なんでもチャレンジ

かわいいくまモンの写真を綺麗に撮影するポイントをまとめてみた!

-  

くまモンが天皇陛下の前でくまモン体操を披露したというニュースをみてびっくりしたまあくんです。もう活躍ぶりがアイドルをこえてますね。今回はそんなくまモンの写真を撮るときのポイントをご紹介!

くまモンの写真とりたい

DSC09744こんなに集まってる

くまモンの出演するイベントではみんなコンパクトデジカメやスマホのカメラを片手に撮影に夢中。きっと滅多に会えないくまモンを撮影したくて仕方がないんでしょうね。でも普通にシャッターを切ってもくまモンは綺麗に撮れないんです。私がイベント中に苦戦しているうちに気付いた撮影のポイントをまとめてみます。

くまモンイベントに参加した時の記事はこちら →『大阪でくまモンイベントを体験!グッズ情報付』

真っ黒なので露出補正をしよう!

DSC09182関西風ポーズ

くまモンは体がまっ黒。普通に撮影するとほんとに黒いかたまりみたいになります。この写真も腕と体が一体化してどんなポーズをしてるのかよく分かりませんね。特に特設ステージの場合は背景が真っ白の場合が多いので必ず露出補正をしましょう。カメラや周囲の明るさ、背景の状況にもよると思いますが私は白い背景の場合は2段階位露出を上げて撮影しています。

動きが早いので被写体ぶれに注意

IMG_6725近づきすぎ

くまモンは動きがとっても機敏。ゆるキャラの着ぐるみとは思えない素早さで動きまくるので被写体ぶれに注意しましょう。くまモンは大きく動いたあとにちょっとポーズを固定してくれる事が多いのでそこがシャッターチャンス!もちろんISO感度を上げたりシャッタースピードを早めにして撮影することも考えられますが、そんな設定ができないコンパクトカメラやスマホカメラで撮影する方は動いた後の止まる瞬間をねらってくださいね。

撮影する立ち位置を考えよう

DSC09697顔がおっきい

まモンはくまモンは隊のお姉さんと会話形式でやりとりを進めていくことが多いので、ステージ真正面よりちょっとお姉さん側にふった位置から撮影するのがポイントです。くまモンの顔が見えやすくなってシャッターチャンスが増えます。ただし、お姉さんとくまモンの位置は毎回違うので場所とりの時に勘を働かせて狙うようにしましょう(笑)。予想が外れるのが怖いって方は定番のセンターを狙いましょう。

近すぎると意外と撮影しにくい

DSC00209近すぎると

これは実際にイベントで最前列を確保したときに気づいたことですが、ステージが小さい時に最前列だとくまモンが近すぎてカメラやの枠に収まりません!意外とくまモンっておおきいんですね~(笑)。特に画角の狭いコンパクトカメラやスマホのカメラは注意が必要で、最前列をではなく2列目位の方が全身を入れた写真が撮影しやすかったりします。最前列は後ろの人が見やすい様に座るのがマナーになってるので2列目も検討しましょう。

シャッターチャンスは突然やってくる

IMG_6717ポーズするくまモン

くまモンのシャッターチャンスはほんとに突然やってきます。気まぐれでアドリブ好きのくまモンは予想外の行動をするので、カメラの電源は常にONにしておきましょう。一眼の方はレンズキャップも外しておくのがよいと思います。ちなみにこの写真はくまモンの後ろをついて移動してる途中で突然振り向いてポーズしてくれた時のものです。急に振り返るから『えっ!?』ってびっくりしちゃって一瞬お互い向き合ったまま固まっちゃいました(笑)。

シャッターチャンスは必ずあるよ

IMG_6735真正面

くまモンはファンサービス精神満点の優しいクマなので、前列やセンターが取れなくてもきっとシャッターチャンスは訪れます。この写真はファンに囲まれてたくまモンが突然私の方にやってきた時の写真です。なんかこの表情で『・・・・』な感じで見つめられると、なぜかおかしくて大うけしちゃいました。ほんとになんとも言えない不思議な表情ですね。

動画をとるときのポイント

DSC09346決めポーズくまモン

最近はデジカメやiphone、ipadで動画を撮る方も多いと思います。くまモンは縦に長いので、出来るだけ大きく綺麗に撮そうと思うと、ついつい縦撮りしたくなります。確かに縦だとくまモンはのボディが画面いっぱいにピッタリはまるんですけど、再生するときに横向きに見ないといけなくなっちゃうので注意が必要です。スマホやipadなどで縦でみられるデバイスはいいのですが、コンパクトカメラで撮影してテレビやパソコンでみるという方は気を付けましょう。横向きで首をかしげて見る羽目になります(笑)。

ツーショットの写真撮影のポイント

P1240595撮影大成功

最後にツーショット写真を撮るときのポイントです。運よくくまモンはと一緒に撮影してもらえる機会がきたらどんなポーズがいいか伝えてみましょう。意外と親切に要望に応えて対応してくれるようです。自分がメインかくまモンをメインか、どんなポーズをお願いしたいか、全身を写してほしいのか顔のアップがいいのかなど事前に考えておけば希望通りの最高の1枚が撮れると思いますよ♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

-

関連記事

  1. なんでもチャレンジ

    おしゃれなボックスフラワーをプリザーブドフラワーで手作りしてみたよ!

    おしゃれで綺麗なものを見るとワクワクしちゃうまあくんです。箱いっぱいに…

  2. なんでもチャレンジ

    ブログ200記事達成!アクセス数や人気記事そして今後の目標は?

    みなさま残暑お見舞い申し上げます!とっても嬉しくってちょっと舞い上がっ…

  3. なんでもチャレンジ

    amazonプライムデー2018年の事前準備!キャンペーンをフル活用してみた!

    昨年はプライムデーを後から知って悔しい思いをしたまあくんです。amaz…

  4. なんでもチャレンジ

    ドローン操縦に挑戦!DJIのMAVIC AIRをレンタルで飛ばしてみた!

    少年時代は紙飛行機に夢中になったまあくんです。最近個人でも趣味で飛行操…

  5. なんでもチャレンジ

    3D立体ラテアートの山本じょーじさんのお店でクマをつくってもらったよ!

    ちょっと小さな幸せを感じて心があったまってるまあくんです。それはあるカ…

  6. なんでもチャレンジ

    大阪でくまモンの熊本よかもんSHOPのローソンを発見!

    ランチの帰りにこんな看板を発見しました!そう、皆さんご存知熊本のゆるキ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. のどかに育つソバ
  2. シンプルでおしゃれなMDノート
  3. 熟したマイクロトマトの実
  4. 替え刃クリーナーを使う様子
  5. ワックスをかけた後の仕上がり
  6. エゴマの葉
  7. 一本満足バープロテイン

このブログのフォーマットについて

このブログはTCDの有料テーマMUGを採用してるよ♪

  1. なんでもお洗濯

    ネクタイを自宅で洗濯する方法をご紹介!シワや型崩れを防ぐコツとは?
  2. シンプルライフ

    iDeCoの税制優遇を活用して元本保証なのに有利に運用できる方法を発見!
  3. なんでもチャレンジ

    紅まどんなの保存方法とおいしい食べ方!手作りジャムをつくってみたよ!
  4. まあくんのお気に入りグッズ

    デニム生地でA4も入る大きめサイズのかっこいいショルダーバッグ!
  5. なんでもチャレンジ

    パイロットのパラレルペンで立体カリグラフィーを描いてみたよ!
PAGE TOP