まあくんのお気に入りグッズ

ノイズキャンセリングヘッドホンBose QuietComfort20i半年間使用後レビュー!新幹線やカフェで集中したい方におすすめ!

電車や新幹線の移動時やカフェで過ごすときはたいていお気に入りの曲を聴いてるまあくんです。音楽を聴きたいシーンって賑やかなところが多かったりしますよね。そんな中、半年前に購入したノイズキャンセリングヘッドホンBose Quiet Comfort 20iが予想以上に大活躍!好きな音楽を快適に聴ける素敵な時間を過ごすことができたので、今回は半年使って分かったBose Quiet Comfort 20iの特徴についてご紹介!





BOSE のノイズキャンセリングイヤホンQuiet comfort 20 iを買ってみたよ

quiet comfort 20i02

以前使ってたヘッドホンがくたびれてきちゃったのをきっかけに、快適な音楽ライフをさらに楽しむためにBose のノイズキャンセリングヘッドホンを購入したのが2015年の3月。約半年ほど使ってみたら、購入直後は気づかなかったメリットやデメリットはもちろん、どんな方にオススメなのかも分かってきたのでまとめてみます。

購入時の記事はこちら → 『直営店でいろいろ比較!ノイズキャンセリングヘッドホンBose QuietComfort 20iを購入してみたよ!』

BOSE Quiet comfort 20 i のいいところ(メリット)

ノイズキャンセルの効果は最強だと思う

最近はやっているノイズキャンセリングヘッドホンですが、ノイズキャンセルの効果については最強なんじゃないかと思います。ノイズキャンセルの評判が高かったQuiet comfort 3(以前使ってました)と比較してもその効果は格段に違います。
いろんなところで活用してますが、電車はもちろん、新幹線、飛行機、地下鉄、街中やカフェなど、どんなところでもスイッチを入れるとピタッと騒音が抑えられてノイズキャンセルの効果の高さが実感できます。

普通のヘッドホンやイヤホンの場合、賑やかな場所だとついつい音を大きめにしてしまいますが、小さな音でも明瞭に聞こえるので、ククラシックやピアノなどの繊細な音楽でもこころゆくまで楽しめます。

それからネットでほかの方のレビューを見るとコードの音がこすれる音が気になるっていう話もあったのですが、私の場合は特に気になるようなことはありませんでした。電車などで立っているときはもちろん、街中で歩いてるときや自転車に乗っているときも平気だったので、なにか特殊な状況の時に起こるのかもしれませんね。

とにかくサイズがコンパクトで持ち歩きに便利

quiet comfort 20i13

専用のケースに入れるととってもコンパクトになるのはほんとに嬉しいポイントです。以前使っていたヘッドホンタイプのものは小さく折りたたんでもそれなりのボリュームで、ケースにいれるとさらに一回り大きくなっていましたが、Quiet comfort 20iはケースに収納してもスーツのポケットにも入るくらいのサイズなのでとっても便利です。

たとえば電車や新幹線での移動中はバックから出し入れするののって意外と大変だったりします。新幹線の荷物棚に置いたバックからとり出すのは隣がいたらやりにくいですし、飛行機だったら飛行中に荷棚のものをだすなんてほぼ不可能です。

でもquiet comofort20なら、いつでもポケットから気軽に取り出したり仕舞えるとストレスなく気持ちよく使うことができるので、活用頻度も以前より増えてきました。
やっぱり持ち歩くものは小さくて軽いっていうのはとっても重要ポイントですね。

耳にジャストフィットのイヤーチップ

quiet comfort 20i07

カナルやインイヤータイプで心配なのがこれ。いろんな形のものがありますが、自分の耳に合わないと音が漏れたり長時間つけているのがつらいなんてことになったりしますが、quiet comfort 20iは私の耳にジャストフィットしてくれました!
イヤーチップはS・M・Lの3種類の中から自分の耳に合うサイズのものを選んで使える様になっていますが、独自の形状をしていて、耳の中だけでなく耳たぶの溝部分を使って固定する方法と材質の柔らかさがいいみたいですね、
ちなみにもし使いにくかった場合はウェブサイトのオンライ購入なら30日間返品制度もあるので、安心して購入できますよ。

気になるバッテリーの持ち具合は意外と長持ち

quiet comfort 20i06

バッテリーは結構長持ちしてくれて、1日1時間くらいの通勤用の使用なら1週間以上平気でも持ちます。それから、バッテリーが少なくなったらランプがピコピコしだすのですが、このピコピコが始まってからも2時間以上は継続して使用できたので、慌てたりしないで使えます。以前のモデルはピコピコしだすとすぐバッテリーが切れてたんですが、これくらい使えれば安心ですよね。

ちなみにカタログ値では2時間の充電で16時間使え、残りの使用時間が3時間未満になるとランプが点滅し始めるそうです。

バッテリーがなくても聞ける

補足になりますが、バッテリーがなくなっても音楽を聴くことはできました。ノイズキャンセル効果はなくなり、音質もやや落ちてしまいますが、それでも全く聴けなかった以前のモデルと比べると、大きな進歩です。

iphone専用リモコンがとっても便利

bose-quietcomfort20i24

イヤホンの付属のリモコンはiphoneなら再生、停止、早送りに早戻し、音量調整なんかの操作が可能です。iphone純正イヤホンとはリモコンの位置が微妙に違うので、ちょっと慣れるまで時間がかかりましたが、見ないでも感覚で操作ができます。
携帯通話もできますが、マイク部分が口より結構下に位置することになるので、リモコンを口に近づけて会話するのがいいみたいですね。それから音楽を聴いてる最中に着信してもスマートに通話をすることができますよ。

Bose Quiet comfort 20 i のいまいちなところ(デメリット)

続いていまいちなところもばっちりご紹介してみます。

コントロールモジュールと呼ばれる箱が邪魔

quiet comfort 20i10

はっきりいってデメリットはこれだけといってもいいくらいの最大にして最強のデメリット。それがこのコントロールモジュールと呼ばれる箱です。そんなに大きいわけでもなく薄くてポケットに入るくらいの薄さですし、コードの長さなんかも工夫されているようなのですが、それでもやっぱり・・・
ないほうがいいよ~!quiet comfort 20i09
デニムのポケットに入れたときにこんな風にピロって外に出ちゃうんですよね。もちろんコントロールモジュールごとポケットに入れてしまえばいいんですが、スマホをいじりたくなった時に画面上にこれが乗った状態でポッケからでてくると、「この邪魔者め」なんておもっちゃうんです(笑)。
それから状況によっては服やポケットのホコリを引っ付けてしまうことがあります。ホコリが付きにくいラバー素材になってはいるようですが、配慮が必要です。

コードのツートーンカラーがちょっとダサい

quiet comfort 20i11

これは趣味や感性の問題かもしれませんが、コードのツートーンカラーがいまいちダサい気がしないでもありません。真っ黒の方がよかったかな~って思ったりもしましたが、ハイセンスな方はこのコードが似合うファッションをされてるのかもしれませんね(笑)。
あっ!ちなみにマイナーチェンジされた最新モデルはブラックベースモデルとホワイトベースモデルが出てたので、デザインはちょっとかっこよくなってます。自分のファッションに合うかチェックしてみてくださいね。

awakeモードは使えるのかな?

購入前にネットなどで話題になっていて、私も視聴した時に「使えるじゃないか」と期待していた機能ですが、いろいろ試してみた結果、ほとんど使いませんでした。
実際にコンビニに買い物に行ったときにいろいろためしてみたんですけど、awakeモードのボタンを押してまで音楽を聴きづつけるより、一時停止か音量を小さくしたほうが自然で使いやすいってのが理由だったりします。
それからイヤホンをはめたままだと店員さんが気を使って大きな声で話してくれるなど、店員さんに余計な気を使わせてしまいますし、なにより相手に失礼な気がするので、最近私はきちんとイヤホンを外してレジをするようにしています。
よく考えたら当り前のことですが、使ってみて気づいた意外な結論ですね(笑)。

充電はUSB経由でやるよ

bose-quietcomfort20i28

これもデメリットというよりは好みの問題かもしれませんが、充電はUSBケーブルで行います。「パソコン経由でないと充電するのが面倒」という方もいらっしゃいますし、「大きなアダプターがなくて済むからいい」っていう方もいらっしゃいますし、人によって評価が分かれるところだと思います。私はパソコンが起動してなくても充電できるUSB端子がついたVaioを使っているので平気ですが、自分のスタイルに合わせて確認をしておくと良いと思います。

BOSE quiet comfort 20iはこんな人にオススメ!

quiet comfort 20i03

というわけで半年間実際に使ってみて分かったメリットとデメリットを確認した上で、ちょっと乱暴かもしれませんが一言で要約してみると、
「最高クラスのノイズキャンセル効果は期待以上の性能で、ポケットからはみ出しやすい箱とファッション性や携帯性は使い方次第だよ。」
って感じです。おしゃれ感よりもとにかく最高のノイズキャンセル機能を希望される方にピッタリなイヤホンだと思います。

①音楽やポッドキャストを移動中にも最高の音質で聴きたい方

出張の多い方や通勤時間が長い方は退屈でつまらなくなりがちな移動時間ですが、音楽やポッドキャストなどを最高の音質で楽しめるので、癒しや自己研鑽などの快適な時間に変えることができそうです。
特に「少しでも時間を効率的に使いたい」と思ってる方にはピッタリだと思いますよ。

②大音量のイヤホンによる難聴を防止したい方

私はこれも大事だと思うのですが、電車内の騒音に合わせてボリュームを上げると耳が疲れるっていうか、耳の中がいやな感じがするときがあります。長時間大音量音楽をきくと難聴になるらしいので、そういった体の機能を心配される方にもおすすめです。

これからも充実した毎日を送るために大活躍してくれると思います!

というわけでいろいろまとめてみましたが、ノイズキャンセリングの効果がほんとにすごくて、カフェや電車の中でも作業に集中したり、心から音楽を楽しむことができるBOSEのQuiet comofort 20i 。これからも時間を有効に使い、充実した毎日を過ごすために大活躍してもらおうと思います♪

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

恐ろしいくらい分厚い説明書がでてきますがご安心を!

bose-quietcomfort20i18

コンパクトケースがなんか膨らんでるな~って思ったら、こんなに分厚い説明書がでてきました。。。
開いてみると、なんと17か国語で書いてありました(笑)。文章量が17倍に膨らんでるからボリュームが大きくなってるみたいですが、日本語の部分だけならすぐ読めますし内容も簡単。しかも私でも説明書を読まなくても普通に使いこなせたのでご安心を(笑)。

●保障が充実した公式サイトで購入したい方はこちら!


●最新モデルをアマゾンでチェックしたい方はこちら!

Bose QuietControl 30 wireless headphones

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. まあくんのお気に入りグッズ

    バルミューダのDCモーター扇風機 GreenFanをレビュー!

    暑さと湿度で寝付けなくて困ってるまあくんです。快適な睡眠を取り戻すべく…

  2. まあくんのお気に入りグッズ

    ミラーレスカメラで偏光フィルターを使ってみた!プチレビュー版

    京都の紅葉に感動して癒されたと思ったら、また仕事に追われてるまあくんで…

  3. まあくんのお気に入りグッズ

    プニプニ蒟蒻石鹸!京都蒟蒻しゃぼんの洗い上がりと香りが最高だったよ♪

    爽やかな香りの石鹸やボディソープ、お肌すべすべになる入浴剤など、お風呂…

  4. まあくんのお気に入りグッズ

    窓ガラスやブラックボードに書けて水拭きで消せる!ポストチョークマーカーを試してみたよ!

    新しいものはすぐ試してみたくなるまあくんです。ハンズにホワイトボードマ…

  5. まあくんのお気に入りグッズ

    Hacoaの名入れサービスで木製品にオリジナルの刻印をしてみた!

    木でできたグッズをみつけるとときめいてしまうまあくんです。そんな私がみ…

  6. まあくんのお気に入りグッズ

    直営店で比較!ノイズキャンセリングヘッドホンBose QuietComfort 20iを購入してみた…

    通勤の時はいつもヘッドホンで音楽をきいているまあくんです。電車や街中は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. マリーナベイサンズ

    充実!マリーナベイサンズの朝食!Breakfast of marina bay …
  2. ヘルシーフード&運動

    スギ花粉の舌下免疫療法体験記!治療の様子や費用もご紹介!
  3. パーソナルトレーニング

    パーソナルトレーニング体験記!筋肉痛に変化が!週2回の筋トレ編
  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    真如堂の紅葉の新緑がオススメ!京都の春の撮影スポットを紹介
  5. なんでもチャレンジ

    マリールゥのパンケーキミックスでパンケーキを焼いてみたよ!
PAGE TOP