【9/23まで】amazonで増税前最後のビックセール開催中!

マリーナ・ベイ・サンズのホテルやイベントの楽しみ方!MARINA BAY SANDS

シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズを中心にいろいろ紹介してきましたが、肝心のホテルのことをすっかり忘れてました!そこで今回はシンガポールのランドマークにして噂の超セレブホテル、マリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)をご紹介!

マリーナ・ベイ・サンズといえばSMAPがプールサイドやバーを颯爽と歩く携帯電話のCMでご存じの方も多いと思います。プールの向こうに高層ビルがみえてたりするありえない光景をみて「CGかな?」と思ってた方も多いんじゃないかな。

実はシンガポールに実在する超巨大ホテル

マリーナベイサンズ外観

57階建の3棟の超高層ビルの屋上をでっかい船の様に見えるテラスでつないだ常識破りの建築物。その高さはなんと地上200メートル!屋上のテラスはビルから大きく張り出していて、ほんとに大丈夫かなって思うくらいの近未来的なデザインです。このホテルの目玉となっている屋上はサンズスカイパーク(Sands Sky Park)と呼ばれ、プールやバー、展望台があります。

マリーナベイサンズインフィニティプール
しかも屋上のインフィニティプールは150mもあり、屋上設置のプールでは世界最大!(サンズスカイパークやインフィニティプールの詳細はこちらの記事をみてね。)

一級建築士の私としてはこんなの良く思いついたな~とびっくりするとともに、構造計算や実施設計をした技術者はすごいな~というダブルの驚きに我慢ができなくなってマリーナベイサンズ目当てにシンガポールまで行ってみたってわけです。

すべてのスケールが常識破り!マリーナベイサンズの内部

吹き抜け03

外観だけじゃなくて中身もすごいことになってました!20階を超える吹き抜けにアトリウム、巨大な鉢に植えられた大きな樹木。近未来の都市にきたみたいで、ほんとにすべてのスケールがでかいので、不思議な感じです。写真だとよくわからないかもしれないけど、人のサイズと植木鉢のサイズを比べると驚きますよね。しかもこのホテルには2561室もの宿泊室があるというから驚きです。

超充実のショッピングモール・劇場・カジノ!

ショップスアットマリーナベイサンズ

74000㎡もあるショッピングモールや、美術館、劇場、コンベンションセンターまでとんでもないスケールの複合施設がホテル直結で楽しめます。もちろんどの施設も内容は一流のものばかり。
しかも単独では世界最大といわれるカジノまで設置されているので、24時間いつまででも楽しめます。いや~ほんとにどこまですごいんでしょうかホテルは(驚)。

マリーナ湾を舞台に展開されるナイトショー Wonder Full

ナイトレーザーショー

ホテルの目の前にあるマリーナ湾のイベントプラザではワンダー・フル(Wonder Full)と呼ばれる水と光と音のショーが毎晩開催されていました。マリーナ湾の対岸からみると写真の様に周辺の建物も含めて鮮やかな色でライトアップされ、美しいレーザー光線がかっこよく飛び交います。ワンダー・フル

イベントプラザの会場からは水の膜に様々な映像が映し出されるイリュージョンを見ることができて観客も予想外の演出に大盛り上がり!写真にある映像は薄い水の膜に投影されてるんですよ。屋外でマリーナ湾と高層ビルの夜景を背景にして様々な映像が展開される様子はほんとに未来に来たみたいな気分になっちゃいました。
ワンダー・フル02

そして最後は会場全体がシャボン玉に包まれてフィナーレ。ほんとにすべてのスケールがでかすぎです!ちょっと写真ではちょっとわかりにくいですが白い点々にみえているのがシャボン玉ですよ。

大量の水が降りそそぐ!レインオキュルス Rain Oculus

レインオキュルス01

ショッピングモールの中を運河が流れてたので、「すごい演出するな~」と思いながらのんびり歩いてたら、突然天井から大量の水が降ってきました。写真の小舟のおねーさんも驚いてますね。何事かと思って上に走って上がってみるとこんなことになってました。

レインオキュルス02

大きなドームの中を大量の水が渦を巻いて回転してます。そして底の穴から地下のショッピングモールへ一気に流れ落ちてるんです!じっと見てたら目が回りそうです(笑)。よくこんなの思いつきましたね~。いや思いついたとしても実現できるってのがほんとにすごいと思います。

朝から夜まで楽しめる!マリーナ・ベイ・サンズ!

というわけで、海外旅行といえば観光スポットを回っておいしいものを食べて、ホテルは泊まるだけというイメージもありますが、マリーナベイサンズは泊まって遊べるスーパーアミューズメン施設。ちょっとセレブな大人のディズニーランドって感じでした。シンガポールのスコール

シンガポールは11月から1月くらいまでは雨季で雨も多いので、そんな時はマリーナベイサンズ中心に予定を立てるのもいいと思います。ホテルの施設や関連施設だけで朝から夜まで二日は楽しめますよ。

 

役に立ってくれたらいいな。まあくんのなんでもミニ情報!

マリーナベイサンズは超巨大な複合施設。初めてホテルに着いたときは何がどこにあるのかわからなくて結構迷いました(笑)。そんな中でも最初に訪れるフロントが分かりにくかったので確認しておきます。

コンシェルジュ

このいかにもフロントに見える場所がコンシェルジュです。う~ん。どうみてもフロントですね。。。たいていの宿泊客が最初にここに行ってしまうみたいで、係の人がアドバイスしてくれました。
あっ!よくみたらCONCIERGEって書いてますね。やっぱり英語もちゃんと読まないとダメかな(笑)

マリーナベイサンズの本物のフロントはこちら!

フロント

このちょっと(?)派手なアートで壁面を飾っているところが本当のフロントです。てっきりホテル併設のアートコーナーか美術館の入り口かと思っちゃいました。マリーナベイサンズを訪れる際は迷子にならないようにここでスマートにチェックインしてくださいね~。

マリーナベイサンズのプールに関する記事はこちら
マリーナベイサンズの朝食に関する記事はこちら
マリーナベイサンズのお部屋に関する記事はこちら

 

 

2 COMMENTS

まあくん

福井のひできさん そうなんです!渦に入ってみたくなったんですけど、想像以上に激しい渦だったので多分吸い込まれて地下まで落ちちゃいます(笑)

福井のひでき

いい~な~いきて~
世界は広い!

それにしても、渦すげ~!!あそこは入水禁止ですよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です