバリエーションに富んでて、一日中見てても飽きないってくらい広い広~い世界が水槽の中にありました。

巨大なジンベイザメが迫ってくるよ

travel-okinawa-suizokukan3449

人間になれているのか、水槽のスクリーンのすぐ近くをこんな大きなジンベイザメが優雅に泳いでいきます。自分の体の何倍も大きなものが自分のすぐ目の前を通っていくのってほんとに鳥肌が立つぐらいの驚きというか不思議な感じがします。写真ではこの感覚は伝わらないと思うのでぜひ体験してみてくださいね。travel-okinawa-suizokukan3433

それから初めて見たんですけど、丸っこいマンタの子供がふよふよと泳いでるのもとってもかわいかったですよ♪

とんでもない厚みのアクリルガラスが使われてるよ

travel-okinawa-suizokukan3493

こんな巨大な水槽のガラスはいったいどうなってるのかな?って思ってたらなんと60センチもの厚さのアクリルガラスが使われているみたい。こんなに分厚いのに魚が綺麗にみえる透明度があるってほんとにすごい技術ですね。

さぼってる魚がいる?

travel-okinawa-suizokukan3458

こんなにすごい迫力の大水槽ですが、片隅を見るとこんな風にさぼってるお魚を発見しました。ぐてっとして隅っこで休んでる様子はちょっとゆるい感じで思わず笑ってしまいましたが、大舞台でモデルをするのもつかれるようですね(笑)。

なんと水槽を見ながら食事もできるよ

travel-okinawa-suizokukan3451

なんとこの世界規模の水槽を眺めながら食事もできるそうです。まさに竜宮城の宴会の気分ですね。

黒潮探検?

travel-okinawa-suizokukan3473

相当長い時間巨大水槽を堪能してから次のコーナーにいってみると黒潮探検なるバックヤード見学の案内が。なんか面白そうなのでいってみます。

さっきの広大な水槽を上から見下ろせるよ

travel-okinawa-suizokukan3478エレベーターで上に上がるとデッキが広がってて、その下にはこんなに大きな水槽が。さっきみた大迫力の水槽はこのプールだったんですね。横から見ても上から見てもほんとにきれいですごい迫力です。

ジンベイザメきた~!

travel-okinawa-suizokukan3480

真下にジンベイザメがやってきました!ちょっと不思議なんだけど水槽の真横でみてたときとは違った迫力があります。揺らぐ水面のすぐしたにジンベイザメがいて、ガラスでさえぎられてないのでとっても近くに感じました。

でた~!デンジャーゾーン!

travel-okinawa-suizokukan3477

なんとこんな水槽までありました!このプールに落ちようものならサメにガジガジかじられてしまうというわけですね。近寄るのも怖いのでハラハラしながら通り過ぎます。

水上デッキで説明がきけるよ

travel-okinawa-suizokukan3492

この巨大な水槽の上には水上デッキが渡されてて、なんとこの上でスタッフさんの解説を聞くことができます。ジンベイザメの事やマンタの産卵のことなど、すっごく面白い話をしてくれるのでみんな興味津々できいてました。

ただ、ここも結構怖いのよね

travel-okinawa-suizokukan3489

ただしこの水上デッキはただのデッキではありません。なんと床がガラス張りなのでございます。安全に作られてるから大丈夫と頭では変わってるんだけど、飛んだりしたら割れてまっさかさまに水槽に落ちて魚のえさになるんじゃないかと思って「そ~っ」と歩く私。そしたら子供が横をばたばたと走ってきてびくっ!となっちゃいました。ちょっと恥ずかしかったな(笑)。

未来都市みたいな水槽もあるよ

travel-okinawa-suizokukan3501

大迫力の水槽を後にすると今度はこんな天井まで水槽になってるところに出ました!水底人になったかのようなこの不思議な空間は真上を魚が泳いでいくのでほんとに水の中にいるような気分になります。travel-okinawa-suizokukan3500

未来の宇宙船っていうか海底都市みたいでちょっとかっこいいですね。

出口の外にはお土産センター

travel-okinawa-suizokukan3508

というわけで最初から最後まで大興奮の美ら海水族館。私は巨大水槽以外は結構駆け足で見て回りましたがあっという間に時間がたってました。余韻にひたりながら外に出るとこんな充実したお土産ショップにでます。ここにはありとあらゆるお土産が並んでました。

ジンベイザメの形のちんすこう

travel-okinawa-suizokukan3520

ちんすこうといえばあの縄みたいなぼこぼこした形を思い浮かべますが、ここはジンベイザメ型のちんすこうや変わった味のおやつがたくさん販売されています。空港では買えないみたいなので、気になるかたはチェックしときましょう。

かわいい水族館にいる魚のキーホルダー

travel-okinawa-suizokukan3512

ジンベイザメやいろんなお魚のほわほわキーホルダーも肌触りがよくてちょっとゆるい感じでよさそうです。

あっ!にょろにょろも発見!

travel-okinawa-suizokukan3516

にょろにょろ~、じゃない!ニシキアナゴのかわいい小物も販売されてました。やっぱりあの形ってユニークで面白いですよね。

はっ!ジンベイザメを抱えた子供が!

travel-okinawa-suizokukan3521

なんと!さっき私があきらめたジンベイザメをひしっと抱えた子供がいました!よっぽど気に入ったらしく、こんな風にがしっと抱っこして歩いてます。

なんだか自慢されてうらやましい気分

travel-okinawa-suizokukan3528

しかもその後もずっとジンベイザメと戯れながらなぜか私の前を歩いていく子供。「すいす~い」とかいいながら空中を泳がせるそぶりをしてみたりするので、みてたらかわいくてどうしても欲しくなりました。でも買うわけにはいきません。私は自転車一人旅の最中。もてる荷物には限界があります。さっきお土産のちんすこうもっ買っちゃったし、リュックには入らないので涙を飲んであきらめます。それにしても袋にも入れてないところをみると相当気に入ったんでしょうね(笑)。

美ら海水族館ってほんとにすごい!

travel-okinawa-suizokukan3432

というわけで子供だけでなく大人も夢中になっちゃう美ら海水族館。予想をはるかに上回る迫力と面白さでとっても楽しめました~!私の場合はとにかく巨大水槽の雄大な景色や水上から見下ろす空間がとっても楽しかったです。じっくり回ると丸一日楽しめるくらいのボリュームがあって、写真や文章では伝えきれないぐらいの驚きや感動があったので、興味がある方は是非一度行ってみてくださいね♪

旅から家にもどって休憩してると


travel-okinawa-bike1day3745

おや?旅行用バックのほうからピチピチと魚が跳ねるような音がします。バッグの方に目をやるとなんか青いものがこっちを見てます!
travel-okinawa-bike1day3743

バックをあけてみるとなんとミニジンベイザメがでてきました!
「ぷはっ」っていいながら窮屈なバックからでてきたジンベイくん。なでなでをしてくれた私を気に入ったらしく、こっそりバックに潜り込んで美ら海水族館から大阪までついてきちゃったみたいです。

結局我慢できずに買っちゃった♪

茶番はこれくらいにしといて、結局我慢できずに買っちゃったんですよね~。ぬいぐるみが好きなわけではありませんが、このジンベエザメのぬいぐるみはポヨンとしたフォルムと多色を組み合わせた爽やかなブルー系の背中そして白いおなかとにんまりした口がとってもかわいいんです。完成度があまりにも高くて癒しの力を感じたのもありますが、なによりも子供が嬉しそうに持ってるのをみてたら、うらやましくて我慢できなくなって購入しちゃったってわけです(笑)。

 

役に立ってくれるといいな!まあくんのなんでもミニ情報!

美ら海水族館に行くなら朝いちがオススメ

travel-okinawa-suizokukan3446

大人気の美ら海水族館は結構たくさんのお客さんで混雑していますが、開館直後と閉館前は比較的すいているそうです。そのすいてる時間のなかでも行くなら朝の開館直後がオススメ。なぜかというと朝は水がとっても澄んでいて魚がクリアに見えるんです。どうせみるならきれいな姿をみたいですよね。なので、訪れる際は朝一番をオススメします♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    そば茶プリンと田楽が楽しめる福井の「木の芽屋」に行ってみた!

    プリン大好き男子のまあくんです。みなさん『そば茶プリン』って知ってます…

  2. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    有名紅葉スポット「京都の光明寺」の撮影にチャレンジ!見頃や駐車場の情報付

    とっても寒くなってきて朝布団から出られなくなってきたまあくんです。そん…

  3. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    真如堂の紅葉の新緑がオススメ!京都の春の撮影スポットを紹介

    新緑が気持ちいい季節になったので、購入したばかりのカメラを携えて京都に…

  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    ザ・ブセナテラスのお部屋と朝食!プライベートビーチに大満足!

    最近新しい仕事も増えてあわただしい毎日のまあくんです。そんなときに思い…

  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    自転車で日帰り淡路島一周サイクリングにチャレンジしてみた!前編

    いつもだったら体重が夏に少し減って冬に戻るまあくんです。ところがなぜか…

  6. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    世界一美しい!富山環水公園のスターバックスはお店も環境もおしゃれすぎる!

    コーヒーが飲めないのにスタバに通ってるまあくんです。ブログを書くのに最…

コメント

    • まあくん
    • 2014年 8月 26日

    ホッタさん あらら、見破られてましたか(笑)。あのジンベイザメを抱いた子供さえみなければ我慢できたんですけどね~(^^)

    • まあくん
    • 2014年 8月 26日

    まりなさんこんばんは~。 いえいえ、ジンベイくんが勝手についてきちゃっただけですよ~(笑)。とっても楽しめるので妹さんとぜひいってみてくださいね~(^_^)/

    • ホッタ
    • 2014年 8月 26日

    やっぱり!(^.^)買ってくれると思ってましたよ~可愛いですねジンベエザメ!

  1. ジンベエザメ買ってるし!まあくんキュートですね(笑)ぽよぽよしてでめっちゃかわいいですねー(*^_^*)うちも欲しい〜行きたい〜と思いました。本島ってやかましいイメージが強かったんで宮古島にしたのですが、美ら海水族館の大水槽を目当てに行ってみたくなりました。沖縄に行きたそうな妹がいるんで、オススメしておきます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. なんでも水耕栽培

    メロンの水耕栽培でレノンとパンナTFの品種別成長比較!
  2. なんでも水耕栽培

    マンションのバルコニーで家庭菜園!野菜の水耕栽培はじめます!
  3. なんでも水耕栽培

    野菜の水耕栽培をもっと簡単に!自作の新しい方法を考えてみた!
  4. ヘルシーフード&運動

    花粉症の舌下免疫療法体験記!続けて分かった効果や病院選びのポイントをご紹介!
  5. まあくんのお気に入りグッズ

    ポイントが貯まり易い!便利でお得な楽天カードが最適なのはこんな方!
PAGE TOP