育てる水草のボトルアクアリウムに綺麗な魚とエビを入れて魅力アップ!

「育てる水草」というキットでボトルアクアリウムを作ってみたまあくんです。水草が期待以上に綺麗に育ったので、このボトルアクアリウムの美しさと魅力をさらに増すために、小さくてかわいい熱帯魚やメダカ、エビを入れてみたら予想外に楽しくて微笑ましい出来事があったのでご紹介!

前回の水草のボトルアクア制作の記事はこちら

ボトルアクアに小さくてかわいい熱帯魚とエビをいれる

水につかった水草が綺麗なボトル

こちらは「育てる水草」というキットを使って作ったボトルアクアリウムです。緑の絨毯のように見える密集した水草がとっても綺麗です。

水草のアクアボトルをさらに綺麗で魅力的にするために、ちっちゃくてかわいい熱帯魚さんとエビさんを入れてみます!

綺麗な魚とエビを投入

入れるのはあらかじめ用意しておいた小さくて赤くて綺麗な熱帯魚、その名もディープレッドホタルテトラです。

なんだかかっこよくておしゃれな感じがする名前の熱帯魚ですが、ほんとに赤くて綺麗なんですよ。水草の緑色と補色の関係にある赤色の魚をいれればとっても美しくなると思うので、わざわざ準備しておいたんです。

それから小さいエビさんも用意しておきました。ミナミヌマエビといって、小型の透明なこれまたかわいいエビさんです。

こうやってそ~っとアクアリウムボトルに入れてあげます。

ようこそ緑いっぱいのアクアリウムへ~♪

残ったエビ

って、

容器にへばりついて「知らないとこには行きたくないよ~っ!」って駄々をこねてるチビエビさんがいます。

も~、ほんとに憶病なんだから~(笑)。

住みやすい綺麗な場所を用意してるから大丈夫だよ~。

早くいきなよ~。

お兄ちゃんのお魚さんたちはもう先にいってるよ~。

なんて冗談を言いながらボトルにエビを入れて中をみてみると・・・

新しい環境におびえまくる熱帯魚

水草に頭を突っ込んで隠れたつもりのディープレッドホタルテトラ

は? な、なんで頭を水草につっこんでるの?

なんとディープレッドホタルテトラが水草やソイルの中にもぐりこもうとしてます。

しかもさらに潜り込もうと必死に頭をぐりぐりしながら逆立ちしてます!

もうパニックです!

ど、どしたの~!?

まあちょっと落ち着いて~。

と指でボトルとなでなでしてなだめつつ、もう一匹の方の様子をみると・・・

水草に頭だけ突っ込んで隠れた気になってるかわいい魚

こっちもか~!!!(笑)

こっちも頭を水草に突っ込んで隠れてます。(っていうか隠れてるつもりみたいです。)

初めての環境にビビッて隠れてるつもりなんでしょうが、全然隠れられてません。

これぞまさに「頭隠して尻隠さず」です(笑)。

なんだかかわいい二匹の行動をみてたら思わず顔がほころんでしまいました。

も~、ほんとにしょっぱなから微笑ましい行動で癒してくれるかわいい熱帯魚さんたちですね♪

恥ずかしがり屋のお魚さん

それにしても見事なくらいの頭の突っ込み具合というか隠れっぷりですね(笑)。

予想外の行動に癒されつつ、「まあしばらくすれば慣れて泳ぎだすだろうと思っておやつをいただいてから戻ってきてみると・・・

水草の中に隠れて落ち着いてる熱帯魚

完全に潜り込んで隠れてる~っ!?

さらに水草をかき分けて水草の中に隠れてしまってるみたいです。こりゃ重症ですね。ほんとに筋金入りの憶病さの様です。

ミナミヌマエビさんはこんなに楽しそうにスイスイ泳ぎ回ってるのに、隠れまくるディープレッドホタルテトラがなんだか愛おしくなってきました(笑)。

緑の絨毯の上に赤く輝く小さい熱帯魚が綺麗

テーブルにおけるおしゃれなボトルアクア

そんなこんなで1時間ぐらいすると、さすがに慣れてくれたのか元気にボトルの中を魚さんたちが泳ぎ回り始めました。

緑色の中にキラリと輝く赤いお魚さんが何とも言えない美しさです。

ボトルアクア作ってよかったな~、なんて満足感に満たされながらしばらく眺めちゃいました。

熱帯魚が泳ぎがした水草ボトルアクア

それからボトルアクアリウムは横から見たときと上から見たときで、全く違う様子を見せてくれます。

水草や石の見え方はもちろん、魚の見え方も全然違って見えるので、いろんな角度からの景色を楽しめるのもいいところですね。

小さいボトルアクアリウムの大きな癒し

魚の赤色と水草の緑がよく似合う

いや~、水草のボトルアクアリウムに小さなお魚とエビを入れただけでここまで楽しめるとは予想もしてなかったんですが、ほんとに楽しませてくれたディープレッドホタルテトラさん。もうかわいくてたまりません♪

本人たち(本魚たち?)にとってはパニックになるくらい恐ろしい出来事だったんだと思うんですが、あまりにも無邪気でかわいらしい行動に癒されまくってしまいました。

どんなことが起こるか分からないのが生き物の面白いところですね。水草のボトルアクアを楽しんでる方がいらっしゃたら是非お魚さんやエビさんも入れてみてください。

きっと思いもよらなかったことが起こって、なんだかほっこりした気分にしてくれると思いますよ♪

あっ!また石の影に隠れようとしてる!(笑)。

 

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

めだかの飼育にもピッタリのボトルアクアリウム

大好きなディープレッドホタルテトラですが、元の水槽に戻してあげることにしました。

なんでかというとディープレッドホタルテトラが予想以上に臆病な性格だからです。

ほんとはこんなに赤いディープレッドホタルテトラ

というのも、水槽で飼育していたときは写真の様にほんとに赤くて綺麗だったんですが、ボトルアクアにいれたら

こんなに色が抜けちゃったんです!

ディプレッドホタルテトラはストレスがかかると色が抜けてくるんですが、ここまで色が抜けた状態は今まで見たことがないので、おそらく過去最大のストレスがかかってるんだと思います。

さすがにちょっとかわいそうになって、元の水槽に戻してあげることにしたってわけです。

紅龍めだかを導入

でもって代わりに入れることにしたのがこちらのメダカの稚魚ちゃん。

どこでも元気いっぱいでストレス知らずの子なので、ボトルアクアの水草の絨毯の上を元気に泳いでくれるに違いないと思って入れてみました。

ボトルの中を探検してるめだか

そしたら予想通りこんなに気持ちよさそうにすいすいと泳いでくれました~♪

めだかは環境適応能力が高いですし、子どものちびメダカなので初めての環境でもビビったりする様子は全くなく、元気に泳いでくれてます。

めだかなら冬もこのまま育てられる

すいすい泳ぐメダカとエビのいるボトルアクア

かなり気に入ってくれたみたいで、あちこち楽しそうに泳いだり、エビさんと戯れてみたりと、ボトルアクア生活を満喫してくれてるみたい。

朝日が差し込んだときなんかはボトルや水草がキラキラ光る中を小さくてかわいいメダカがスイスイと泳いでてとっても気持ち良さそうなので、今後もメダカのボトルアクアリウムとして育てて楽しんでいこうと思います。

そうそう、ふと気づいたんですが、熱帯魚を入れちゃうと冬にヒーターが必要になり、コンパクトなボトルアクアを保温するのは結構大変なんですが、メダカならヒーターがなくてもへっちゃらなので、ボトルアクアにいれるならメダカが最適です。

もしボトルアクアに魚やエビを入れようかと思ってる方がいらっしゃったら、是非メダカとミナミヌマエビで試してみてください。きっと1年中楽しめる素敵なアクアリウムになると思いますよ♪

今回紹介したボトルアクアリウム制作キット「育てる水草」の最新価格や情報はこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です