四季を楽しむ旅・自転車旅

ザ・ブセナテラスのお部屋と朝食!プライベートビーチに大満足!

最近新しい仕事も増えてあわただしい毎日のまあくんです。そんなときに思い出す沖縄自転車一人旅。あの時はほんとに自由な時間でよかったな~。そういえばとってもよかったホテルブセナテラスのお部屋と朝食の紹介をしてなかったので、今回は沖縄屈指のリゾートホテルの詳細をご紹介!

沖縄でも屈指のリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」

travel-okinawa-busenamorning310

今回は会社から勤続表彰の旅行券をもらってたのでちょっとホテルには気合を入れてみました。「沖縄で一番おすすめのホテルにしてください!」ってJTBのお姉さんにお願いして予約してもらったのがこちらの「ザ・ブセナテラス」です。

沖縄でおすすめのホテルといえばザ・ブセナテラス

vegi2014au-09day14

ちなみにブセナテラスといえば、沖縄のパンフレットをみると必ず1番目か2番目に紹介されてるホテル。沖縄の海に囲まれた部瀬奈にあるビーチリゾートでプライベート性を高めた特別な空間が売りとのこと。ちなみにお値段は2泊3日で一部屋なんと13~25万円くらいするみたい。なんてセレブなんだろうと思いつつも、私は一人旅な上に一泊だけなので一番リーズナブルなお部屋をお願いしました。

おお~っ!海も空も全部が青~い!

travel-okinawa-busenaterrce2986

自転車で汗だくでホテルに到着した私はエントランスを抜けてテラスにでてみるとこんな景色が広がってました~!
空も海もプールも青~~い!
いや~これですよ私が求めていたものは。リゾートホテルとはきいていましたが、こんなにすごいとは。
今までの疲れも吹っ飛びます。このあとウエルカムドリンクをいただいたりチェックインをしたりしてからお部屋へ。

ザ・ブセナテラスのお部屋はどんな感じかな?

travel-okinawa-busenaterrce2995

ベルボーイに連れられてちょっと緊張しながらお部屋へ。ドアを開いてもらって部屋に入ったときに目に飛び込んできたのがこの様子。おお~っ!広い!

「ちょっと広すぎるんじゃない!?」と心の中で思いつつも平静を装ってベルボーイにお礼をいって部屋の扉を閉める私。扉が閉まるやいなや、子供の用にはしゃいでベットのフカフカ感や設備を確認して回ったっていうのは内緒です(笑)。

ザ・ブセナテラスのお部屋の雰囲気

travel-okinawa-busenaterrce3008

私が宿泊したお部屋はオーシャンビューではない緑が見える側のお部屋で、ブセナテラスの中でも一番リーズナブルなお部屋です。それでも私にとっては超ゴージャス仕様。いや~、一人でここをつかっちゃうのはもったいないな~。
あっ!それからベットはふたつありますが、リゾートホテルというだけあってシングルの部屋はなかったみたいです。

お風呂にルーバー窓がついてるよ

travel-okinawa-busenaterrce2997

タイル張りのお風呂や洗面をみてみると、なんとルーバー窓で寝室とつながっていて、開けると寝室越しの外が見えるという一体設計。う~ん、沖縄って考えることがすごいな~。写真の浴槽とは別にシャワーブースもあってとっても充実しています。

ホテルの敷地内にはプールが

travel-okinawa-busenaterrce3079

時間がもったいないのでとにかく着替えてすぐに外へ。そしたらこんなに青くてきれいなプールがありました!子供連れのファミリーが楽しそうに泳いでます。なんと滝や洞窟まであってほんとにリゾート施設みたい。
タオルのレンタルなんかもあって至れりつくせりなホテルのプールですが、ここに来るときは部屋で水着に着替えてガウンを羽織って草履ででてくることもできるそうです。

プライベートビーチへまっしぐら!

travel-okinawa-busenaterrce3037

おっと、私が行きたいのはプールじゃないんでした。リゾートホテルといえばやっぱりプライベートビーチ。しかも沖縄の青い海が待ってるはずなんです。 プールを通り抜けて敷地内の自然いっぱいの通路を抜けていくと・・・

すごいプライベートビーチが待っていた!

travel-okinawa-busenaterrce3061

きゃ~っ!こんな素敵なプライベートビーチが目の前に広がってました~!
ホテルの目の前にこんなに綺麗で青い海が広がってます!なんて贅沢なんでしょう♪

とにかくすべてが綺麗な海!

travel-okinawa-busenaterrce3055

なんなんでしょうこの海。水が透明過ぎて光の波紋がきらめく様子が綺麗すぎます!
砂浜もきれいだし、瀬戸内海ぐらいしか泳いだことのない私には初めての体験。海ってこんなにきらめいてるんだな~なんて詩人的なことを思ったりするのでした。

プライベートビーチのここが一番好き

travel-okinawa-busenaterrce3046

もちろんこの青くて透明な海ではしゃいだり泳いだり、魚を探してみたりもして子供の様に楽しい時間を過ごしたわけなんですが、なぜか気に入ったのがこの波打ち際。透明な水と優しい光のきらめき、白い砂浜が綺麗でみとれてしまいました。これが沖縄の海なんですね~。心まで洗われるような気分です。

海がきらめくこんな写真も撮れるよ

travel-okinawa-busenaterrce3062

何気に写真をとってみるとこんなシーンが撮れちゃいました。人も少ないし、まさにプライベートビーチ。きらめく太陽の日差しとライフセーバーのシルエットが「海」って感じがしていいですね。

帰りはちゃんとシャワーもあったよ

travel-okinawa-busenaterrce3036

めいっぱい沖縄の海を楽しんだ私はホテルに戻ることに。体についた潮と砂をどうしようかなって思ってたら、さっきのプールの横にはこんなシャワーがありました。体についた塩とサンダルについた砂を洗い落としてすっきり!

プールの青さの秘密はこのタイル?

travel-okinawa-busenaterrce3090

シャワーを浴びながら、「海が青いのはわかるけど、プールまでなんでこんなに青いんだろう?」って不思議に思ってのぞきこんでみたら、こんな綺麗なタイルが使われていました!学校のプールとかと違ってとっても贅沢な仕様ですね。このプールも光の揺らめきがとっても綺麗です。

ドリンクを求めてブセナテラスの敷地をぶらぶら散歩

travel-okinawa-busenaterrce3100

のどが渇いたのでドリンクを求めてブセナテラスの敷地内をぶらぶらしてみると、こんなコテージのような建物が並ぶところに。なんとこれもホテルの敷地内でございます。

沖縄らしいいろんなものが販売されてました

travel-okinawa-busenaterrce3098travel-okinawa-busenaterrce3106 travel-okinawa-busenaterrce3107

ここでは沖縄らしいお土産物や食料品、ガイドブックにサンダルやサングラスまで、リゾートで過ごすのに必要なありとあらゆるものが販売されていました。中にはシークワーサーやしまらっきょうのポテチなど『!?』って感じのものもあったりして結構楽しめます。

だんだん日が暮れていい感じに

travel-okinawa-busenaterrce3152

そうこうしているうちに日が暮れてきました。ちょっと暗くなったところにコテージのオレンジ色の明かりが広がってちょっとムードのある雰囲気に。 う~ん、気分が落ち着くっていうか盛り上がるっていうか、とにかくいい感じです。

南国らしい夕日の景色が目の前に!

travel-okinawa-busenaterrce3131

ホテルへ戻ろうと思ったらこんな素敵な景色が目の前に現れました!。これって絵葉書やドラマで見たようなあこがれの沖縄の日没シーンです。水平線に消えていく太陽とヤシの木や人の影。なんかとっても絵になりますね。偶然とはいえこんなシーンに遭遇できたのはほんとにラッキーでした。

偶然出会ったブセナテラスの日没タイム

travel-okinawa-busenaterrce3137

ほんとにたまたま遭遇した夕暮れタイムですが、あまりに綺麗で、あまりに素敵で、涙が出そうになるくらい感動の時間が過ごせました。これを目当てに来ているカップルもたくさんいらっしゃいましたが、一人だったのは私だけなので、別の意味でも涙ぐんでしまうまあくんなのでした(笑)。

夜のブセナテラスの施設内を散策

travel-okinawa-busenaterrce3213

夜も更けてきたのでホテル内を散策してみると、 こんなゴージャスなラウンジや図書室、高級物産品の販売室など、ショッピングモールのような雰囲気。レストランもいっぱいありますが、残念ながら本日はどこも予約でいっぱいとのこと。どうしようかなと思ってたらピアノの音が聞こえてきたので行ってみることに。

バーでそよ風を感じながらリラックス

travel-okinawa-busenaterrce3203

するとこんなラグジュアリーなバーを発見。生ピアノの演奏でとってもいい感じだったのでテラスに面したアウトドア席で南国カクテルをいただきました。ルパン三世の次元大介の様に煙草をふかしながらバーカウンターでかっこよく過ごしてみたかったのですが、あまりにも気持ちいい海からのそよ風が吹いていたので、テラス席のソファーでまったり。あまりの気持ちよさに寝ちゃうところでした。

夜のテラスも幻想的

travel-okinawa-busenaterrce3192

帰りに夜のテラスやプールサイドも散策してみるとこんな幻想的な感じになってました。もっとゆっくりホテルの中を散策したいところですが、自転車一人旅で疲れ切っていたのか、あくびが止まらなくなってきたので部屋にもどってあっという間に寝ちゃうのでした~。

ブセナテラスは沖縄らしさ満点のリゾートホテルでした

travel-okinawa-busenaterrce3028

というわけで紹介してきたザ・ブセナテラスですが、ホテルのお部屋はもちろん、プライベートビーチも周辺施設も沖縄らしさが満点のスーパーリゾートホテルでした。プライベートビーチやテラス、バーなど、自然を感じながら過ごせる場所が多いので、お部屋はリーズナブルな部屋を選択して、めいっぱいホテル内の施設を楽しむのがオススメですよ♪

役に立ってくれるといいな!まあくんのなんでもミニ情報!

ザ・ブセナテラスの朝食

travel-okinawa-busenamorning259

ホテル予約で気になることといえばやっぱり朝食。
どんな朝食なのかな~?
朝食付きにしようかそれとも外で食べようか?
なんていろいろ迷っちゃいますよね。そこでちょっぴり朝食の様子をご紹介。

とにかくパンが充実しているブセナテラスの朝食

travel-okinawa-busenamorning224

ブセナテラスでは朝食付きのプランにすると洋食ビュッフェのラ・ティーダというところか和食の真南風というところを選んで利用することができます。
私が行ったのはラ・ティーダの方ですが、一番大きな特徴はパンが充実しているってところ。オムレツやサラダ、ドリンクに肉料理など、洋食も和食も選べるビュッフェは一般的な内容ですが、パンの充実度は半端ではありません。

なかでもオススメはイチジクのバゲット

travel-okinawa-busenamorning226

しかも珍しいパンが多いんです。たとえばバゲットだけでも何種類もありました。ちなみにバケットでおすすめはこちらのイチジクバゲット。味わい深い甘みと歯ごたえがとってもおいしいですよ。

中には勇気のいるパンもあるよ

travel-okinawa-busenamorning227

中には写真のような勇気のいるパンもありましたが、ほんとにバリエーション豊かでどれを食べようか迷っちゃいます。それにしてもウコンの食パンは飲みすぎた次の日の朝によさそうな気はしますが、いったいどんな味なんでしょうね(笑)。

バターやジャムももいろいろあるよ

travel-okinawa-busenamorning228

パンにつけるバターやジャムもいっぱいありました♪
そして気になったのがこちら。シークァーサーバター。バターってほかの味を混ぜるといったらピーナッツバターかレーズンバターぐらいしか知らない私は興味津々です。

両方パンにつけてみた

travel-okinawa-busenamorning265

沖縄にきてシークァーサーをほっとくわけにはいかないので、シークァーサーバターとシークァーサージャムをつけていただいてみたところ・・・

おいし~!!
シークァーサーのさわやかな甘みがとってもデリシャス!特にバターの方はさわやかさとコクが折り重なってとってもいいお味。いつもなら健康志向の私が、写真の様にいっぱいつけて食べたくなるくらいおいしかったので皆さんもぜひお試しを♪

スイーツやフルーツも充実してたよ

travel-okinawa-busenamorning263travel-okinawa-busenamorning236

最後にスイーツの紹介ですが、南国らしくカラフルないろんなフルーツがありました。そしておすすめなのが写真のクリームブリュレ。パンを食べまくった私はもうおなかがいっぱいだったんですが、紅芋のクリームブリュレはおかわりしたくなるくらいうまうまでした。
ブセナテラスに宿泊する際はぜひ朝食付きのプランで沖縄ならではのパンやスイーツを楽しんでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    星野リゾートトマム ニニヌプリのお食事&朝食! 北海道旅行体験記

    iphone5が復活してまたブログ記事を書けるようになったまあくんです…

  2. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    沖縄自転車一人旅!ハプニング発生!美ら海水族館から那覇編

    いまだに沖縄自転車一人旅の余韻にひたっているまあくんです。ああ、とって…

  3. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    そば茶プリンと田楽が楽しめる福井の「木の芽屋」に行ってみた!

    プリン大好き男子のまあくんです。みなさん『そば茶プリン』って知ってます…

  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    自転車で日帰り淡路島一周サイクリングにチャレンジしてみた!後編

    初めての熱中症にかかって淡路島の南端でダウンしちゃったまあくんです。最…

  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    ONOMICHI U2にいってみたらランチも宿泊も楽しめる素敵なとこでした♪

    おしゃれな建築やスポットを見つけると行ってみたくなるまあくんです。出張…

  6. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    有名紅葉スポット「京都の光明寺」の撮影にチャレンジ!見頃や駐車場の情報付

    とっても寒くなってきて朝布団から出られなくなってきたまあくんです。そん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. なんでもチャレンジ

    ブログ200記事達成!アクセス数や人気記事そして今後の目標は?
  2. なんでも水耕栽培

    メロンの水耕栽培でレノンとパンナTFの品種別成長比較!
  3. パーソナルトレーニング

    パーソナルトレーニング体験記!筋肉痛に変化が!週2回の筋トレ編
  4. なんでもチャレンジ

    ブログ100記事達成!1年続けてみた感想やアクセス数の推移を振り返ります!
  5. なんでも水耕栽培

    種が発芽したよ!バルコニーで野菜の水耕栽培!
PAGE TOP