四季を楽しむ旅・自転車旅

ONOMICHI U2にいってみたらランチも宿泊も楽しめる素敵なとこでした♪

おしゃれな建築やスポットを見つけると行ってみたくなるまあくんです。出張で自転車乗りに大人気のしまなみ海道へ行ったんですが、帰りにONOMICHI U2という気になる複合施設を発見しました。ランチついでによってみたら、建築的にも施設の内容的にもおしゃれでワクワク感満点だったので、今回は自転車乗りやおしゃれなカップルに大人気のONOMICHI U2をご紹介!

自転車乗りに話題の複合施設 ONOMICHI U2

onomichi-u2-038
しまなみ海道へ出張したついでにランチでもいただこうと思ってやってきたのがこちら!
最近話題のONOMITHI U2 (尾道 ユーツー)という複合施設です。

なにが話題かというと、自転車乗りに大人気のしまなみ海道の出発点にあり、自転車乗りが喜ぶコンセプトの施設が集まってて、しまなみ海道の自転車旅の拠点になってるそうなんです。

古い倉庫を改装して作られたONOMICHI U2

onomichi-u2-040どんな施設があるかは後から詳しく見ていきますが、谷尻誠という若手建築家が手掛けてて、海岸沿いの古い倉庫を改装しておしゃれな建築にイノベーションしたということでも有名みたいですね。onomichi u2 96

建築のお仕事をしてる上に、ちょくちょく自転車旅に出てるまあくんとしてはどんな施設なのかとっても気になるところ。なので出張の帰りにわざわざ寄ってみたというわけです。

内部は広くてスタイリッシュ

onomichi-u2-002正面の入り口から入ってみるとこんな大空間が広がってました~。
おお~、ひろ~い、天井たか~い、なんかかっこい~!
完全にお上りさん状態です(笑)。
一見さびれた倉庫にも見えるこの建物の内側がこんなになってるとは思わなかったのでびっくりです。

おしゃれな書籍や雑貨を置いてるU2 shima shop

onomichi-u2-037最初に目に飛び込んできたのがこちらのお店。U2 shima shopです。書籍や洋服、雑貨なんかを扱ってるお店ですが、海が見える窓から光が差し込んでたり、本をゆっくり見られるようにソファーがおいてあったりとリラックスできる空間がとってもいい感じ。

おしゃれで珍しい食器や雑貨があったよ

onomichi-u2-036置いてある雑貨や食器もセンスがよくておしゃれなものばかり。どこでも販売されているようなものではなく、デザインが珍しかったり、個性的だったりするものが並んでいるので、見てるだけで楽しくなってきます。

しまなみ海道のサイクリングに欠かせないショップ GIANT STORE

onomichi-u2-031となりには自転車ショップGIANTが入ってました~。
雑貨屋さんやカフェの組み合わせはよくありますが、自転車屋さんが入ってるのが自転車乗りに大人気のしまなみ海道らしいですね。

このGIANT STOREはレンタルサイクルが超充実してるよ

onomichi-u2-032このGIANT STOREは自転車を購入できるだけではありません。しまなみ海道を颯爽と自転車で走れるようにレンタルサイクルがとっても充実してるみたいです。

プロ用のロードバイクから子供用のバイクまでそろってる

onomichi-u2-033 表にレンタサイクルの種類が掲示してありましたが、プロが乗るようなカーボン製のロードバイクからクロスバイク、子供用のキッズバイクまでこんなにもたくさんの種類が用意されてました。めちゃくちゃ充実してますね~。しかもしまなみ海道を渡った先で乗り捨てできるサービスまでそろってるんですって。至れり尽くせりですね~。

しまなみ海道のサイクルコースの情報も手に入るよ

onomichi-u2-030いきなりおしゃれなマックが置いてあるな~って思ったら、しまなみ海道のコース情報を調べられるコーナーでした。コースの様子や高低差、立ち寄りスポットなど、いろんな情報が手に入るみたいです。

海側はテラス席がいっぱい

onomichi-u2-003次のお店を見ようとしたらレストランの入り口になってて行き止まりっぽかったので、一度外にでて海側のデッキをみてみると、こんな感じでテラス席がいっぱいありました。あったかい季節になったら海風を感じながら食事やお茶ができて気持ちよさそうです。今は北風ぴゅーぴゅーだったので、それどころじゃありませんけどね(笑)。

道路側へ回ると各お店のサインと入り口が

onomichi-u2-027建物をぐるっと回って道路側へ出ると、こんなサインや核施設の入り口が並ぶカッコイイところに出てきました。扉に施されたアルファベットやアイコンのサインと木調の建具がいい感じで、古い倉庫とは思えないかっこよさですね。

トイレは別棟にあるよ

onomichi-u2-024onomichi-u2-026ちなみにONOMICHI U2のお手洗いは別棟にありました~。車いす用はもちろん、ベビー対応トイレやシャワーなんかもあるみたい。やっぱりこういうスポットってトイレが衛生的で使いやすいってのがとっても大事なんですよね。

自転車ごと宿泊できる HOTEL CYCLE

onomichi-u2-004再び中に入ってみるとロードバイクが並んでるホテルが。なんか倉庫の大空間の中に渡り廊下みたいなデッキが中二階みたいになっててかっこいいですね。最近話題の谷尻誠という建築家のデザインで、モールの様な構成の空間や鉄骨の黒と木天井の組み合わせがとってもスタイリッシュです。

onomichi u2 99そしてこのホテルのすごいところはなんと自転車ごと宿泊できるということ。しかも外に自転車を置くのではなく、なんとホテルの客室内に自転車を持ち込んで壁にディスプレイできちゃうんだそうですよ。リーフレットをみるとこんなカッコイイ客室の写真がありました。旅先で自転車を盗られたりいたずらされたくないって方は多いと思うので、自転車ノリの心をよく理解してくれてる面白いホテルだと思います。

おしゃれで種類が豊富なパン屋さんButti Bakery

onomichi-u2-012そしてホテルの向かいにはこんなおしゃれなパン屋さんが。しかもめちゃくちゃかっこいい!
パンだ~!
焼き立てパン大好き男子の私はホテルそっちのけで走り寄ってしまいました(笑)。

いちじくとクルミのパンが最強においしいよ♪

onomichi-u2-014みてください。この棚に並んだかわいらしいパンたち。こんがりとした焼き具合の色といい、かわいらしい形といい、もう全部買ってみたいくらいです(笑)。
そんな素敵なパンたちの中でも、このいちじくとクルミのパン。おいしすぎてビックリです♪
生地の外と中の食感や味の違い、イチジクの程よい大人な甘み、くるみの歯ごたえとしっとりしていて歯ごたえのある生地のコンビネーションが最高で、まあくん印の太鼓判を押したいくらいのおいしさでした。
決して宣伝してくれと言われたわけではないのですが、めちゃくちゃおいしくてみんなにおいしさを伝えたくて仕方なかったので、ここで強くオススメしときます(笑)。是非お試しを♪

海の見えるカッコイイ休憩スペースもあったよ

onomichi-u2-005パン屋さんのすぐ隣にはこんな海の見えるカッコイイ休憩スペースもありました。買ってきた焼き立てパンとドリンクをここでいただいたらとっても幸せな気分になりそうですね。木の板と黒い鉄の組み合わせがスタイリッシュで、ロープを巻く芯をテーブルにしてるも港っぽい感じを演出してていいな~。
あと隣に見えてる白い不思議なオブジェは海の泡をイメージしてるのかな?ホールの中央で異彩を放ってました。ここではアートも楽しめますね。

煉瓦のピザ用窯が印象的なTHE RESTAURANT

onomichi-u2-009はっ!すっかり忘れてましたがランチのために立ち寄ったんでした。
ようやくレストランにたどり着きましたよ~。木質天井やレンガ造りのピザ釜に黒い柱がとってもスタイリッシュですね。
見るからにおしゃれな感じで料理も雰囲気も全部期待できそうです。

ボリューム満点で専用釜で焼かれたピザランチ

onomichi-u2-049煉瓦のピザ窯が見えてたこともあってピザのランチをチョイスしてみたら、こんなにでっかいピザが出てきました~。しっかりしたもちもちの生地の上にチーズたっぷりでおいしかったですが、ボリューム満点なので二人でシェアしてもいいかもしれませんよ。

サラダとパンが食べ放題のビュッフェスタイル

onomichi-u2-048なんで二人でシェアしてもいいかっていうと、サラダとパンが食べ放題のビュッフェスタイルだからです。大好きなパプリカをはじめ、いろんな野菜があってヘルシー感もあってうれしいですね。そしてこの写真の丸いパン。さっき紹介したいちじくくるみのパンなんです!
他にもいろんな種類があったので、ここで味見してから帰りにパン屋さんでお土産として購入するのもいいですね。

サラダビュッフェには生野菜だけでなくピクルスとかもあるよ

onomichi-u2-050 サラダビュッフェは結構充実してていわゆる生野菜系のサラダだけでなく、まかりにサラダやピクルス、ふかしイモなんかもありましたよ。欲張るとたべきれなくなるのでご注意を(笑)。

onomichi-u2-051そして特長的だったのがこちら!ドレッシングです。この派手というか毒々しいともいえる色に一瞬うろたえてしまいましたが、オニオンドレッシングなんです。しかも見た目と違って結構おいしいんですよねこれが。なんでこんな色をしてるのかと、ずっと警戒しつつ食べてましたが、特におなかがいたくなったり苦しくなったりすることはないのでご安心を(笑)。他にもグレープフルーツのドレッシングとか、普段見たことがないようなドレッシングが楽しめました。

夜も楽しめる大人の雰囲気のKOG BAR

onomichi-u2-022レストランの横にはこんなバーもありました。海の夜景を見ながらバーでいっぱい飲んでたらなんだかカッコイイ自分に寄ってしまいそうです(笑)。

デザイン性が高くて魅力的なお土産がとっても充実

onomichi-u2-010ONOMITHI U2ですごいと思ったのがこのお土産コーナーです。地元の食材でつくったお土産というのはどこでもありますが、ここは一つ一つのデザインレベルがとっても高いんです。たとえばこのジャムもボトルの蓋が黒くてボトルのガラスが照明でキラキラしてかっこいいですよね。

ドリンクもすべてオリジナル品かと思うカッコよさ

onomichi-u2-019ドリンクコーナーも見たこともないようなカッコイイボトルがずらっと並んでます。ボトルの形状やカラフルな色がとってもおしゃれですよね。自分の家の冷蔵庫がこんな風にかっこよかったらいいのにな~って、ちょっと憧れてしまいました。

自分用に購入したい珍しい食材もいっぱい

onomichi-u2-016ほかにもワインやビール、調味料にピクルスなど、珍しくてカッコよさ抜群のパッケージの商品がたくさん並んでて、順番に見てるだけでも楽しめます。
う~ん、出張中じゃなかったらじっくりショッピングするのにな~。

自転車乗りだけでなくデートや家族でも楽しめるONOMICHI U2

onomichi-u2-035というわけで出張のついでにランチに寄ってみただけなのに予想以上に満喫してしまったONOMICHI U2ですが、私が「スタイリッシュ!」、「おしゃれ!」を連発してしまうぐらいデザイン性が高くて素敵なスポットでした。
自転車乗りさんだけでなく、デートの時に使ったり、家族でのんびりランチなんてのもよさそうです。特にあったかい季節には海を眺めながらテラスで楽しめると思うので、何かのついでに寄るのはもちろん、ここを目的地として訪れるのもいいと思います。
これからゴールデンウィークの予定を立てようとしてる方は是非一度チェックしてみてくださいね♪

役に立ってくれるといいな。まあくんのなんでもミニ情報!

だまされちゃダメ!ONOMICHI U2の駐車場情報

onomichi-u2-043尾道U2で私がはまってしまったのが駐車場です。施設の目の前にこんなスペースがあったので、車を止めようとしたのですが、ここは駐車場じゃないんだそうです。舗装してあって駐車場っぽいし、車も2台とまってるし~。って思ったのですが、業務用車両が止まってただけで、ここは駐車場じゃないんだそうです。私はここをでたあと、さらに業務用バス専用スページにも入って迷子状態になりましたが、施設には駐車場がありません。onomichi-u2-042施設の東隣にある一般駐車場を使いましょう。写真でブルーのP看板がでてる2階建ての駐車場です。ちなみにONOMICHI U2の店員さんによると、2000円以上のお買い物で駐車チケットを発行してくれるそうですよ。

尾道U2の中央のレストランは通り抜けできるよ

onomichi-u2-039これは初めてONOMICHI U2を訪れる方には是非知っておいてほしい情報です!
ONOMICHI U2はこのマップの様にお店が配置されてるんですが、ちょうど中央部分にレストラン(The RESTAURANT)があって、通り抜け出来ない様に見えますよね。私もここが行き止まりだと思ってわざわざ外をぐるっと回ってMain Gateとところから入り直したわけですが、実はこのレストラン、通り抜けできます!
慣れないとちょっと気おくれしちゃうかもしれませんが、普通に通り抜けてOKなんです。様子をみてたら、慣れてる方は気兼ねなく普通に通りぬけてましたので、わざわざ外に出たりしないで、堂々と中を通り抜けお店を行き来して、快適にONOMICHI U2を楽しんでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    星野リゾートトマム ニニヌプリのお食事&朝食! 北海道旅行体験記

    iphone5が復活してまたブログ記事を書けるようになったまあくんです…

  2. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    星野リゾートトマムの雲海テラスにいってみた!北海道旅行体験記

    見たこともないような大自然の絶景を見てみたいまあくんです。今回は北海道…

  3. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    沖縄自転車一人旅!ハプニング発生!美ら海水族館から那覇編

    いまだに沖縄自転車一人旅の余韻にひたっているまあくんです。ああ、とって…

  4. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    こだわりの手作り石鹸のお店『京都しゃぼんや』体験記!

    京都のおしゃれな街やグッズが大好きなまあくんです。今回は京都のこだわり…

  5. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    沖縄自転車一人旅!銭湯&国際通りでお土産ショッピング編

    夏休みが終わったというのに沖縄旅行のブログも夏野菜のブログも書き終わら…

  6. 四季を楽しむ旅・自転車旅

    自転車で日帰り淡路島一周サイクリングにチャレンジしてみた!後編

    初めての熱中症にかかって淡路島の南端でダウンしちゃったまあくんです。最…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

このブログのフォーマットについて

このブログはTCDのMUGという有料テーマを採用してるよ♪

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

  1. なんでも水耕栽培

    種から水耕栽培で育てたアイスプランツが収穫できたよ!
  2. なんでもチャレンジ

    自転車のサビ落とし!こすらない方法で簡単にピッカピカになったよ♪
  3. シンプルライフ

    充実した休日のランチタイムを過ごせる!お店探しの7つのポイント!
  4. マリーナベイサンズ

    マリーナベイサンズの宿泊体験記!プレミアルームのお部屋紹介編!
  5. なんでも水耕栽培

    バルコニーで野菜の水耕栽培!とっても簡単な種まき編!
PAGE TOP